iPhoneのカメラ用レンズolloclipってやっぱ良いと思うんだ

iPhoneの外部レンズとしてolloclipって奴を使わせてもらっている。iPhone6sPlusで使ってるんだけど、前後にレンズが付いていて、前面カメラとフロントカメラの両方で使えるような仕組みになっている。

んで、そのolloclipレンズってやっぱいいのよね。けっこう良い感じの写真が撮れちゃうの。外部レンズ全部に言える事なのかも知れないけど、写真の幅が広がる。

んで、olloclipの何が良いか。ねー。わかんないよねー。使ってみないとわかんないところがあるよねー。
※iPhone 6/6s,6/6s plusのお話です。

スポンサーリンク

olloclip良いよ

olloclipレンズでまず使ってみてほしいのがこの4in1のレンズ。名前の通り、4つのレンズ機能が一つの製品に入っている。何が出来るかというと、ワイドと魚眼、そしてマクロが2種類ある。それで4ツノ機能だ。
ワイドレンズってのは、ちょっとだけ広角で広い写真が撮れる。

んで、もうひとつオススメなolloclipレンズがこのActiveレンズだ。これは望遠と超ワイドの2種類が入っている。この超ワイドがかなりい。そして望遠は目で見えている範囲がちゃんと撮れるから良い。

いくつかの作例

4in1の魚眼レンズ作例として、伊勢市オーディオ店「サウンドエース」さんの店内を撮影するとこんな感じになる。もちろん、撮影&アプリでの編集だけど、魚眼だとこんな感じに湾曲して面白くなる。

喫茶店さん(@kiss_a_ten)が投稿した写真 – 2016 1月 19 9:57午後 PST

んで、Activeレンズのワイドレンズの作例がこんな感じ。グググと広げてくれる。それがワイドレンズの良いところだ。

んで、これもActiveレンズのワイドレンズ。車とか撮影すると良い感じになる。

まぁ、つまるところ、なにもないiPhoneで撮影するよりちょっと変わった写真を撮れちゃうという事だ。もちろん、撮影する対象とかにもよりけどね。

他の作例については是非ともInstagramを参照してほしい。フォローも待ってるよ!

@kiss_a_ten [Instagram]

さらにolloclip studioというものがある

実はolloclipってケース有りだと付ける事が出来ないんだよね。付けるのは不可能。そして、フィルムとかあるとフィルムを傷つけちゃうかも知れないんだよね。ボクはiPhoneを特殊加工してあるから、フィルムの心配はないけどね。

olloclipレンズをはめるようのケースが2種類あって(iPhone6/6s ,iphone6/6s plus用のみ)それがあれば、iPhoneを保護しながらolloclipレンズが付けれる。んで、ボクが使っているのはolloclip studioっていうケースなのだ。

Olloclipstudioase

コイツの特徴は、色々と拡張性があるという事。olloclipレンズを取り付けられるのはもちろんの事、三脚やグリップや色々と機能がある。

ちなみに、日本でも2016年6月より売られるようになった。

写真を撮るためのアクセサリーとか付ける事が出来るから、もし本格的にolloclipで写真を撮っていくのであればコレはあった方が良いね!そう思うよ!



装着から使用までレビューしました。是非ご参考に!

やっぱ良いよolloclip

撮った写真とかみて、ぶっちゃけ自惚れなんだけど、olloclipいいなっておもう。iPhoneで写真って色々あるけど外部レンズあるだけで可能性がグンと増えるんだ。他の外部レンズも試してみた事あるよ?でもやっぱ、ガチッってはまってくれるケースが良いなと思う。

それがolloclipなのだ。

できればガッツリとSTUDIOのケース使って欲しいわ