2015年はこの年『バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX』をご紹介!

2015年、いったいなんの年でしょうかね?僕にとって2015年と言えば映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー 』の年です。『バック・トゥ・ザ・フューチャー (以下:BTTF)』のPART2では、30年後の未来が舞台です。30年後といえば、映画の舞台は1985年の30年後…、つまり2015年なのです。今年です!今年だー!

BTTFのPART2の舞台は2015年この年なのです!ということで、『バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX』をご紹介します。

スポンサーリンク

やっと追いついた

こちらは、BTTFの三作品全てが入ったBlu-ray BOXです。25周年記念ということで特別なパッケージ。TV版の吹き替え、「マーティ:三ツ矢雄二」「ドク:穂積隆信」「ロレイン:高島雅羅」「ジョージ:古川登志夫」となんともうれしいこれはうれしいぞ!

特別

パッケージ

パッケージも特別な感じでいいよ!

未来はどうなった

BTTFが描いた2015年は、「ジョーズ」シリーズの19作目が放映していて、3D「ホログラム」映像で広告がなされている。自動的に靴のサイズを決定するナイキの靴。すぐに乾いちゃう服。ポケットを出すのが流行っている。ホバーボードがある。何かといろいろと「創造」され作られていました。

ところが、映画の中と違い、リアルな2015年は、「ホバーボード」が「試作品段階」で存在していたりまだ映画の中にたどり着いていません。かろうじて達しているとしたら「ナイキ」の靴ではないでしょうか?

この自動的に閉まる靴「エアマグ」をナイキは2015年に発売予定!これは超絶気になる!

これはホバーボードのジョーク映像ですが、実際に数cm浮いちゃうホバーボードの試作品はいくつか存在するようです。こいつはまだまだかなー。

とりあえず見よう

映画の世界と現実の2015年とのギャップ。是非ご覧アレ。とりあえず、ポケットを出したファッションを取り入れようかなと。