デスクワーカーでも良い汗かける、PCや読書をしながら軽めの運動できちゃうエアロバイク FlexiSpot V9[PR]

常にデスクワークの生活、ちょっとリズムを変えたいと思っていたところに良い製品が届いた。

FlexiSpot V9、PC作業や読書しながら軽めの運動が出来るエアロバイクです。

今回、FlexiSpot V9エアロバイクの提供をいただき、中期間使わせて頂きました。自分が大腿骨骨頭壊死ってこともあって、あんまり運動で使えないんでは無いのか?と思いましたが、可動域に負荷をかけることなく運動できることが判明。

ながら運動ですが、割といい汗をかけるモノでした。

自分的な事ですが、この病気になって、こんな強めに運動できるとは思ってなかったので、このアイテムがあるのは非常に嬉しいです。やっぱ運動してかける汗って良いですよね。

ということで、こちらの製品のレビューを書いていきます。

スポンサーリンク

デスクワーカーでもいい汗かけちゃうエアロバイクFlexiSpot V9

まずはエアロバイクFlexiSpot V9の特徴をご紹介させて頂きたい。

  • 組み立てはとっても簡単
  • 電源は不要、電池はディスプレイのみ
  • キャスターがついていて移動が簡単
  • テーブルや、椅子の高さを調節可能
  • テーブル前後に動くので好きな位置で作業が出来る
  • 腕を乗せるところのクッションが割と良い

まずは、良いなと思ったところを列挙してみました。

大きい箱で荷物が届きますが、組み立て自体は簡単です。もの自体も重量級ではありますが、脚を広げてテーブルを差し込むだけで本体が完成するのは良いですね。

単3電池が要されていて、それによって、ディスプレイの表示が可能。ディスプレイでは、どれだけ走らせたかなどが数値で出ます。それ以外は電池不要で、実質電源が不要です。ディスプレイが要らないなら完全電源不要ってことですね。

また、身体の小さい人から大きい人まで使えるように、ガス圧式の調整で椅子やテーブルの高さを調整できます。テーブルは高さを変えないと人によっては脚が当たっちゃうんじゃないの?って思ってましたが、テーブルの高さも変更できちゃうのでそう言う心配はありません。

わりと色んな体型の人にあいそうです。

テーブルの前後ができるのですが、最初は「コレって意味あるのかな?」と思ってましたが実は結構重要でした。

自転車に乗るように、前屈みでこぎたい人は、テーブルを前方にやってあげる。そして背筋を伸ばして作業したい人はテーブルを手前に引いてあげるって感じです。

そのさい、テーブル手前にあるクッションがイイカンジに設置されていて、腕を置きながらこげる。なおかつ作業がしやすいと行った点が良いです。テーブル自体も大きいですしね。

逆に「うーん」と思った点。

  • 若干がたつく?
  • 値段が割と良いお値段

テーブルを本体に差し込んで組み立てるのですが、テーブルが若干がたつく感じがします。これはいわゆる「遊び」何だろなとは思います。

そして、本体のお値段。上記リンクから見てもらったら分かりますが、結構良いお値段しています。エアロバイク的には若干高価なのかな。大きいテーブルがついている点や本体のキャスター移動が可能ってのがポイントなのかも知れない。



ちなみにコチラがFlexiSpot V9のコンセプト映像です。映像に映っている体格の人なら余裕で使えそうですね。

また、コチラの製品はカラーが2種類有るらしく、ブラックとホワイト。ボクがレビューしたのはブラックの方です。

ということで、写真でFlexiSpot V9を紹介していきたいと思います

製品は大きい箱できた

FlexiSpot V9 IMG 5684

まず、製品は結構大きな箱で届きました。大体80cmぐらいの高さの箱だと記憶しています。

FlexiSpot V9 IMG 2797

そして中を開けると大きい発泡スチロールにくるまれて製品が入っている。

ちなみに、重量は30kgを超えているので、倒してしまわないように注意して取り出します。

取り出した後は、脚を広げてテーブルを差し込むだけなので特に難しい組み立てではありません。

FlexiSpot V9本体

FlexiSpot V9 IMG 4695

そして、FlexiSpot V9本体はこんな感じ。キャスターが足下にあって、移動が簡単です。

FlexiSpot V9 IMG 6896

4つ有るキャスターはスムーズに動き、とくに「床を傷めるかな?」という心配もありませんでした。

ちなみに、本体に座るとロックがかかる仕組みになっていて、フィットネス中に動いちゃうなんて事は無いっす。

色々と柔らかい部位

FlexiSpot V9 IMG 4194
サドル部分は、クッションもしっかり入っていて、長期的に座っていても特にけつが痛くなるなんてことはありません。

FlexiSpot V9 IMG 0430

サドル同様に、テーブルの手前にある太めのクッションのおかげで、腕に負荷があまりかかりません。

FlexiSpot V9 IMG 4827

PCをおくとこのようになります。テーブルの大きさは15インチでも余裕では居る大きさだと思います。写真は13インチのMacBookProです。

FlexiSpot V9 IMG 4836

じっさいにPCを操作してみると、腕のクッションがマジでイイカンジなのが分かります。そして、テーブルの高さをテーブル下のレバーで簡単に変えられるので、PC作業のフィット感はっ結構あります。昇降テーブルが欲しくなりました。

脚の可動はちょっと少ない

FlexiSpot V9 IMG 4832

「軽めの運動」と描いてあるのは、ペダル部分の脚の長さが割と短いので、脚に負荷をかける範囲は少なめです。でも、PC作業しながらとか考えたら、そんな負荷をかける必要ないっすからこれでもいいのかなと。

ぶっちゃけ、「ながら」はどうなの?

FlexiSpot V9 IMG 4839

とりあえず普段やっている作業で、iMacが要らない作業をすべてこの上でやってみましたが…

いい汗かけます。

大体30~1時間ぐらいの作業を何パートかやるってのをやってるんですけど、その間中、軽めの負荷をかけながらなのでいい汗がかけます。

たとえば、「あーここの文章どうしよっかなー」なんていう思考中にペダルをこいで頭を回転させる…なんて言うシーンを何度か経験しました。ああいうときにこぐとなんか良い。何だろうアレ。なんか良い。



PC作業以外にも、タブレットで本を読んだり、軽めのアニメや映画を見たり、そういうことが出来ちゃう。

テーブル以外に、ドリンクホルダーもあるので、フィットネス映画館って感じですね。移動できるのがマジで良い。

負荷も何段階か調整できる

FlexiSpot V9 IMG 6337

また、こぐ負荷が数段階用意されています。MAXでやることってあんまり無いですが、自分を追い込むのにこいつは使えるなーと思えます。ただ、「そんな負荷は強くない」ので、本気でやりたい人は本気のエアロバイクにしたら良いと思いました。

あくまで軽めの運動にってかんじです。

ってことで、総合的に個人的に良い。

場所がある人だったら導入しても良いのかなーと。

スポンサーリンク

大腿骨骨頭壊死でもいけた

今回のレビューで心配だったのが、ボクの身体で使えるのか?でした。そもそも運動できる身体じゃ無いって思っていて、こういった有酸素運動を諦めてましたが、FlexiSpot V9については、ペダル部分の長さが短めであんまり高負荷をかけない物だった。

だから僕でも使えました。

今では、ボク以外にも家族が勝手に使ってます。

なので、漫画がたくさん置いてある場所にコイツを置いてあります。漫画を読みながら是非どうぞ。