倦怠感はブロガーを殺す

僕は持病を持っている。

難病、全身性エリテマトーデスループス腎炎だ。

通称「SLE」

その病気には様々なやっかいな事象があって、その一つが「倦怠感」だ。平たく言うと「だるい」ということなんだが、コレになると、色々とヤバイ。

いま、その「倦怠感」のあるなか、無理矢理ブログを書いている。その「倦怠感」があると、ブロガーは死ぬことになる。

スポンサーリンク

倦怠感、ヤバイ、

まず、すこしでも僕の病気を知って頂こうと、帝京大学医学部のWEBページを紹介して欲しい。ここ以外にも色々とSLEについて書かれているところはあるだろうけど、一番上煮上がってきたページを貼ることにした。ちなみに中身はちゃんと読んでいない。

この中にはSLEの症状について書かれている。

その中の一文はこうなっている。

SLEは自分の体の成分と反応してしまう抗体(自己抗体)ができて、これが全身のさまざまな臓器を障害するためにおこる病気です。多くの臓器がターゲットとなるため、症状も多彩となり、発熱・全身倦怠感などの炎症による症状と、関節炎・皮疹(蝶形紅斑や円板状紅斑)・精神神経症状・腎障害・心臓や肺の病変・血液検査の異常などがみられます。

まず、症状がいろいろある(多彩)と書かれていて、その症状の一つとして「全身倦怠感」というものがある。全身だ。全身がだるい。

だるい、やる気が無い、どうしようもない、何もしたくない、もういいや。

なんかそういう色々な言葉で表現できるのが「倦怠感」だ。

これがあると、人は「何もしたくなくなる」のだ。

眠くなくとも眠りにつくのだ。

時には息をしなくなっているときもあった。「あれ?息してないじゃん」ってね。気づいたときにはびっくりした、自分が息をしていないことを気づいた事なんてあるだろうか。いや、普通の人にはないだろう。いつの間にかそうなってたからビックリだ。

「あ、やべえ」ぐらいのノリだったけど、それも倦怠感から来るモノだろう。「生きよう」という選択すら「めんどい」と思えてしまうのが「倦怠感」だ。

やばくね?冷静に考えるとヤバイ。いま、「考えら得ている」ということは、無理矢理倦怠感を打破して考えているからだ。倦怠感がある内は、それすら考えないだろう。

僕の場合は「倦怠感」と何かが合併している状態だと言うことを念頭に置いて欲しい。

何にもしたくなくなる

「何にもしたくなくなる」って、色々とヤバくないだろうか?仕事とかあったらヤバイ。「あ、もういいや、もういいやー」ってなる。例え責任があったとしてもそれすら破棄したくなる。どんなに誠実な人でさえルールをどうでもいいやと思ってしまうぐらいだるくなる。

だるいんだわ。

何もしたくないんだわ。こうやってキーボードを打とうとしていることさえめんどい。疲れた、やめたい。

でも、「書かなきゃ」感がいまあるからやってる。

さっきまで2時間ほどベッドで横になっていた。特に何もすること無く、天井の模様を見ることも無く、ただただ横になっていた。

それが「倦怠感」だ。

いや、人によって度合いはもちろん違うだろう。僕の場合はそうだってだけだ。

ブログすらめんどくなる

この「倦怠感」、いま僕は無理矢理ブログを書いているが、それすらめんどいと思える。つかれた(疲れては無い)、横になりたい(寝たいわけでは無い)。

たとえ、どんなにブログにパッションがある人だっただろうと、この症状には逆らえないだろう。それが難病なんだわ。つらいんだわ、いや、今ぶっちゃけ辛くない、どうエモい糸すら思っている。

でも、冷静なときに、それを思っていることは確かだ。

誰から電話がかかってきているが、それを無視して今ブログを書いている。発言したくないとスラ思える。肺の空気を喉を通らせ、声帯を震わせ音にして発する行為さえめんどい。

糞めんどい、だるい、くそやん。

でも、そうなっちゃうのよ。たすけろよ。

スポンサーリンク

記事の終わりをどうしようか迷ってみた

もう、先の部分でそもままかってに投稿して、かってにシェアしようとすらおもったが、今は症状が弱いので、ちゃんと終わらすことを考えてみようと思う。

ガチの「倦怠感」ならば、ブログ記事すら書こうとは思わなかっただろうし、スマホすらいじらない、ただ、暗い部屋で横になって、息をして見るだけ。そういう「置物」レベルに人間を下げる。

この倦怠感が出ているときは、そう言うヤバイ状態だ。ここ数日、まじでそうなっている時間が長かった。

おそらく、7月からの行動が色々と身体に支障をきたしているんだろうなと思う。普段してないことをやっているんだ、身体に負荷がかからないわけは無い。



って書いてみたら色々辛くなった。やりたいからやってるのに、それをやると身体がダメになるって、なんかやだね。

ネガティブになるのが一番この病気にわるいってわかってる(ハイパーネガティブ時はちょっとしたかんがえから体調が最低レベルに達して入院できます)から、なんとかせねばね。

とりあえずアダルトサイト巡りでも…いや、やっぱめんどいわ。

とりあえず投稿するわ。いま「やる気が無い」ってことだけ知っといて欲しい。

お子さんがもし、SLEで、何もせず寝ているなら、それは倦怠感だ、放って置いてあげてくれ。