『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』を手に入れた、実況配信予定のゲーム

あの空気感に再びふれあいたく、そして彼女が想う、その人に会いに。

日本では2016年にスクウェア・エニックスから発売されたゲーム『ライフイズストレンジ』(Life is strange)の続編に当たる『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』(Life Is Strange: Before the Storm)が発売された。

このゲームは「時間を戻せる少女」が人生の様々な選択を選び、時には失敗し、時には良い方向に向かったり、そういう不思議な感覚を得られるゲームだ。

そのゲーム出演していた(愛しの)「クロエ」というヒロインに位置するキャラクターのお話が『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』で語られる。「ライフイズストレンジ」の時代に行く前のお話。あの街を飲む混む嵐が来る大分前の話だ。



「ライフイズストレンジ」は、もともとフランスのゲームスタジオDONTNODがUnreal Engine 3を使って製作していた。今作ではアメリカのゲーム会社Deck Nine Gamesが製作し、Unityを使って作られている。コレによってどう変わるか。

まだプレイしてないので、そのプレイへの期待をこめた形の話とさせて欲しい。

スポンサーリンク

『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』

前作「ライフイズストレンジ」でヒロインの位置を飾っていたクロエ。彼女が常日頃気にかけていた「レイチェル」という人物について、「どうして彼女がそこまでレイチェルにこだわっていたのか」が分かるストーリー…だと聞く。友情よりも深い、もはや愛情の域に達していたクロエからレイチェルへの想い。その気持ちを知るためのゲームです。

前作では、「時を戻せる能力」を主人公のマックスが所持していましたが、今回は能力が無いという。人生の選択を、しっかりキメ進めていく感じなのだろうか。

「プレイヤーの選択によって物語の内容が変化する」というアドベンチャースタイルは、前作同様ということだ。楽しみ。

クロエについて

前作をプレイして、ボクはクロエがとても愛おしい存在になった。そして、エンディングでは、普通に泣いてしまった。というか、それを思い出して今にも泣き出しそうなぐらい、ボクの中でクロエというキャラクターの存在はデカイ。

そんなクロエはどういった少女か。

あるとき父親を亡くしてしまい、唯一の心の支えであった親友(前作主人公マックス)も遠くへ引っ越してしまった。そして世の中全てにやけがさし、不良処女へとなってしまう。しかも髪の毛が青い。

前作では行方不明になっている「レイチェル・アンバー」に対して友情よりも深い愛情のような気持ちを持っていることがほのめかされている。そんなレイチェルと出逢っているときの話が『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』なのだ。

前作をプレイした人なら「何故そこまで?」の疑問が解決するのでは?そして髪の毛も青くないってさ。

能力無いけどどうなるんだろうか

前作は、例え失敗しても「戻ればいいや」ぐらいの感覚で能力を使いまくって時間を巻き戻していた。ところが今回、ソノの力は存在せず、人生の選択…いや、ゲームないだとしても失敗してしまうかも知れない。そう考えると、ちょっと怖いなーってのがある。

でも、「それがライフイズストレンジじゃん」ってのもある。

Unityになってもプロモーション映像を見る限り、前作同様の雰囲気は保っている。とうか、技術的な話になるがUnityのほうがいいの?鏡の反射とかアンリアルエンジンのほうが良いと持ってたんだがちゃうのか。

スポンサーリンク

『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』を実況配信予定

最近、「声を出して良いよ」って嫁氏に言われたもんだから、今回の『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』については実況したいなと思ってます。

というか、この記事を書いた6月7日に実況予定。公開したら、下記しときますね。

泣く内容だったらどうしよう。前作は、声ワンワンだして泣いたんだが。

前作は?記事書かないの?

めちゃくちゃ想いが積もっている前作の「ライフイズストレンジ」ですが、まだ記事を書いていないのには理由があります。それは「嫁氏がプレイしてないから」。

実は、『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』が出る前までに前作を終わらせておこうと思っていたのですが、発売日を忘れていて(サプライズでワクワクしたいから)間に合わなかった。ということで、嫁氏が夜勤で居ない間にプレイしたいと思います。

あと、特典が気になるね

Lifeisstrangebeforethestorm 243A9154

ボーナスエピソードとして、今作主人公クロエと前作主人公マックスの子供時代エピソードが入っています。これはこれで楽しみ!