読み物

やっぱり肌色率が高かった!ゲーム『影牢〜もう一人のプリンセス〜』をやったぜ!

投稿日:2015年3月27日 更新日:

やっぱり肌色率が高いねー!やっぱり影牢ですわ。

僕は「罠ゲー」こと「影牢」シリーズを「刻命館」の時からやっていて、シリーズを通してやらせていただいています。とは言っても、前作『ダークサイド プリンセス』はやっていないのですが、今作の『影牢〜もう一人のプリンセス〜』ではその内容が入っているとか。

ということで、PS4版の『影牢〜もう一人のプリンセス〜』を手に入れたぜ、やったぜって話です。

このゲームはやはり「テクモ(現:コーエーテクモ)」なので、肌色率が以上に高く「揺れる」んですよね。やっぱりね、「Dead or Alive」からずーっとそういう感じでやってましたからね。すばらしい!

スポンサーリンク

影牢〜もう一人のプリンセス〜

今回はPS4版をゲットしましたが、どうやらPS3やPS Vitaという媒体でも出来るようです。それぞれのゲームで「クロスセーブ」が可能で、端末が変わっても楽しめるというのが特徴。

(とはいっても、海外ゲームだと1つのゲームを買えば複数端末で利用できるコードが付いてくるんですけどね。1つずつ買わなきゃいけない日本のこのゲー大勢どうにかならないんですかね?なにがゲーム離れだよ。テメーラが値段を釣り上げてるからだろうが。PS4、PS3、Vitaが全部入ったやつでゲーム1つの値段にしろよな、と思いますけどね。)

ゲームはこんな感じ

影牢〜もう一人のプリンセス〜

こちらの右のはお手伝いキャラクター。コノ子もかわいい。ってか大きいのと小さいのだけで、中ぐらいの大きさの子がいないんだよね。それがテクモだわ。

そして左にうっすら映っているのが今回追加された、「もう一人のプリンセス」ことヴェルギリエちゃん。こちらは「クエストモード」を担当。めっちゃ「揺れる」

影牢〜もう一人のプリンセス〜

前作『ダークサイド プリンセス』のレグリナちゃん。こちらは「ストーリーモード」でプレイ可能。攻めてくる敵をひたすらバッサバッサやっていく。

ほぼ服を着ていない状態なので、「どうやって着ているの?」と疑問になる。めっちゃ「揺れる」

『ダークサイド プリンセス』

実は「クエストモード」で、ヴェルギリエとレグリナが戦うことに。「アーマーブレイク」とシステムで服を剥いだ状態です。そして「え?サラシ?」というあれですわ。サラシでしたわ。

アーマーブレイクがやばい

アーマーブレイク

『影牢〜もう一人のプリンセス〜』のシステム「アーマーブレイク」がやばい。とある条件下でアーマーを剥ぐことができるんです。これは女性キャラクターの鎧をぶっ壊してみた状態です。

なんちゅう服を着てるんだか…。

スポンサーリンク

影牢は楽しいわ。

「人を殺すゲーム」として受け取るととってもダークな感じですが、「罠にはめる快感」というものがありまして、これはやってみないとわからない。

あと、全体的にキャラクターがカワイイ。人外だけど、カワイイ。服がやばい。毎回ながらそんなゲームです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

喫茶店

ブログ「喫茶店の部屋」と「キセノンテンター」の中の人です。フリーランス的にWEBライティング、コーダー、フォトグラファーとか色々やってます。お仕事くださいー。

-読み物
-

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.