@kissatenが良いなと思った物をひたすら紹介するブログ

喫茶店の部屋

My Favorite

日本アニメ(―ター)見本市、「ME!ME!ME!」の設定資料集を紹介

更新日:

庵野秀監督明率いるスタジオカラーと、ドワンゴが共同で企画した『日本アニメ(―ター)見本市』。様々な監督によるジャンルを問わないオムニバスアニメーション。期間、予算等を制限した中での企画開発された、かなり「日本のアニメを楽しめる」企画を知ってるだろうか?

そんな『日本アニメ(―ター)見本市』の中でも僕が特に好きなのが、第3弾にある『ME!ME!ME!』というアニメーション。

スタジオカラーに所属する『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のデザインワークスなどを手がけた吉崎響さんが監督をし、僕の特に好きなアニメ「Panty & Stocking with Garterbelt」(以下、PSG)の音楽に関わっているTeddyLoidやdaokoが音楽を務める。

作画監督には『スペース☆ダンディ シーズン2』『キルラキル』を手がけた井関修一さんだ。



「ME!ME!ME!」で特徴的なのが、まるでミュージックビデオのような内容で、いわゆる「エログロ」の部類。日本ではマジで放送できないような過剰な内容をスタジオカラー色でアニメにしてくれたのだ。

ちなみに、アニメの説明には「女の子がいっぱい襲ってきます」となっている。

そのアニメーションはかなりすごくて、海外でも異常な再生回数を記録したものです。いや、マジで見て欲しい。

「エヴァンゲリオン」のスタジオカラーということもあり、映像の中に「エヴァンゲリオン」シリーズからのパロディーなどかなり魅力的。マジで一度は見た方が良い。

そんな「ME!ME!ME!」の設定資料集「ME!ME!ME! BOOK!BOOK!BOOK!」を誕生日プレゼントとして頂いた。

スポンサーリンク

あのアニメーションを分解する設定資料集「ME!ME!ME! BOOK!BOOK!BOOK!」

こちらが「ME!ME!ME! BOOK!BOOK!BOOK!」。アニメーションで襲ってくる女の子・ハナがメインのビジュアルとなっている。

「ME!ME!ME!」の初期イメージボードやコンテや設定資料、原画がめっちゃ乗っている。さらには作画スタッフによる新規描き下ろしイラストも入っている。

さらにさらに、監督を務めた吉﨑響さん、作画監督の井関修一さん、メインの音楽を務めたTeddyLoid氏にDAOKO氏のコメントが掲載…!(いや、これはまじで良い)

Mememebookbook 2018 08 18 17 33 40+0900

Mememebookbook 2018 08 18 17 33 51+0900

まじでちょっとだけだけど、こんな感じだよってのを見せちゃう。

各キャラクターの細かいキービジュアルや設定、ストーリーボードやカラーボードなどが乗っている。

いや、これはまじでお宝だわ。コレを見たかったんだよ。これだよね、設定資料集って。こう言うのを見たいがためにボクは設定資料集を欲したのだ。そして狙ったモノが入っていた。

ほんの数秒にもみたないシーンなのに、細かくそのシーンについて書かれているってのをみちゃうや、「やっぱアニメってすごいんだなー」って思っちゃう。

そして制作に関わっている人達のコメントって書籍じゃないと見れないよね。コレを見るためだけでも良いよ。その価値は十分あった。あとdaokoさんはやっぱりkawaii。

一応映像も紹介しておく

いったい、どういう経路で流れているか分からないけど、今回紹介する映像の「ME!ME!ME!」をコチラで見ることが出来る。(たぶんアップしちゃダメだと思う)

とにかくめまぐるしく動き、スタジオカラーのエヴァのキャラクターが出てきたり、かわいい女の子に襲われたり、スゴく僕好みの映像だ。

それを細かく分解し解説したのが今回紹介した設定資料集って事になります。

ちなみに、「ME!ME!ME!」ついては、定期的になんかネットで放映されているので調べてみると良いだろう。さらには、これのリミックスバージョンなんかも登場するので、それも要チェックだ。

ステキなプレゼントを頂いた。
マジでありがとう。一生大切にする!!!!!!!!!!

スポンサードリンク

-My Favorite
-, ,

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2018 All Rights Reserved.