喫茶店の部屋: 犬

ページ

 
ラベル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

取れそうで取れないボールを必死に取ろうとするフレンチブルドッグがカワイイ

2014年8月20日水曜日
取れそうで取れないボールを必死に取ろうとするブルドッグがカワイイ

自分の手より遠いところにあるボールを、必死に取ろうとするフレンチブルドッグちゃん。一度撮れそうになるも、自らの失態で更にソファーの奥に追いやってしまいます。とにかく必死なワンちゃんの動画です。

「赤ちゃんに散歩される犬」or「犬に散歩される赤ちゃん」

2014年8月17日日曜日
「赤ちゃんに散歩される犬」or「犬に散歩される赤ちゃん」

さて、どうなっているのでしょうか?「赤ちゃんに散歩される犬」なのか「犬に散歩される赤ちゃん」なのか…。ちゃんと親御さんらしき人もいるようです。

「姿なんて関係ない」と思わせてくれた、後ろ足のないボクサー犬、ダンカン君

2014年8月11日月曜日
「姿なんて関係ない」と思わせてくれた、後ろ足のないボクサー犬、ダンカン君

コチラに写っているボクサー犬のダンカン君。よっクみると、両後ろ足がありません。ダンカン君は、先天性の欠損で、後ろ足を切断しなければならなかった。

「後ろ足がない」ってだけで、他の犬とナニも変わりません。生活を、世界を他の犬と同様に楽しんでいるようです。僕はコレを見て思わされました。「姿なんて関係ない」のです。

3Dプリンターによって一匹の犬が救われた話

3Dプリンターによって一匹の犬が救われた話

コチラの小さなチワワTurboRooは、先天性の病気で、前足がありません。かれは、以前まで、ちゃんとした器具をつけていませんでした。ブリーダーオリジナルの小さなカートをとりつけていました。

そんな中、とある機械技師Mark Deadrickさんによって、チワワ専用のカートを3Dプリンターを使って作り上げたのです。そんなお話。

『ロケットの推進力』を利用して、『歯を抜く』10歳の少女

2014年8月10日日曜日
『ロケットの推進力』を利用して、『歯を抜く』10歳の少女

とってもエクストリームな抜歯方法。犬に引っ張らすとか、ラジコンを操作するとか、そういった方法で歯を抜く人が居ます。そんなエクストリームな抜歯をする人で、「ロケット」を使って抜歯をする少女がいました。

10歳のAllisonちゃんが、ロケットに紐をつないで、その紐の先は自分の歯です。パパらしき人が、動画で説明をして、カウントダウン!5…4…3…2…1…!

「なんじゃそりゃ~」だけど結構すごい人たち。

2014年7月21日月曜日
「なんじゃそりゃ~」だけど結構すごい人たち。

海外で紹介されていた「なんじゃそりゃー」な写真を紹介します。一周前割って逆にすごい写真でもあるのです。「いやいや、あんたすごいやん」と思えるものもあって、なかなかクスリときます。

ネットスラングで言いますと「ちょwwwおまwww」な画像となっていす。

※ちょwおまwの意味は「ちょっと、おまえ何言ってんの」「ちょっと、お前それは無いだろう」の略だと思われます。

『1RTにつき100円盲導犬に寄付する』とツイートした人物

2014年7月13日日曜日
『1RTにつき100円盲導犬に寄付する』とツイートした人物

2014年7月10日に写真付きで投稿された『1RTにつき100円盲導犬に寄付する まぁ10もこないだろ 』というツイート。なんと、RT数が3000RT近くまで来ていたのです。

仮に、全額入れるとした100円×3000RT=300000円という、なんともすごい額になります。こういうツイートは「有限実行だろ?」という空気が流れます。はたして、このツイート主はどうするのだろうか?

ビーズクッションが気に入っちゃったヤギのしっぽフリフリ

2014年7月8日火曜日
ビーズクッションが気に入っちゃったヤギのしっぽフリフリ

やっぱり動物はビーズクッション好きなんですねー。犬とかなら、こういうのはよく見ますけど、ヤギさんもビーズクッションで遊んじゃうという動画の紹介です。小さいしっぽをフリフリとしているのがとにかくカワイイのです!

かわいすぎ!まるで子犬のようにたわむれる「ウツボ」をご紹介

子犬のように戯れるウツボ

先日、サメマスターのダイバーさんと子犬のように戯れるサメちゃんをご紹介しました。

■:[K!]子犬かよ!?なんやこのスーパーカワイイサメちゃんは!

それに負けじと、今度はウツボちゃんが同じようにダイバーさんとたわむれちゃう動画を発見しました。ウツボちゃんのウネウネと動く姿がとっても可愛いのです。ダイバーさんに撫でられちゃってww

適当に写真を数枚ほど:kissaten's Photos

2014年7月7日月曜日
適当に写真を数枚ほど:kissaten's Photos

デジタル一眼レフを持ち出し、適当なものを適当に撮影しました。使用したレンズは単焦点レンズなので、なかなか撮影に苦労する感じです。本当に「適当」な写真です。それを踏まえてご覧あれ。

Danboard
Canon EOS 40D
Canon EF 50mm F1.8 Ⅱ

3匹の犬と思ったら、一匹は自分のことを犬と思っているかもしれない、とある動物だった

2014年7月1日火曜日
3匹の犬と思ったら、一匹は自分のことを犬と思っているかもしれない、とある動物だった

バージニア州にいる、とある飼い主が3匹のペットを紹介しました。3匹のペットのうち、2匹はお犬様なのですが、一匹がどう見ても犬ではないのです。どうも、自分のことを他の二匹と一緒と考えているかのように振る舞うそうです。

そして、この中で一番かしこいらしいのです。一体どんな動物なのでしょうか?ブヒブヒ

犬の頭の形をしたソファーがカワイイ!

2014年6月24日火曜日

コチラのナイスデザインなイス。犬の頭の形をしています。しっかりと耳まであって、その耳には雑誌を入れるポケットがついています。

なんとも言えないぐらい可愛らしかったので紹介します。

奇妙な動きをする猫(おはぎ)の動画にキュンと来た!

2014年6月20日金曜日
奇妙な動きをする猫(おはぎ)の動画にキュンと来た!

コチラの猫、おはぎちゃん。とんでもなくキュンキュンさせてくれる動きをしてくれます。猫さんを云えに飼っていないので、猫さんがこういう動きをするか知らないのですが、ものすごく可愛い動き!

おはぎに近寄っていくカメラさん。時折、カメラの左側に猫じゃらしが見えます。猫じゃらしでおはぎを釣っているのですね。そしてだんだんとカメラが寄って行くと、おはぎが立ち上がり…。

か、カワイイ!

とにかく、猫(おはぎ)の動画をご覧ください。萌死して下ださい。

サカナの骨をイメージした木製ペット用ハウス

2014年6月13日金曜日
サカナの骨をイメージしたペット用ハウス

写真左下にあるのは、サカナの骨をイメージした木製のペットハウスです。背骨に当たる部分と、輪になった肋骨部分を組み合わせて、隙間の空いた洞窟状のハウスになっています。

「何を言ってんだこいつ」って人は、他の写真を見ればわかると思います。

それにしても、なんとも可愛らしいペットハウスでしょうか。

子犬かよ!?なんやこのスーパーカワイイサメちゃんは!

2014年6月2日月曜日
子犬かよ!?なんやこのスーパーカワイイサメちゃんわ!

このキャプチャは、アレです。怖い系のやつじゃないです。サメが怒ってダイバーをギャアァァァ!とかの動画ではないです。

なんと、こんなかんじに『ダイバーにヨシヨシを求めるサメ』なのです。え?マジですよ?マジでそんな感じでサメが近寄るのです。もう、それが可愛くて可愛くて!

ということなので、そのサメを紹介します。そして、この手なづけているサメマスターの紹介です。

濡れた犬を、ただ眺めたいと思いませんか?

2014年5月29日木曜日
濡れた犬を、ただ眺めたいと思いませんか?

『濡れた犬をただ眺める』そんな贅沢ができるのは、写真家のSophie Gamandさんの作品達です。濡れた犬をひたすら撮影した『wet dog』シリーズは、本当に濡れた犬をただ撮影したものです。

濡れた犬は好き?

濡れてなくても犬は好き。濡れていても犬は好き。イヌ好きなら、この写真は多分好き。ということで、濡れた犬の写真をたくさん用意しました。

エサをくれない飼い主に、ミュータントパワーでアピールするペットたち。

2014年5月26日月曜日
エサをくれない飼い主に、ミュータントパワーでアピールするペットたち。

ミュータントといえば、マーベル・コミックの『X-メン』を思い浮かべると思います。ウルヴァリンやストームや、そういった能力者が「ミュータント」と言われている世界の話です。

そんな「X-メン」ライクなミュータントパワーを使って、エサをくれない飼い主に対して、アピールするペットたちの動画を紹介します。

お菓子をキャッチできないワンちゃんの動画が微笑ましい

2014年5月19日月曜日
お菓子をキャッチできないワンちゃんの動画が微笑ましい

なんとも微笑まし動画を紹介します。飼い犬のNanaちゃんが「お菓子をキャッチできない」というだけの動画です。それをクラシックの音楽に乗せてコンピレーションした動画です。

かわいいのです。カワイイのですよこのコンピレーションが。ただお菓子を取れないというだけでここまでカワイイのか…。最後にはしっかりと取れますけどね!

1匹の犬の暴挙に、一同困惑する「待て」の時間

2014年5月12日月曜日
1匹の犬の暴挙に、一同困惑する「待て」の時間

お犬様3匹におやつをあげようと「待て(Wait)」をさせたご主人。ご主人様の「OK」とともに、一番身体の小さいお犬さまがやらかします。

その行動に残りに引きの犬は困惑。飼い主は笑うという面白い状況です。非常に短いムービーですが、ニヤニヤさせていただきました。

iPhoneで動画編集を考えて『iMovie』を買ってみた。

2014年4月10日木曜日
iPhoneで動画編集を考えて『iMovie』を買ってみた。

ただの報告記事なのですが、そろそろ動画をやってみようかなということで、iPhoneで動画編集ができる『iMovie』を購入しました。「iPhone 動画編集」とかでGoogle検索かけると出てくるのがだいたいこのアプリだったので、Apple社製のこのアプリを買ってみたというだけの報告記事です。