Pixel Film Studiosのプラグインの購入方法

やっぱYouTubeに公開する映像ってなんとなくステキな物にしたいって思いませんかね。僕はそう思っちゃうので、「じゃあどうやったらいいか」を考えたときに、「プラグインで良く見せる」って手を取りました。

僕が動画編集に使っているのは、Macで使えるAppleの動画編集アプリの「Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)」ってやつです。有料アプリなのですが、そのお金を出しても良いぐらいちゃんとした映像を作れるアプリなんです。

すでにYouTubeにあげているボクの映像は全部コレを使って編集しています。

Adobeのアカウントある人なら、Adobe Premiereっていう素晴らしいソフトもあるんですが、ボクはiMacってこともありFinal Cut Proを使ってます。ちなみに、お仕事ではPremiereを常用をしています。つまりボクは両刀遣いです。



そんなFinal Cut Pro用の高品質エフェクト(effects)やトランジション(Transition)を提供しているPixel Film Studiosのプラグインも同時にお金を出して使っています。

映像を良く魅せるための「課金」だと思えば安いモノです。もちろん自己満足の世界になっちゃう可能性もありますけど、このプラグインがあるなしだと映像の見え方って結構変わっちゃうんですよね。

しかもチュートリアルも映像でわかりやすく(英語だけどね)て使いやすいです。

そんなFinal Cut Proを使うんであれば、是非とも使って欲しいPixel Film Studiosのプラグインの購入方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Pixel Film StudiosでFinal Cut Proの映像をよりイイカンジに

Pixel Film Studiosってなんだ

Pixelfilmstudiosplugins5

主にAppleのFinal Cut ProやMotion用のプラグインを取り扱っているPixel Film Studiosさん。ただのプラグインではなく、どれもこれも「高品質」なプラグインを出しています。

「エフェクト」や「トランジション(映像切り替え)」はもちろん、特殊なツールを付け加える物も有ったり、Final Cut Proをめちゃくちゃ拡張してくれるプラグインがたくさんあります。「タイトル」系なんてモノはどれもコレも捨てがたく使いたいなーって思ってます。

そんななかでもオススメはPixel Film Studiosのトラッキングシリーズです。全種類持っているわけでは無いので全てがそうだって事では無いですが、オブジェクトを動画から認識してそのオブジェクトに対して何かしらのエフェクトなどを行えるのがメチャクチャ簡単なんです。

いままで手動でキーフレームを使って矢印などを付けていたという人は、このトラッキングシリーズをどれか一つでも購入してみると良いかも知れません。

値段的にはコーヒー6杯分ぐらいです。

さて、そんなPixel Film Studiosのプラグイン購入方法をご紹介(本題)。

Pixel Film Studiosのアカウントを作る

まず、アカウントを作る必要があります。

アカウントは、サイト右上の人間のマークからRegisterすればいいだけです。必要なモノはメールアドレス。この時点では住所等は不要なので、とりあえず登録しましょう。

登録すると、Pixel Film Studiosのプラグインのセールス情報がめちゃくちゃきますけど、たまにマジでガチのセールもあるので置いといた方が良いと思います。

プラグインをカートに入れる

Pixelfilmstudiosplugins

アカウントを作ったら、プラグインをカートに入れます。

プラグインのページに行って「ADD TO CART」よりカートに入れちゃいます。

ちなみにコチラは、割とオススメしたいFCPX Auto-Trackerというプラグインです。どういったモノかは下にサンプル映像を置いておくのでご覧下さい。欲しくなるはず。

ね、欲しくなるでしょ。

チェックアウトする

Pixelfilmstudiosplugins3

右上にアルカートのボタンを押すと、チェックアウト画面に行けます。

この時、セール情報の載っているメルマガとかにあるクーポンコードを利用すれば更に割引して購入可能です。ホリデーシーズンやハロウィンやクリスマスといった行事モノ、年末年始などにはほぼ100%クーポンコードが発生するので要チェック。

んで、クーポンとか色々やった後、「CHECKOUT」より次の画面へ。

Pixelfilmstudiosplugins4

そしてこれが色々と住所などを入れるページです。

名前はもちろん、国や郵便番号などを入れていきます。

それらを入れ終わったら、右側にある決済方法。

個人的に、海外で色々購入しているのならPayPalがオススメ。もしよかったらPayPalのアカウントこの際作ってみてはどうでしょうか?(アカウント開設は5分ぐらい)

そのー、カード情報を海外サイトに入れるのが面倒だったり恐いってのがあって、ボクはPayPalをつかってます。最終的には一緒かもしれないんですけどね。

つまり、今回のプラグイン購入で必要なモノはPayPalのアカウントって事になります。もちろんクレジットカードでも良いよって人ならそれを使えば良いと思います。

その後はプラグインのダウンロードページ

その後、アカウント制作時に登録したメールアドレスに、Pixel Film Studiosからいくつかメールが届きます。その中の一つにプラグインのダウンロードURLやそのプラグインのチュートリアル動画のURLが記載されています。

ちなみに、プラグインにも寄りますが、プラグインはアカウントのマイページより(右上の人のマーク)、回数制限有りでダウンロード可能です。

もしPCがこわれて無くなっちゃったって時でもマイページに行けばアルので安心っすね。

個人的には、DLしたPixel Film Studiosのプラグインデータは全てDropboxに保存しています。

スポンサーリンク

Final Cut Pro用の高品質プラグインPixel Film Studiosを使ってみようよ

これから映像を凝ってみたいってひとは、とりあえず「課金」って感じでPixel Film Studiosのプラグインを手に入れてみてはどうでしょうか?

まず初めに「タイトル」系を買ってみて、その良さに気づき、あとはエフェクトやトランジションを手に入れてみるとかね…

内容が全くない映像ですけど、ここにもふんだんにPixel Film Studiosのプラグインを入れてありますー。ご参考までに!