Blogger TIPS:特定のページのみにHTMLコードを記述したい場合に見る記事。

久しぶりのBlogger TIPSです。BloggerとはGoogleが提供しているブログサービスです。そのブログテンプレートをいじるために必要な知識を紹介します。この技が使えると、何かと幸せです!

こんなことないですか?

「あー、このページだけ動くHTMLコード書きたいなー」って時。見事に解決ですよ!この技を知っていればね!

スポンサーリンク

Blogger TIPS

特定ページのみに記載したい!

Bloggerのテンプレートコードでこのようなものをご存知でしょうか?

<b:if ○○> 
  △△
</b:if>

このコードは、○○(ページ属性)の場合に△△(動作)するといったことが可能になります。

例えば、
<b:if cond=’data:blog.isMobile’>
こういう動作をさせたい
</b:if>

こうやれば、モバイルで観覧した時にのみ動作を与えることができるのです。

いっぱいあります。

では、一体どのようなものがあるのか紹介します。

トップページ

トップページにのみ表示したい場合
<b:if cond=’data:blog.url == data:blog.homepageUrl’>
<!– ここにHMTLソースコードを挿入 –>
</b:if>

トップページ以外のぺージに表示したい場合
<b:if cond=’data:blog.url != data:blog.homepageUrl’>
<!– ここにHMTLソースコードを挿入 –>
</b:if>

投稿ページ

投稿ページにのみ表示したい場合
<b:if cond=’data:blog.pageType == “item”‘>
<!– ここにHMTLソースコードを挿入 –>
</b:if>

投稿ページ以外のぺージに表示したい場合
<b:if cond=’data:blog.pageType != “item”‘>
<!– ここにHMTLソースコードを挿入 –>
</b:if>

と言ったぐあいに幾つかコードがあります。また、プログラムをさわたこと有る人なら、多重if文とかif else文とかの話が出ると「ピンッ」とくるでしょうか?重ねがけができるのです。その話についてはここに記載しません。

【参照元/コンピューター系サラリーマンブログ

OGPについて

Facebookやはてブ、Tiwtter等で何かと必要になってくる設定「OGP」。ソレについて書いた記事があります。その記事を診てもらうと、上記コードで色々と囲われていると思います。そちらも参考にどうぞ。

OGP関連の記事

 

まとめ

何かといじれるブログサービスBlogger。しかし、ちょっとコード類が特殊なためとっつきにくい!それでもこういったコードを知っておくとある程度自由にいじれます。参考になったでしょうか?ちなみに、Javascriptも使えます。

 

管理人の一言:

OGPとか使いまくるわ。