黒咲練導さんの作品集 『C-(シーマイナー)』を買った!

先日、黒咲練導さんの『レセプタクル』を購入した記事を書きました.
僕はこの人に惚れ、作品集『C-(シーマイナー)』に手を出しました.ふつうなら『放課後プレイ』に手を出すところですが、ココは喫茶店(@kissaten)クオリディでお送りします.

黒咲練導 作品集 C-

黒咲練導さんを知ったききっかけは、『放課後プレイ』カラなのですが、その放課後プレイは購入せずです.
放課後プレイのキャラクターが出ているレセプタクルに比べ、コチラのC-は違います.

フェチです.フェチの世界です.

叔母さんの写真を撮る 青年

叔母さんの写真を撮る青年.『少し暑いわね』と言い、だんだん叔母さんが脱いでいきます.
表情が(;´∀`)

楽園ちゃん バレインタインチョコを渡したい

雑誌『楽園』のキャラクター「楽園くん」が男キャラだったので勝手に黒咲練導さんが書いた「楽園ちゃん」のお話.

そもそも、この作品が「楽園」に載っていたものなのですね.楽園ってげんしけんの木尾士目さんの作品が載っているやつですよね?恋愛系雑誌というのを見た気がします.

表紙のキャラクター このあと表情

黒咲練導さんの作品は露骨な描写はなく、表情や擬音、仕草や感情でその場を伝えてくれます.
あと、ロケットおっぱいです.

内容を紹介したい

ぜひ、この黒咲練導作品集である『C-(シーマイナー)』にどのような作品が載っているのかを紹介したいのですが、あいにくこのブログはアダルトコンテンツではないので詳しく載せれません.

ただ、表情は黒咲練導ワールドなんだなと思います.これはフェチの世界.完全なフェチの世界です.
今までの記事だったら本の裏表紙を載せるところですが、今回の『C-(シーマイナー)』の裏表紙は過激だったためのせれません(;´∀`)

その愛に依存している C-

『その愛に依存している』
黒咲練導作品集『C-(シーマイナー)』を購入してよかったと思います.それぞれの、各々の愛し方が存在します.そういったことをこの作品に伝えられたような気がします.
因みに、僕が気に入っている作品は『テオブロミン』です.この話が特に好きです.

フェチの世界、黒咲練導 作品集 『C-(シーマイナー)』の紹介でした.