伊勢市「都天眞堂」で行われたライブにいってきた、チープカシオが欲しくなった

なんだろう、おかしい。あんなに疲れていたのに疲れは何処に行ってしまったのだろう。これを早く記事に書きたい気持ちになってきた。

2018年9月23日、ボクは再び三重県伊勢市の「都天眞堂」(みやこてんしんどう)で行われたライブに行ってきた。5月にあった1回目のライブ同様にボクは写真を撮りたい気持ちとライブに参加したい気持ちの二つを持ってライブイベント「MIYAKO SUNDAY」に参加。

1回目のライブでは、右も左もルールも分からず、知っている人が一人ぐらいの空間で、とりあえず存在していたって感じだった。今回は2回目。色々自分から話しかけてみることにして、それで写真とか撮りつつコミュニケーションを取っていた。

この記事はそれのレポートだ。

ライブでいろいろあって、チープカシオが欲しくなった。

スポンサーリンク

伊勢 都天眞堂 ライブ「MIYAKO SUNDAY」

今回のライブは、前回同様にライブの核的な存在の人に聞いてイベントを知った。「写真を撮りたい」旨を伝え、この日にイベントがあることを知ったのだ。

んで、当日までどうやってその場所に行くかなんかを悩んでいて、結局は両親に送ってもらうことにした。

今回は屋台がある…という情報だけ得ていたので、「あの場所に…屋台?」と色々妄想をフワフワさせつつイベント会場に向かった。

会場に着くと、すでに人がわらわらいた。

見た目がイカツく、髪の色もカラフルな人でタトゥーな人が速攻目についたけど、どうやら今回は小学生も参加しているっぽかった。後で知ったが、その小学生は、参加バンドのお子さんっぽかった。バンドマンの子供はその年齢からそう言う世界に関わっているのかーと関心。

屋台はいくつかあって、ボクはそれに出ていた餃子を気に入った。固定の店がなく、こういったイベントやバーなんかに出展するタイプの餃子屋さんだそうだ。個人的に旨かったから2皿くった。持ち帰れるモノなら、嫁氏にあげたいぐらいの餃子です。



外の様子はそんな感じで、中に入ると、人が色々居る。前回とは人数が違うなと思った。前回は夜だったけど、今回は昼間って事もあり、なおかつ県外からの参加者もいるってことらしく、それで人が多かったと思う。

前より人が多い、写真撮れるか不安だったけど、ボク以外にもカメラ抱えている人が居たから写真撮って良い雰囲気は出ていた。

ああ、ストロボ使って良いのね。

と、他のカメラ持ってる人達の装備品を見て、今度の参加ではちゃんとした装備品を持って行ければなとも思った。

会場ではDJがすでにまわしていて、皆ノっていた。たばこの煙、タトゥー、爆音の音楽。その場は前と一緒の楽しい雰囲気。コレは好きになるヤツだなーって。

ただ、前回は身体が持たなかったから今回はあんまりはしゃがずセーブする形で参加。ほぼ無表情だったと記憶する。

でも身体って動くんだよね。ああいう音楽なってるとね。

ってことで、撮ってきた写真をちょっとだけ紹介。今回は300枚近く撮影してるんだけど、それは人が映っているヤツで「誰を撮ったかわからないだろう」って写真を紹介します。

都天眞堂のライブの様子

Miyakotenshindolivephoto 243A4908

店内では色々なドリンクが購入できる。ビールやハイボール、ワイン的な飲み物もあるけど、お茶やコーラなんていうボクでも飲めるモノもしっかり用意されていた。まぁ、車で来る人いるだろうからね。

Miyakotenshindolivephoto 243A4863

Technicsのターンテーブル。

Miyakotenshindolivephoto 243A4823

参加していた女性DJ。スゴく魅力的に感じた。

Miyakotenshindolivephoto 243A4989

今回のイベントの存在を教えてくれた人の服。「正直者は馬鹿を見る」という中々パンクな服だった。アパレルをやっている。いつか服を購入したい。

Miyakotenshindolivephoto 243A5167

外に置いてある提灯。

今回は13時からスタートだったけど、終わり頃になると、外の提灯の様子がイイカンジになっていた。こう言うのあんまりみないからちょっと新鮮な気持ちになる。

なんてったって、1年の4/5は家の中に居るからね。いや、もっと家の中に居るかも。それぐらい外に出ない人、もとい外に出れない人だからこう言う場所に来れること自体が嬉しい。

スポンサーリンク

結果、楽しい、疲れたけど、楽しい

ということで、伊勢の都天眞堂で行われたライブ「MIYAKO SUNDAY」の軽めの参加レポートだ。本当は唄っている様子とか撮った写真をもっと紹介したいんだけど、ほとんどが顔写っているからね。残念ながらそう言うルールでボクのブログは運営させてもらっている。

今度有るときは、「載っけて良い?」ぐらい聞いておくことにする。めっちゃいい表情のあるんだよ。自慢したいぐらい良い写真あるんだよ。

あと、チープカシオを付けている人が居て、それが良いなーって思った。値段今調べたら1,000円以下なんだよね。一つぐらい欲しいな。その人曰く「寝るときも付けている」とのこと。

うーん、そう言うエピソードうらやましー。

いつかチープカシオを語れる人になりたい。

次回のイベントに繋ぐ

Miyakotenshindolivephoto 243A5170

この気持ち、次回のイベントに繋ぎたい。

次回は10月にある。もちろん同じ場所でだ。出来ればまた写真撮りたい。今度はちゃんとストロボ持って行きたい。

ちなみに撮った写真は全部渡してある。どう料理されるか分からないけど、もし使ってくれたら良いなーって思いますわー。