#色々始めたいから必要なモノ教えて のコーヒー豆が無くなった

ハッシュタグ「#色々始めたいから必要なモノ教えて」という企画をやってまして、まだ第一弾の「コーヒー」を維持している段階で、第二弾に踏み切れていない、というか現時点で興味がコーヒーにあります。

んで、そのコーヒーなんですが、最初に買ったヤツはすぐに無くなって、コーヒー豆を新たに手に入れました。

そのとき手に入れたのは、スターバックスの店頭で購入した「グアテマラ アンティグア」のコーヒー豆です。非常に飲みやすく、また牛乳とも相性が良かったので結構好きなコーヒー豆でした。

そんな「グアテマラ アンティグア」が底をつきようとしている。次のコーヒー豆をどうしよう…というはなし。

スポンサーリンク

次のコーヒー豆はネット通販か、近場のお店

次に考えているのは、最初に購入した「土居珈琲のようなネットで手に入るコーヒー豆か、近場のお店だと思っています。

現時点で、ネットのお店は調べて無くて、また誰かにきえばい嫌って思っている感じです。

そして、近場のお店…ってことで、実は三重県伊勢市にコーヒー豆を取り扱っているお店があるんです。

三重県伊勢市河崎、なかむら珈房

三重県伊勢市の河崎に、自家焙煎珈琲専門店の「なかむら珈房」というところが有ります。「珈琲を美味しく味わっていただきたい」「珈琲の魅力を感じていただきたい」をコンセプトにコーヒーを作っているお店。

名称 なかむら珈琲
住所 〒516-0009 三重県伊勢市河崎2-27-21
TEL 0596-28-3294
時間 営業時間 9:00〜17:00
休業日 不定休
ジャンル 自家焙煎珈琲専門店
駐車場 わからん
Web なかむら珈房(公式ホームページ) – 三重県伊勢市の自家焙煎コーヒーのお店
特徴
  • コンセプトがステキ
  • メッチャ興味ある

なんでも品質にかなりこだわっているらしく、世界最高水準のコーヒーを取り扱っているとのこと。

日本3位に入賞!?

なんでも2017年に行われた「Japan Coffee Roasting Championship 2017」にて、3位に入賞したと、なかむら珈房さんブログに書かれてました。
JAPAN COFFEE ROASTING CHAMPIONSHIP 2017

え、それってスゴいことだと思うんだけど。

JCRCの歴史
SCAE 2012 ウィーン大会から導入されたWCE(World Coffee Events ) の新しいプログラムであるCRC (Coffee Roasting Challenge)は、焙煎技術を競う世界大会ですが、このCRCが焙煎技術のさらなる向上に大きく寄与すると判断し、優勝者を世界へ送りだすべく、日本市場における選考会としてJCRCを開始いたしました。
Via:概要 « ジャパン コーヒー ロースティング チャンピオンシップ (JCRC) « 競技会 « 活動内容活動内容 | 一般社団法人 日本スペシャルティコーヒー協会

いや、やっぱスゴいわ。上記は、Japan Coffee Roasting Championshipの概要なんですが、セカイに戦いに行く前の選考としてコレが用意されている。そしてそれの3位だという。

つまり、「なかむら珈房」さんのコーヒーはスゴイって事だ。

スポンサーリンク

濃厚なのは「なかむら珈房」さん

ということで、現時点、もうおわかりだと思いますが、ボクの中では「なかむら珈房」さんのコーヒー豆が候補として濃厚です。

ボクは三重県鳥羽市なので、すぐにでもお店に行けるはずなのですが、いかせんGUMIさん(嫁氏)が今忙しすぎていて、全くかまってくれない。

そうなってくると、お店に行くのは一体いつになるやら…それまでに豆が持つとは思えない。

ってなるとですね、「なかむら珈房」さんで、あえての通販ってのかな?

ちゃんと通販やってるんで、それで購入しちゃっても良いのでは?とも思ってます。
ただし、お店には行きたい。まじで。

ああ、楽しみが増えた。それは確実だわ。