ヘッドホンを机の下で保持するヤツが快適だった

机の下に取り付けて、ヘッドホンを保持する奴を使ってみたら、結構良かったのでご紹介します。自己満でいいやーって思ってたモノが、理想的な存在になっちゃうってよくあること。

今回紹介するヘッドホンを保持するヤツもその類い。

用途としては、机の下に、ヘッドホンぐらいを保持できる場所を作るヤツ。ヘッドホン以外にもケーブルとかそういったモノをまとめておける場所でもあるのだ。

机の上に置きたくないなーって思い始めてゲットした感じです。

スポンサーリンク

ヘッドホンは机の下で隠しちゃえ。

Tsukuenositadeheadphone 243A5749
ボクが持っているアイテムの名称としては「ヘッドホンハンガー」とか「ヘッドフォンホルダー」とかいわれているヤツ。ボクはソレの二つ保持できるタイプを選択している。
一応耐荷重は1kgと強力なタイプにしました。

机の下への接着は3Mの両面テープや、ネジを埋め込むどちらかを選択できちゃいます。ボクの用途としては、ガッツリ重いモノを引っかける予定がないので3Mの両面テープでの接着にしました。

他にもクランプ式で机の端っこに取り付けるタイプとかあったのですが、意図する場所に取り付けられないという致命的な欠点があるのでやっぱりこっちの方が良いと思います。
一応開封時に写真を撮ってあったのでソレでご紹介します。

Tsukuenositadeheadphone 243A5744
大きさはこんな感じです。邪魔じゃない。

Tsukuenositadeheadphone 243A5751
最初から3Mの両面テープが貼り付けられています。更に、予備の両面テープやネジが付いてきます。予備については無くしても別途買えば良いかなと思っているので捨てました。

Tsukuenositadeheadphone 243A5759
ちなみに、片側はウッディーの前腕部ぐらいの幅のヘッドホンアームなら保持できる範囲内です。お手持ちのウッディーで対応するか測って下さい。

机の下ではこんな感じだ

Tsukuenositadeheadphone 243A5764
ヘッドホンを保持するヤツは、机の下にこんな感じで入っています。この針付け位置についてはかなりこだわりました。ここをちゃんとすることで、「何も考えずに」ヘッドホンを取り出し、戻すことが可能。いちいち確認しなくても良い位置に取り付けました。

まじで、ココはこだわった方が良い。

適当に机の端とかに付けるのはもったいない。

Tsukuenositadeheadphone 243A5765
ってことで、ヘッドホンはこのように保持されています。

ちなみにですが、ボクはニトリのL字テーブルを使っています。結構広く作業スペースが取れるのでオススメです。

スポンサーリンク

机の上が広くなる

これまで、ヘッドホン系は机の上か、ヘッドホンスタンド(コレも机の上)においていたのですが、「あ、邪魔だわコレ」って思い始めて使い始めたヘッドホンを机の下で保持するヤツ。コレのおかげで、確実に机が広くなる。また、ケーブル類も引っかけておけるので必要になったときにすぐにアクセス可能。

つまり、こういう人に必要。

  • 机の上にヘッドホン置きたくない
  • ヘッドホンを隠したい
  • ヘッドホンをすぐに使いたい

そういう人に、このタイプの机の下でヘッドホンを保持するヤツは必要でしょうな。両面テープは案外強いですぜ!!

もしご興味あれば下記するリンクからどうぞ。カラーはボクが今回紹介したヤツとシルバーです。