劇場版「フリクリ」のPVを見て、一人ワクワクしている。

こんにちわ、夏の日中が大好きな@kissatenです。もっとも、外に出ちゃ行けないのでここ数年、まともに日中の空を見ていませんw

でも、そんな夏をイイカンジにしてくれそうな映画がある。それが「フリクリ」だ。



2000年から2001年にOVAとして出された伝説のアニメ「フリクリ」(鶴巻和哉さんの初監督作品)。ボクの青春ハートにガガガと浸食してきた思い出の作品だ。

「できれば小学校5年生から中学校3年生までに見て欲しいアニメ」と勝手にいっている。ボクの『姉萌え』を助長してくれたアニメでもあるのは言うまでも無い。

そんな「フリクリ」が時を超え、2018年、待望の劇場版として再びやってきた。

そんな劇場版「フリクリ オルタナ」& 劇場版「フリクリ プログレ」のPVが出たのでご紹介しておこう。

そう…、まさかの劇場版は2部作なのだ。

スポンサーリンク

フリクリ再び、劇場版として再来!!

フリクリってなんやねん

そもそも、「フリクリ」ってなんやねんって話。

実は以前にも「フリクリ」について紹介した記事がある。

ココでも書いてあるように

地方都市、疎瀬(まばせ)。大人びた言動をとりたがる小学6年生のナオ太は、女子高生のマミ美と、けだるい日常を送っていた。だが、自称宇宙人の謎の女・ハル子の乗ったベスパにはねられてから、すべてが変わった。ハル子はナオ太の家に強引に居座り、彼の日常をかき回す。殴られた頭からツノが生え、そこからロボットが出現したり。あるいはナオ太が街を救う事になったり。そんな中、ナオ太はハル子に惹かれていくのだったが。 https://www.style.fm/as/07_data/flcl.shtml

あらすじはこんな感じになっていた。

この時、「小学6年生のナオ太」と「なぞの女ハル子」という組み合わせ。姉萌えですね。

額からニョキっと出てくるロボットカッケー!いってる系女子好きー!危ない女のたばこ萌えー!少年の活躍カッケー!

なアニメです。戦闘シーンがあって、それがメチャクチャカッコイイ。

最後の戦い。このシーンをスゴくない…って言える人居るのだろうか。当時もスゴかったけど、今もスゴイし好き。

そして、流れるthe pillowsの楽曲。ボクはこのアニメを見るまで「the pillows」達を知らなかったんだけど、度はまりだ。

このアニメにはthe pillowsの楽曲がふんだんに使われている。the pillowsのMVっていっても通じてしまうぐらいthe pillows。アニメを見終わった頃にはthe pillowsファンになっているのは確実なのだ。



それが過去にやっていた「フリクリ」。
お次は、2018年の「フリクリ」

劇場版の「フリクリ」PV

そして、これが劇場版である「フリクリ オルタナ」と「フリクリ プログレ」のPVだ。

「フリクリ オルタナ」は9月7日公開で、「フリクリ プログレ」は9月28日公開。

劇場版「フリクリ オルタナ」の監督には、「幼女戦記」で重厚な戦闘描写を描き、「パンチライン」ではポップな演出を見せた上村泰が務める。そしてOVAシリーズに引き続きハルハラ・ハル子を新谷真弓がパワフルにクレイジーに演じる。
劇場版「フリクリ プログレ」の監督には、荒井和人・海谷敏久・小川優樹・井端義秀・末澤慧・博史池畠ら6名のフリクリ愛溢れる個性豊かなクリエイターが集結。劇場版「フリクリ プログレ」ではなんとハル子が二人に分裂する。そのうちの1人、ハルハ・ラハルを林原めぐみが、もう一人のジンユを沢城みゆきが演じる。

上記の概要を改めて観ると、「ふぁ!?」となった。

前作(OVA)でハル子を演じた声優の新谷真弓さんが今作も演じる。新谷真弓さんの声のキャラクターが全部好きになっているのはフリクリのせい。

それは良いとして、劇場版「フリクリ プログレ」では、ハル子が分裂して、ハルハ・ラハルを林原めぐみさんが、もう一人のジンユを沢城みゆきさんが演じる。

つまり、ボク得な組み合わせなのだ。神かよ。

ヒロイン(?)であるハル子(たぶんヒロインじゃない)をこの二人が…たまらねえ。オラ、ワクワクすっぞ!!



PVを見る限り、正直、不明な点はいっぱい有る。どんなアニメなのかぶっちゃけ想像すら出来てない。でもハル子がいて、the pillowsの楽曲があって…それはもうフリクリだ。

あぁ、待ち遠しい。本当に待ち遠しい。

とはいっても、ボクは身体的都合で映画館には行けないので、ディスク待ち。

あれだけ世界に響いたアニメだ、成功はするだろう。

ボクは、フリクリを待つ(ディスクだけどね)

スポンサーリンク

フリクリの情報を改めて

『走れ、出来るだけ テキトー に。』
劇場版「フリクリ オルタナ」9月7日(金)公開
『セカイは、テキトーに 出来てんじゃん。』
劇場版「フリクリ プログレ」9月28日(金)公開

タイトルには意味ありげなセリフが付いていた。テキトー上等。

■STAFF&CAST CREDIT 劇場版「フリクリ オルタナ」
■スタッフ
監督:上村 泰
副監督:鈴木清崇
脚本:岩井秀人
キャラクター原案:貞本義行
キャラクターデザイン:高橋裕一
メカデザイン:押山清高(スタジオドリアン)
衣装デザイン:谷口宏美
プロップデザイン:細越裕治/秋篠Denforword日和(Aki Production)
美術監督:藤井綾香
色彩設計:中村千穂
CGディレクター:さいとうつかさ
撮影監督:頓所信二
編集:神宮司由美
音楽監督・音楽:R・O・N
音響監督:なかのとおる
主題歌:the pillows「Star overhead」
スーパーバイザー:鶴巻和哉
総監督:本広克行
アニメーション制作:Production I.G × NUT × REVOROOT
配給:東宝映像事業部
製作:劇場版フリクリ製作委員会

■キャスト
ハルハラ・ハル子:新谷真弓
河本カナ:美山加恋
辺田友美(ペッツ):吉田有里
矢島 聖(ヒジリ―):飯田里穂
本山 満(モッさん):田村睦心
須藤 完:小西克幸
佐々木 門:永塚拓馬
相田 弁:鈴木崚汰
河本静香:伊藤美紀
河本文太:真坂真帆
デニス用賀:森 功至
木滝真希:松谷彼哉
神田束太:青山穣

■STAFF&CAST CREDIT 劇場版「フリクリ プログレ」
■スタッフ
監督:荒井和人/海谷敏久/小川優樹/井端義秀/末澤慧/博史池畠
脚本:岩井秀人
キャラクター原案:貞本義行
キャラクターデザイン:久保田誓
サブキャラクターデザイン:米山舞
メカデザイン:押山清高(スタジオドリアン)
プロップデザイン:村山章子/久原陽子
美術監督:荒井和浩
色彩設計:有澤法子
CGディレクター:高柳陽
撮影監督:田中宏侍
編集:濱宇津妙子
音楽監督・音楽:R・O・N
音響監督:なかのとおる
主題歌:the pillows「Spiky Seeds」
スーパーバイザー:鶴巻和哉
総監督:本広克行
アニメーション制作:Production I.G
配給:東宝映像事業部
製作:劇場版フリクリ製作委員会

■キャスト
ハルハ・ラハル:林原めぐみ
ジンユ:沢城みゆき
雲雀弄ヒドミ:水瀬いのり
井出 交:福山 潤
森 吾郎:村中 知
マルコ野方:中澤まさとも
アイコ:黒沢ともよ
雲雀弄ヒナエ:井上喜久子
マスラオ:大倉孝二
アイパッチ:菅生隆之
屯吉:浦山 迅
花枝タミ:鈴木れい子

(c) 2018 Production I.G / 東宝

Flclmoviemain

ちなみに、コチラの画像。公式HPのスクショです。ペンキまみれのハル子…いいね…。ボクの年齢上がったけど、位置的にはずーっと「姉」で居て欲しい。いや、彼女はアレなのでおそらく年齢やもっとヤバイのだろう。