クリアファイルを「複製原画」っぽく飾る素敵な方法

姪っ子に『天空の城ラピュタ』のクリアファイルをもらったのですが、クリアファイルとして使うのももったいないなーということで何とかして飾ってやろうと思いました。

そこで考えたのが「額に入れて飾ろうう」と。

額に入れてあげると、クリアファイル、まるで複製原画っぽくなるのです。よく考えたらクリアファイル自体、一つの作品ですからね。額に入れて映えないわけはない。

ということで、やりかた(?)をご紹介。必要な物はクリアファイルより大きいサイズの「額」、「厚紙」と「両面テープ」ぐらいです。それだけでクリアファイルをイイカンジに飾れちゃいます!!

2017/04/10追記
この記事に書かれている内容は以下の通りです。

  • 使ってないクリアファイル何とかしたい
  • そうだ、額縁に入れよう
  • 額を用意、はめる
  • 複製原画っぽくなる

イベントでもらったクリアファイルとか持て余している人、是非ともこの方法でクリアファイルを活かしてあげませしょう。クリアファイルの価値が大分変わった。

スポンサーリンク

クリアファイルを額に入れて複製原画っぽくする

とりあえず、今回の手法をとれば、複製原画っぽいものができちゃいます。しかもそんなに難しい無いようではなく、ちょっとした休日の時間にできちゃうやつです。必要なものは、写真などを入れるクリアファイルより大きいサイズの額です。

額自体は、ホームセンターやネット通販で販売されてますので、持っている飾りたいクリアファイルの大きさより少し大きいサイズの額を用意しましょう。

まずはクリアファイルを入れる額の用意

一回り大きめの額

まず、どれぐらいの大きさが良いのか。個人的には縁が欲しかったので、クリアファイルよりも二回りぐらい大きい額を選択しました。

写真右のクリアファイル自体はA4サイズでしたので、それより大きい額…ということです。

ちなみに、家にいくつか額があって、その内の一つを使うことにしました。

価値の無い写真

今回は、僕が以前に撮影した写真が入ったモノを使います。ついでに、厚みが増して良いんじゃ無いかなとかも思いました。さようなら僕の写真。

まじで額に入れるだけ、それだけ

クリアファイルを複製原画っぽく見せるために、まじで額の中に入れるだけなのですが、ちょっとしたポイントとかをご紹介しておきます。

裏から当て調整

裏からクリアファイルを当てる

まずは位置を調整しなければなりません。今回は縁有りのモノなのでね。

額を裏に向け、クリアファイルを額の中で裏からあてます。この時、クリアファイルに「厚紙」をいれておきます。そうする事で背面への「透け」を防止できます。クリアファイルによっては、両面印刷されている物も有りますので、その対策という感じです。

厚紙はココでしか使いません。

今回は家にあった印刷用紙にしました。それでも写っちゃうなら、中に入れる紙を増やせばよいと思います。3枚ぐらい入れました。なので厚紙で良いと思います。

おおよその位置を合わせる

裏から位置を合わせて、額を表に向け表面で確認します。クリアファイルは中枠より大きいので、表示したい部分にあわせてずらします。ちなみに中枠は額に付属のものを利用しました。

製品によっては中枠が無いかも知れないので、厚紙等でで自作しちゃってもありかもしれません。

クリアファイルと中枠を合わせた状態で、ゆっくりと裏面に戻します。そのときに、クリアファイルと中枠を裏からテープで止めたしておけばいいかも知れません。

ボクは手で押さえて、そのままひっくり返しました。

両面テープで位置を止める

テープのり

そして、両面テープをクリアファイルに付けます。個人的に、ロールタイプのテープノリがやりやすいなと感じたのでコチラの製品をオススメしておきます。

ノリを貼っていきます

クリアファイルに両面テープをはりつけ定期ます。なるべくたくさんあると良いです。

台紙を入れる

そしてこちらがクリアファイルに張り合わせるヤツ。

大体の額には、最初からダミーのしゃしんが入っていると思います。これを先ほど位置を調節して両面テープを取り付けたクリアファイルにゆっくり貼り付けます。

※ダミーがなければ、額にぴったり収まるサイズの紙を用意すれば良いと思います。

あとの作業は、額を元に戻すだけです。

写真も入れちゃう

ダミーの紙だけだとクリアファイルの重みで、もしかしたらずれちゃうかもしれないので、後ろからフタを閉める前にいくつか紙を入れておくとよいかもしれません。

ボクの場合は入れ替え前の写真を入れました。これだけで十分な厚みがあります。

それでも厚みが足らなさそうなら、厚紙や、更にクリアファイルを入れてあげても良いかなと。とりあえず、押さえ込む感じで。

あとは飾ります

複製原画っぽいでしょ

出来た複製原画っぽいA4クリアファイルを飾ってみました。ぱっと見、クリアファイルだとは認識できないでしょう。なんかまじで複製原画っぽく見えます。

複製原画っぽいでしょ?
クリアファイル自体は素晴らしい絵(天空の城ラピュタよりシータとパズー)だったので額に飾るとより一層素晴らしさが増しました!

いいやん。。。

『いい…』

さて、このセリフはラピュタのとあるシーンからセリフを借りました。『いい…』を分かる人はすっごくラピュタが好きな人ですね!

スポンサーリンク

クリアファイル、余っているならどうでしょうか?

クリアファイルってどうやって処理してますか?イベントとか一番くじとかで増えていくクリアファイル。そういったクリアファイルを有効活用しようということで、僕は額に入れて飾ることにしました。

飾ってみたら、結構イイカンジになったので、もし好きなクリアファイルがあるなら、こうやって飾ってみてはどうでしょうか?

以下に、今回役だったアイテムとかをご紹介しておきます。

クリアファイルを固定するために、途中に出てきたテープのりです。あったほうがずれなくて良いと思います。もちろん、クリアファイルを今後外す事を考えて、セロハンテープだったりその他の接着方法があるかもしれません。

額については、ボクが使っていた奴はもう売ってませんでした。こういう額がAmazonとか画材屋さん安価で売っているのであっても良いんじゃないかな~?と。

アルミ製と木製みたいに素材によって雰囲気が変わるので、そこは色々とためしてみるのも良いと思います。ご購入の際は額のサイズも考えてね!

これで、手軽にクリアファイルで複製原画っぽいものが作れます。作業時間も5分ぐらいで終わるので、クリアファイルをどうするか迷っている人は、やってみてはどうでしょうか?