PS4のUSBに刺すだけで使えるワイヤレスヘッドセット

人生初のゲーム用ヘッドセット。HAMSWANってところのゲーミングヘッドセットで、ワイヤレスなヘッドセットなのだ。普段やっているゲーム(MGO)でボイスチャットをやってて、前までマイク付きイヤホンだったんだけど、今回は思い切ってゲーミングヘッドセットにしてみた。

ワイヤレスってことは、線がないってことで、めっちゃ快適なのだ。

スポンサーリンク

ワイヤレスゲーミングヘッドセット

こちらが、今回紹介する製品。設定されている名前から察するに、USBで接続できる機種ならだいたいつかえるんじゃないかなと。ゲームで言うと「PS4」「PS3」「Xbox 360」ってあるし、PCでも使える…と。

ボクはとりあえずPS4で使う予定があったからPS4に接続した。

んで、特に設定とかはなく、本体にUSBを刺したらいきなりつながった。これけいって結構設定がめんどいイメージがあるんだけど、最初からつながってくれるのはめっちゃ楽だな。 手順的には、レシーバーのケーブルをつないで、ヘッドセットの電源を入れるだけ。これだけ。なんと手軽。

ボイスチャットについて

接続は簡単だ!でも実際の音はどうなの?というのをね。普段、わりと良い感じの音を聞いていると自負しているんだけど、そう考えると音質は普通です。ゲームの音を聞く…っていうより、ボイスチャットをするためなので、そういうの求めちゃいけないのかもしれない。 ゲームの音も聞こえるし、ボイスチャットもちゃんと出来る。

その当たりは問題ないけど、ちゃんとしたヘッドホンで聞けている音は聞こえない。

細かい音が聞こえないかな。まぁ、普通にゲームしている分には問題ないです。

2.4Ghz通信なので、Bluetoothとかと比べるとましだとは思う。

あと、マイク。マイクは角度調整可能(後述)なんだけど、それのおかげでちゃんと口の前に来てくれるから声はちゃんと行きます。

製品フォトレビュー

HAMSWANheadsets IMG 9316
入れ物。英語だらけ。日本語はない。だが問題ない。フィーリングだ。

HAMSWANheadsets IMG 9317
そして、入れ物。ヘッドセット本体にレシーバー、あと色々な機材に対応できるようにケーブルがいっぱい入っている。

説明書もあるけど英語。フィーリングで。
HAMSWANheadsets IMG 9318
まずはレシーバー。マットな感じ。USB接続するとこれが光る。ヘッドセットがミュートの時はレシーバーのLEDの色が変わるようになっている。

HAMSWANheadsets IMG 9319
レシーバーにはUSB(miniB)とオーディオポートがある。よりによってminiBか…。できればmicroUSBが良かったな。 USBはPS4とこのレシーバーに接続する。そうするだけでもう使えちゃう。電源スイッチなどはない。

HAMSWANheadsets IMG 9320
そしてヘッドセット本体。頭の大きさは調節可能。

HAMSWANheadsets IMG 9321
説明書には書いてなかったけど(一応読んだ)、PUレザーっぽい感じの質感。これ、無駄に高級感がある。いいね。

HAMSWANheadsets IMG 9327
イヤーパッドはこんな感じ。柔らかい。きつくない。

HAMSWANheadsets IMG 9323
ヘッドセット本体もminiBで充電する。

HAMSWANheadsets IMG 9325
本体の左側に各種ボタンがある。このボタンはぶっちゃけ見えないんだけど、慣れれば押せる。ゲーム音声とボイスチャットの音声の音量をそれぞれ調節できる。 ゲームの音がデカイとボイスの音が聞こえないからね。

HAMSWANheadsets IMG 9326
んで、マイク部分。ゲームパッドから音声をとれるようにもなっている。

HAMSWANheadsets IMG 9328
ここにマイクを刺す。マイクは自由に可変できるタイプなので、口元にすぐにもってくれちゃう。逆に言うと、てがあたったりするとたまに違う方向向いちゃう。 まぁ、すぐ気付くけどね。

初のヘッドセットで思った

ヘッドセットって結構便利だね。この製品がワイヤレスってのもあるんだろうけど、接続は簡単で電源をONにしたらいいだけだからね。ボイスチャットが手軽になった。線から開放されるのは良いな。

あぁ、でも音質を求める人は向いていないな。ゲームの音が重要だーって思う人は、そもそもボイスチャットじたいしないかー。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です