喫茶店の部屋: 漫画

ページ

 
ラベル 漫画 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 漫画 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

えぐられた心を見る漫画 永田カビ「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」

2016年6月24日金曜日
さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ


ネットでふとあがっていた漫画で、一目ぼれして、そして小学館「ヒバナ」で見かけてしまった「永田カビ」さんの漫画「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」を読んだ。

なんてこった、ボクが読んだ部分+追記された話だったではないか。読んだ部分でさえ面白かったのに、追加された漫画は、「長田カビ」という人間そのものをがデデンとのせられた話だ。

ノンフィクションエッセイ漫画…といえばそれっぽく聞こえるが、そんな枠に収めたくない。永田カビという一人の女性の中を隅の隅まで拾ってくれている漫画だ。

この自分をさらすという気持ちはどうなんだろう。いや、それより、紹介させてくれ。

げんしけん20巻、班目ハーレム終了!?荻上のセリフがすべてを物語っている

2016年6月23日木曜日
げんしけん20巻

続くに続いた班目ハーレムの最終地点?になるかもしれないげんしけん20巻!

漫画帯には「班目ハーレムクライマックス!!」なんて書かれていますが先に言っておきます。


結果発表は次巻です。

なんてこった、このげんしけん20巻で班目ハーレムの「結果発表」は行われないのだ。だがしかし、進展はある。各々の進展はある。そして、結果発表の舞台は整った。あとは、もう。次巻まちだわ。

ということで、木尾士目さんの漫画「げんしけん」20巻を紹介させていただく。

恋は雨上がりのように 5巻 やっぱこの娘はまっすぐだ

2016年6月11日土曜日
恋は雨上がりのように 5巻

眉月 じゅんさんの漫画『恋は雨上がりのように』をまだ読んでないならこの記事を読まずに買っちゃえばいいのだ。そして読んじゃえばいいのだ。

バイト先のファミレスの店長に恋をしてしまった女子高生あきらの話。恋して告白して終わりじゃなくて、告白から始まる漫画。告白され、それに答える大人の店長。ただ、店長は寝癖があって、たまにチャックが外れていたりするさえないメンズ。

まっすぐな女子高生あきら、そして告白されてしまった店長。さてどうなる?って漫画。の5巻。今回は、2巻の感想で「くそ野郎」呼ばわりしたチャラ男の抱えもつ何かに触れる事が出来た。

全人類で80名しか手に入れる事の出来ない「入り勝ち」「アフターアワーズ」のクリアファイルをゲットした

2016年6月10日金曜日
アフターアワーズ

おぉ、偉大なる小学館様、わたしはあなたに選ばれたのです。

西尾雄太さんの漫画についていた応募券を送る事により、抽選で80名に西尾雄太さんの漫画「入り勝ち」「アフターアワーズ」のクリアファイルがゲットできるという企画。私はゲットしたのでした。

うひょー!やったぜ!ゲットだぜ!しかも、なんかプレゼントの発送が大幅に遅れたという理由で小学館様からいきな「おまけ」までもらったぜー!やったぜ!

ということで、全人類で80名にしか手に渡らないクリアファイルとか紹介します。

ドロヘドロOSTの編集後記!ファンなら必見だ!

2016年6月4日土曜日
ドロヘドロサントラ

先日、漫画「ドロヘドロ」のサントラを手に入れた。このサントラは、2016年6月15日に販売されるサントラです。

…という事なんですが、「どうやって曲選んだの?」ってはなしです。実はコレ、ドロヘドロの作者である林田球さん選定なんですよね。んでその、なんかインタビュー的なアレです。それがGHzのブログで公開されていました。

ドロヘドロファン、そしてこの音楽を聴いた人必見な情報です。

「ドロヘドロ」なオリジナルサウンドトラックゲット!Tシャツと林田球さんの直筆署名も!

2016年6月1日水曜日
ドロヘドロオリジナルサウンドトラック

ドロヘドロの…サントラ!!!アンドー!!!!!!!!!!!!!シャツ!!!!!!!!!!!!!!

そしてーーーーーーー!林田球さんの直筆署名!!!!!!!!


すいません、興奮してしまいました。MHz Shopでドロヘドロのオリジナルサウンドトラックが出ました。完全予約限定の特装版は、34cm大判ハードカバージャケットでCD
が二枚!オリジナルTシャツもあるんだぜ!!!!!!!!!

ってことで興奮したままご紹介します。

とっても闇を抱えた「不思議の国のアリス」な漫画「DARK ALICE」に魅かれた

2016年5月29日日曜日
DARK ALICE

一目ぼれってこういう事言うんですね。

ヴィレッジヴァンガードで見つけた「DARK ALICE」という漫画。この表紙に魅かれ、裏表紙で見た事有るキャラクターだなと思い作者を確認。すると、僕が2014年に「書籍はないのでしょうか?」とアプローチをしたeatさんだったのだ。その当時は書籍化の予定はなく、2016年に「DARK ALICE」が出たのであった。

そんな漫画。ちょい精神的グロさがあって「不思議の国のアリス」みたいな童話感もある話です。

MHzで『DEAD UNDEAD BODYBAG with Water Bottle』を手に入れた

2016年5月23日月曜日
dead undead bodybag

数年の歳月を経て、めっちゃ気になっていたDEAD UNDEAD BODYBAGというカバンを手に入れました。林田球先生の漫画『ドロヘドロ』に出てくるようなカバン。BODYBAGとは、「死体袋」という意味で、マフィアが殺した相手を入れておく袋のような形をしたカバンなのです。

もうね、買おう買おうと考えていて、やっとこさ手に入れたわけですよ。めっちゃうれしいわけですよ。MHzさんありがとうございます!

阿部 潤、忘却のサチコ 「食べる」が良い感じのグルメ漫画

2016年4月30日土曜日
忘却のサチコ

グルメ漫画って、ウンチクとか「素材が〜〜」とかそんな話ばっかりだと思ってた。今回紹介する阿部 潤さんの漫画『忘却のサチコ』は、「The食べる」な漫画。ストーリー的には単発終わりで、「これからどうなるの?」なんて考えは出ない。ただ「美味そうだな」と思える漫画だった。

甘詰留太、「ナナとカオル」17巻 言葉じゃ伝わらないんだよ

2016年4月29日金曜日
ナナとカオル

甘詰留太さんの高校生のSMを題材とした漫画「ナナとカオル」。SMと聞いて、その時点でこの漫画を拒否してしまった人はいると思う。でも安心して欲しい。そこら辺の安っぽい恋愛よりも重く、心に来る「純愛」がこの漫画には詰まっている。ただ、その形がSMというだけ。

「愛にはいろんな形が有る」って誰かの言葉。まさにその通りだ。それを無視してまでこの漫画を拒否るのは間違っている。恋愛漫画としてこの漫画は是非読んで欲しいと思う。

そんな「ナナとカオル」の17巻が出たのだ。

熱い内面に魅かれる、高木 ユーナの漫画『ドルメンX』に惚れる

2016年3月21日月曜日

地球侵略物…と説明するのはなかなか難しい漫画『ドルメンX』。とある宇宙人達が「豊かな富を持つ地球を汚すことなく戦争はしないで地球人に気付かれないように侵略」というかなり無理難題を命じられたお話。

地球侵略するには何したら良い?甲子園?選挙?どうしたらいいんだ?

そんなときに「地球でトップアイドルになったら地球侵略できんじゃね?」というかなり安直な考えから始まった活動。ところが、「アイドル」になることは決して生易しいものじゃなかった。

地球侵略をたくらむ(?)宇宙人たちが、トップアイドルを目指すスポ根ギャグ…といったところ。小学館「ヒバナ」連載の高木ユーナ先生の漫画。オススメだから紹介する。

小学館漫画雑誌「ヒバナ」は1周年!連載作品のサイン入り複製原画をプレゼントする企画とか

2016年3月8日火曜日
小学館 ヒバナ 1周年

2015年3月に小学館の漫画雑誌「ヒバナ」を手に入れてから1周年がたった。ヒバナよ、おめでとう。おめでとうございます!ということで2周年目に入った我が愛読紙ヒバナ。1周年を記念して、すばらしいプレゼントが抽選で有るようです。

もちろん、ボクはソレを手に入れる気まんまんで、もちろん応募しますよ!

漫画『実は私は』15巻 裏表紙が史上最低の内容

2016年2月17日水曜日
実は私は

少年チャンピオン連載の増田英二さんによる漫画「実は私は」の15巻を読んだ。「実は私は」というものは、吸血鬼ということをかくして生活をしていたヒロインが主人公の男性に正体がばれてしまい「実は私は…」というところから始まった。

そのあと、宇宙人や狼男や未来人など「実は私は…」な人たちが増えていくというギャグ満載のラブコメです。15巻以前の数巻は「ラブ」要素が濃かったのですが、15巻でギャグ復活。

アトム ザ・ビギニング2巻を読んだ、「自我」とはなんだろうか。

鉄腕アトム

若き日の天馬博士とお茶の水博士の物語。まだ「アトム」が生まれる前の物語をつづった、「アトム ザ・ビギニング」の2巻を読んだ。マンガでは、アトムではなく「シックス」という「ベヴストデザイン(自我システム)」の組み込まれたロボットの話。

前巻の「アトム ザ・ビギニング」では、ロボレス大会のお話が有り、今回はその決勝戦のつづきの話です。そこから、謎の科学者DR.ロロを探す感じの展開。

よくも悪くも黒咲練導。作品集「彼女の囀る声」を読む

2016年1月17日日曜日
黒咲練導

黒咲練導さんの作品集「彼女の囀る声」を手に入れました。作品集2となってますが、「コレ系」の本で言うと4冊目になります。白泉社「楽園」でやっていた漫画を集めたり、黒咲練導さんだったり、人によってはかなり評価の別れる黒咲練導さんの作品がたっぷりと入っている。

「恋は雨上がりのように」4巻を読んだ。正直、きゅんきゅん度は低かった

2016年1月12日火曜日
「恋は雨上がりのように」4巻を読んだ。正直、きゅんきゅん度は低かった

小学館月刊「ヒバナ」にて、出張連載をされていた眉月 じゅんさんの漫画「恋は雨上がりのように」。思わず衝動買いをしてしまい、一気に3巻まで読み上げてしまいました。女子高生がバイト先のさえない店長(バツイチ子持ち)に恋をしてしまったお話です。

年の差とか若気の至りとかそんな感じもするのですが、女子高生がおっさんに恋するお話し。恋して、その気持ちを伝えて、伝えられたオッサンの対応とか、大人びているけどやっぱり子供なんだなとか、そういうなんていうの?あれだよあれ。わかんねーかな。そうあれだよ…。

そんな「恋は雨上がりのように」の4巻が1月12日に出たので読ませていただいた。ただ、1~3巻と比べると、「どうなるの?どうなるの!?」巻は少なかった。バレばっかりかもしれないので注意。

甘詰留太の3作品が同時発売「ナナとカオル」「いちきゅーきゅーぺけ」「三十路おとめとモテはたち」

2015年12月26日土曜日
甘詰留太 作品

ボクがひそかに作者買いをさせていただいている甘詰留太(あまづめりゅうた)さんの作品が2015年12月25日に3作品同時販売されました。販売されたのは「ナナとカオル」の16巻、「いちきゅーきゅーぺけ」の2巻、「三十路おとめとモテはたち」の2巻です。

それぞれの甘詰留太作品をご紹介させていただきます。

西尾雄太 『アフターアワーズ』を読む。ガールミーツガールは良い

2015年10月8日木曜日
西尾雄太 / アフターアワーズ

後で気付いたことなのですが、小学館「月刊IKKI」(休刊)で拝見した「入り勝ち」(いりがち)を書いていた西尾雄太さんの漫画を手に入れました。

小学館「ヒバナ」が発刊してから見させて頂いている「アフターアワーズ」です。

ケイちゃんといると、新しい世界が開けていくー新感覚!キラメキとトキメキのガールミーツガール青春楽譜。』

これはコミック裏に書かれている文句。まさにこの通りの漫画です。

ドロヘドロ20集、「アイ」の過去が少しだけ齧れる

2015年10月2日金曜日
ドロヘドロ20集

小学館「IKKI」の休刊騒動などがあって「うわー、ドロヘドロどうなるんだよ!20巻で終れるの?」なって思っていたら、20巻は最終巻じゃなくなって逆に安心していたところです。

ということで、2015年9月末に林田球先生の漫画「ドロヘドロ」の20集(巻)が出てくれたわけです。早速手に入れましたよ。

2000年の後半から始まって約14年(15年)も連載しているこの漫画。いくつかの「伏線」回収していく、つまり、終わりに向けているのでオモシロイんですよね。ぶっちゃけ連載中の雑誌(小学館「ヒバナ」)で読んでいるので話は全て入っているのですけど、毎回このデザインの素晴らし表紙にため息が出ます。

ドロヘドロ、カイマンフィギュアの詳細が公開される。超カッコイイ!

2015年9月30日水曜日
ドロヘドロ カイマンフィギュア

僕が小学館の漫画雑誌「IKKI」と出会った頃からすでにやっていた、林田球さんの作品「ドロヘドロ」。その漫画に出てくるトカゲの頭のキャラクター「カイマン」のフィギュアがthreezeroの手により手がけられました。

threezeroさんと言えば、高クオリティのスーパーな可動フィギュアを提供することで有名で僕の身分なんかが手を出してはイケナイぐらいちょう素晴らしく高いフィギュアが多々あります。カイマンも例外ではない。

いや、でも、その値段はやっぱり「高クオリティ」を考えると「妥当」だと思える値段なのですよね。

んで、そのカイマンフィギュアが2015/9/30〜11/30の間に予約受け絵付けていて、なんてこった受注生産っていう…ね。