iPhone Xを再起動する方法 【動画あり】

iPhone Xになり再起動のやり方がわからないという意見を見たので、僕が行っているiPhone X時の再起動の方法をご紹介します。

iPhone Xからは、電源ボタン長押しでSiriが起動し、電源ボタンと音量ボタンの同時押しで「スライドで電源オフ」と「緊急SOS」が出るようになっています。

では「再起動は何処に?」となっちゃうと思うのですが、ちょっとした設定でとても簡単にiPhoneを再起動できるようになります。

その手法を映像で残したのでご紹介します。

スポンサーリンク

iPhone Xを再起動する方法

いきなりやり方ですがこんな感じです。

iPhoneには「AssistiveTouch」という機能があります。これは、従来のホームボタンと同様の効果、もしくはそれ以上のカスタム動作を割り当てられるボタンです。画面上にある丸いボタンがそれにあたります。

コレの出し方は「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「AssistiveTouch」をオンにすれば利用可能です。

設定できるモノには、たとえば 「消音」や「コントロールセンター」の呼び出し、「スクリーンショット」や「Appスイッチャー」の呼び出しなど様々なモノを設定できます。そのほかに、そのボタンの「シングルタップ」「ダブルタップ」「長押し」なども設定可能なのです。

また、3D Touchに対応している端末ならば、そのAssistiveTouchを3D Touch可能で、それも設定できます。



今回の場合で言うと、「AssistiveTouch」の「長押し」したときに「再起動」がかかるように設定しています。

Iphonexrebootmethodddd

つまりは、こういった流れです。

AssistiveTouch自体は、画面の隅ならどの場所でも設置可能なので、好き内地に設置してみましょう。

スポンサーリンク

まだユーザーには優しくない

iPhone Xになり、物理ボタンであるホームボタンが排除された。それによって、今まで使えていた動作が出来なくなり、コレまでのユーザーは少し困惑しているのだろう。

今ではiPhone X以降の端末が出てきて、それもまたホームボタンが存在しない。同様の操作で再起動させれば良いと思うので、iPhone Xの再起動の方法に困っていたら是非設定してみよう。