命を削ってまで出たイベントは楽しくて嬉しくて、ステキな旅でした BTPin三重 志摩市 間崎島でグランピング

BTPの旅企画、行ってきました。ガッツリ楽しんできた@kissatenです。

ボクが入っているブロガー向けオンラインサロンBloggers Tea Party(以下、BTP)にて旅企画があって行ってきました。今回企画された場所は「三重県志摩市」にある離島とボートハウスです。

はい、地元です。

三重県志摩市の賢島(かしこじま)駅から出ている定期船でいける、間崎島(まさきじま)という離島でグランピングやらレジャーをして、そのあとボートハウスに向かう的なスケジュール。間崎島自体初めてでしたし、グランピング自体初めてでした。



ボクは身体の関係で、今回のこの旅、かなり負担だった。でもメッチャ楽しかった。ボクの命を削ってでも行きたかった旅行、そしてその感想とか写真とかを紹介。

スポンサーリンク

命を削ってでも生きたかった旅は楽しかった

そもそも「命を削る」とは?

まずこのブログを始めて読んだ人用に説明を入れておきます。そうじゃないと「旅行に行くだけでしょ?グランピングするだけでしょ?なんで命を削ることなの」ってなると思う。

前提として、ボクは難病持ちです。

二つの難病を持っていて、ひとつは「全身性エリテマトーデス ループス腎炎」(SLE)で、それのステロイド投薬の関係でもう一つの難病、「両足大腿骨骨頭壊死」になってます。

さらに、ステロイドの関係で、皮膚が弱くなっていて、日光が割と危険。

平たく言うと、日常的に「外に出れない」し「まともに歩けない」…という感じ。外に出ると紫外線に身体をむしばまれるし、歩くと物理的に足の骨が削れていく。なので普段はカーテン閉めた部屋に居て、ほぼ歩かない。イオンとか行くときは車椅子生活です。(車椅子に広告貼りたい人どうぞ)

つまりは、ボクがこの状態で外で行動するという行為は、ガチで命を削っていく行為なんですわー。

それでも「行きたい」と思った

そんな状態でも、「行きたいな」「会いたいな」ってなったのが今回のイベント。だって地元だし、三重だし、志摩市だし、ね。いやいや、それよりもだ。

そもそも、他の県で行われたBTPのイベント記事を見て「行きたいな」って言ったのを、主催してくれた@allsync_jpさんが組んでくれて三重県になった。

そういう行為自体嬉しいし、それに付き合ってくれる遠方の人達も嬉しい。

そんな嬉しい企画、行かないわけ無いじゃん。

ぜったい行きたいって思った。

Syncさんと先輩と

んで、実は@allsync_jpさんと先輩が今回の企画をかなり練り上げてくれた。構想1年ほど、3人で裏で色々意見出して練って、まじで実現した。

先輩は先輩で色々な所に相談してくれたり、色んな手続きしてくれたり、メッチャ色々用意してもらってたり、すごい、本当にありがてえ。

来てくれた人達、そして感謝

今回のBTP旅、来てくれた人達、参加してくれた人達を紹介したい。(順番に意味は無い)

先輩 高専時代の先輩、今回のイベント先輩がいなかったらなせなかった すごい
@allsync_jp 「BTPのイベント行きたいな」を実現してくれてマジで感謝。本当ありがてえ コーヒーもごちそうになれてマジで嬉しかった
@acogale 「イベントに参加しない」のに東京組を車で送迎してくれた…神 イベント前日組として参加できたのはスズキさんがいたおかげ
@_tenbi 会いたかったてんびー君にも会えました! 三重に来てくれてマジで感謝マン 本当にありがたい。
@saradaregend マジでテンション高かった人、けーすけ氏に会えた!感動した 前乗り組ではヤバイ発言有ったけど それは永遠の秘密にしておこうと決めた
@decoy_284 ついにでこい氏に会えた。遂に!でも「源たれ」を飲むことは出来なかった。来て頂いて圧倒的感謝!
@bat_tari 途中参加組!14日の夕方アタリから参戦したニシカワ氏!聞きたいこと一杯有りまくったけど、その時点で死んでたので聞けなかった!和歌山から参加ありがとうございます!!
@output_log 15日組!身体が死んでて参加できなかったので会えなかったニシマツ氏!会えませんでしたが、三重に来て頂いて感謝!!
JK いつものJK。JKには色んな人に会って欲しかったので参加してもらった。そして、喜んで頂けたようで良かった。本当に呼んで良かったって思った。
@blancoo_house まじで会いたかったタケナカさん。マジであえて感動。JKに刺激を与えてくれてマジで感謝!! そして関西弁を聞けて本当に嬉しい。(Syncさんは大阪の人だけどなぜか関西弁を話してくれない)
@N_Create_Me もうね、なちょ氏には、なんて表現して良いか分からん位の感謝がある。JKの相手してくれて、それでメチャクチャ刺激与えてくれて良かった。本当にありがてえ。

まず、メンズ。本来は14日のイベントだったんだけど、前乗りして13日の夜に来てくれた。お酒は行ってテンション高い人達(てんびー君は飲んでないぜ、一応)

そして、まぁ、色々その時点で楽しかったですわ。

ただ、ボクが一時帰宅しなくちゃ行けなく、それを送ってくれたスズキさんにはマジで感謝。

翌、14日、ほぼ寝れてない先輩が家に迎えに来てくれてJK拾って全員と合流。ぶっちゃけその時点で体力無くて(ほんま申し訳ないけどね)離島の間崎島でのグランピング中にJKの相手してくれたなちょ氏、まじで感謝だ。

そして、刺激を与えてくれて、本当に良かった。JKが、彼女があんなにポワポワしてたのは本当に嬉しかった。

そして、ボートハウス、もう本当に無心だったけど、タケナカさんからの刺激をJKが受け取っていたのはマジで感動した。いっそ目指そう。タケナカさんを目指そう。

そして、JKから不意の「ありがとう」は嬉しかった。彼女が、普段言わないトーンでの「ありがとう」。唐突に言われた。「(呼んでくれて、会わせてくれて)ありがとう」って意味だと思われ。

ふぁー。
涙出るわー。



そんな感謝だらけ、なBTP旅の写真を撮りました。ただし、途中で(移動終わって)死んでたのでほぼ写真を撮れてないです。

スポンサーリンク

日常から解放される三重県志摩市の離島より

Bptunpluggedshimatrip 243A2698

いきなり船からで申しわけない。三重県志摩市、賢島駅から歩いて数分のところに定期船乗り場があって、そっから今回の「間崎島」に行くのだ。その船の中。

Bptunpluggedshimatrip 243A2706

船に乗って、移動。めっちゃクーラー効いてて快適。

Bptunpluggedshimatrip 243A2817

んで、間崎島について、移動してすぐの広場にでっかいテントが!! グランピングだーーーー!!!!

Bptunpluggedshimatrip 243A2804

Bptunpluggedshimatrip 243A2799

Bptunpluggedshimatrip 243A2822

Bptunpluggedshimatrip 243A2770

Bptunpluggedshimatrip 243A2765

Bptunpluggedshimatrip 243A2720

ついて速攻つめたいウェルカムドリンクの登場!!

間崎島のグランピングのテント内には、カウンターがあって、それぞれ大きいテーブル席がある。グループ席二つを陣取って、カンパーイ的な。

Bptunpluggedshimatrip 243A2777

( 0w0)ノ ウェーイ

Bptunpluggedshimatrip 243A2872

サザエさん。

Bptunpluggedshimatrip 243A2884

旅中最強の変顔。

Bptunpluggedshimatrip 243A2991

間崎島で行えるグランピングのプランに入っている漁体験で得たカニ。漁をで手に入れた魚類がそのまま料理として振る舞われるのだ。

Bptunpluggedshimatrip 243A3146

女性陣をナンパしに来たけーすけ氏。

Bptunpluggedshimatrip 243A3155

アクアパッツァ。

Bptunpluggedshimatrip 243A2772
快晴(ボクにとっては地獄)

Bptunpluggedshimatrip 243A3272

ドローンを飛ばすけーすけ氏。

( 0w0)ノ ウェーイ

39239470 CC68 44D0 A10E C68AD3B8818C 1000x750Bptunpluggedshimatrip 243A3488

Bptunpluggedshimatrip 243A3503

グランピングの体験ツアーの一環、涼しい部屋で体験できる真珠取り体験やクラフト作業をするJKとなちょ氏。

ボクはぶっ倒れないようにココに避難してた。

萌えた…

クラフトの関係で、全員と時間をずらして3人で船に乗ったJKとなちょ氏。

船の中、JKがコクリコクリと軽く寝ている様子を見て、微笑んだなちょ氏。

ナチュラル天使フェイスなちょ氏を見れたことは、後生の残るレベルのマジで自慢出来る話だと思います。(しかも時間の関係で後光もさしてた)

カメラ構えてたら5万枚撮っても良いぐらいのシーンでしたよ。

すごく贅沢なボートハウス

Bptunpluggedshimatrip 243A3518

Bptunpluggedshimatrip 243A3555

Bptunpluggedshimatrip 243A3706

Bptunpluggedshimatrip 243A3725

Bptunpluggedshimatrip 243A3782

そしてスゴくイイカンジのボートハウスで夜を過ごす面々。

Bptunpluggedshimatrip 243A3793

Bptunpluggedshimatrip 243A3798

エモい…。

「VIPかな?」と思えるようなスゴくエモい空間で食事をした。

萌えた…その2

Bptunpluggedshimatrip 243A3811

この、このサーモンのバーガー。タケナカさんがコレを作ってくれて「上手にできたんよ(エヘヘ)」って。

「エヘヘ」って。

激萌えですよ?ですよ?ですよ?

いや、もうさ、すごいじゃん。スゴイkawaiiじゃん。Very Cuteだよ。こういうことだよ、萌えって。ズキューンだよ。

そう思った。メッチャ死んでたんだけど、メッチャ疲れてたんだけど、このシーンだけでそう言うの吹っ飛ぶよね。

( ´-` ).oO(すぐまた死んだけど)

萌えた…その3

娘さんがいることでも知られるSyncさんが、皆がいない間に家族に電話していたというの萌えポイント。

パパさん…/////

ちなみに、そのとき皆さん、お風呂に行ってましたー。ボクは家に帰る流れだったのでお風呂には行かない感じで、そのときのワンシーンです。

そのあと、Syncさんの珈琲が飲めたのはレジェンドですわ。

その後は泣くよね

楽しいよ。楽しかったよ。イベントに行くことだけでも楽しかったけど、会えたのがめっちゃ嬉しかった。すっごい嬉しい。

嬉しいし、来てくれたことに感謝だし。感謝だったら先輩やSyncさんもだし。もう、色んな感情になっちゃって、大変だった。

ボクは15日も参加予定だったけど、思った以上に自分の身体がダメすぎて、使えなさすぎて15日は断念。それを14日の一旦家に帰るときに決めた。

決めたんだけど、名残惜しいし、15日無理って分かって、色々なんか辛くなったり、デモ会えて嬉しかったりで、もうぐちゃぐちゃでしたわ。



帰り、ニシカワさんと先輩に送ってもらい、JKを家に送り、ボクの家にも送っていただき、ボクのイベントは終わりました。

圧倒的感謝。気持ちいろいろありすぎて、なんて表現したらしいんだろうか。



ボクは、本当はイベントに出ちゃイケない身体だから。ドクターストップレベルの話。それでもグランピングイベントに「行きたい」っていうわがままで、イベント参加して、そして逢えて「嬉しい」「ありがとう」って気持ち。

そういのがいっぱいな旅でした。

旅を企画してくれてありがとう。
三重に来てくれてありがとう。
JKの相手してくれてありがとう。
色々話せてありがとう。
「ありがとう」って言ってくれてありがとう。

この時間をくれた人達、みんなありがとう。

他の人はどうだったか分かりませんが、ボクの「命を削ってまで出たイベント」は、僕の人生で限りなく輝いてくれるシーンを与えてくれました。

こういうこと、後の人生で何回も無いと思うので、本当に感謝が一杯、嬉しいが一杯でしたー。

そういうこと考えてたら、普通に泣きました。

現像めんどい、レンズフィルター割った

オチとして、写真を1,200枚以上撮影した上に、レンズフィルターを割った(疲れすぎててカメラを落とした)ので「現像めんどいなー」「フィルター買わなきゃ」って気持ちで今を生きています。

また写真をみながらニヤニヤするんですよ。

参加した関連のリンク

今回の参加したイベントやらが楽しめる施設のリンクを張っておきます。もし、志摩市で楽しみたい人は是非ご参考に!!

今回訪れた、志摩市の離島間崎島でのグランピング。ツアーには色々な体験コーナーがある
間崎島遊海倶楽部 | 一般社団法人伊勢志摩里海学舎[関連]
僕は乗ってないけど、ヘリに乗った人も居た。絶景を堪能できる。
伊勢の観光におすすめ、伊勢スカイクルージング|天空の旅
ボートハウス、めっちゃエモい、贅沢な空間
PRICE & RULES 宿泊料金&規約 | SHIMA BOAT HOUSE – VACATION RENTAL –[関連]

 

また、今回のイベント関連のハッシュタグは以下になります。

ちなみにボートハウスでかかっていた楽曲。このオーナーさんの楽曲だったのでご紹介。まじで編曲がカッコイイ。