「METAL GEAR SOLID」シリーズ 一挙プレーをやっています。

2015年9月2日にKONAMIから発売される「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」(以下MGSV:TPP)のキャンペーンにまんまとはまっています。

どういったキャンペーンかといいますと、MGSV:TPPを発売する前に、MGS全シリーズをやってみようというキャンペーンです。それに伴い、PS STOREではいくぶんか割引されたMGSシリーズが登場していました。

まんまとKONAMIの戦略にはまってしまい、PS VITAにMGSシリーズをインストールしてプレイしています。

スポンサーリンク

MGSをVITAでプレイ

MGSVの公式サイトに設置された、今までのメタルギアソリッドを振り返る企画。期間限定でMGSシリーズのタイトルが割引になっていたのでその時にMGSタイトルをゲットした。ぶっちゃけ「メタルギア ソリッド レガシーコレクション」にて全て揃っていた物を持っているのですが、VITA用の物は持ってなかったのでVITAでプレイしたいなということです。

こんな感じになっている

PSVITA

そしてダウンロードしたコンテンツは「MGS」「MGS2」「MGS3」です。VITAに入れるとこんなアイコンになっちゃのか。

VITAいいやn

VITAというと、「L」「R」のボタンが一つしかなく、「どうやってプレイするんだ?」って思ったのですががVITAのタッチパネルや背面パネルを使うことでプレイスタイルが良い感じになることがわかった。

全然有りなのです。VITAでのMGSプレイは全然有りなのです。むしろこっちの方が良い、なんて言う場面がいくつかあった。(ちょっと難ありもある)

目的的には「MGSをPSのアカウントに保持する」「MGSを再びプレイする」と言う点なので、「激的にプレイしたい」と言うわけではない。何度もプレイしてきたMGSを改めてさせていただくというだけです。

マルチプラットフォーム

こういう「PS3」とか「PS4」「PS VITA」なんていう別々の媒体で同じゲームが出るのを「マルチプラットフォーム」って言うんですけど、この販売方法も「ゲーム離れ」を生んでいるのカナーと。

海外のとあるゲームは、一つのゲームを買えば、「PS3」「PS4」なんかの他の媒体でプレイできるスタイルとなっているのです。そして、「Aのゲーム媒体」でプレイした物を「Bのゲーム媒体」で持続してプレイ等そういったことが可能なのです。

一方、日本のゲームは「ゲームの媒体」ごとに複数のゲームを買わないとイケナイ感じ。

ゲームを製作する上で、儲けないとイケナイのでしょうけど、そういう対応あったら売れると思いますけどね…。

スポンサーリンク

何はともあれMGSをプレイ

とりあえずMGSをプレイし直すという形をとりました。「やりこみ」をやるかどうかわかりませんが、改めてMGSと言うゲームをプレイする。それだけが目的です。

MGSV:TPP発売まで、楽しませていただきます。

これまでの「メタルギア」を知る | METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN – 公式WEBサイト
METAL GEAR SOLID 2 HD EDITION | PlayStation®Store 日本[関連]