海の博物館で行われた「竹あかりと星あかり」に行ってきた

いつものようにFacebookを眺めていたら、ボクがよく行く鳥羽市のカフェMUSEAさんの投稿が流れてきた。いつもだったらなんとなーく見ていてそのまま流しそうだったけど、なんか写真が良かったから目にとまった感じです。

その投稿には、鳥羽市にある「海の博物館」で開催されるナイトイベントについて書かれていた。イベント「竹あかりと星あかり」に出店するというのだ。

なぜか二日前のその投稿がタイムラインに流れてきて…

「え?そんなのやってたの?」ということで、急遽そのイベントに行ってきました。

もうイベント後半、残り時間1時間も無い状態でしたけど、イベント「竹あかりと星あかり」にいってきたなりー☆

スポンサーリンク

海の博物館で行われたイベント「竹あかりと星あかり」

Lightroom 243A9398

今回は唐突にイベントの情報を仕入れたため前知識が全くない状態で参加しました。分かっている情報として、「海の博物館」という場所と「なんかイベントやる」というものすごく漠然とした情報でしたが、MUSEAさんが出ていると言うことで行くことにしました。

MUSEAさんが出ている=なんかオシャレで食い物がある ってイメージがあるんで。

ということで、友人に連れて行ってもらい会場である「海の博物館」へ。

海の博物館とは

今回の会場となっている「海の博物館」とは、鳥羽市の南側に位置する三重県鳥羽市浦村町にある博物館です。館内には、天谷量、木造船、海の祭りや海の環境にかんする役6万点の民俗資料を所蔵し展示されているところです。中には、国指定重要有形民俗文化財なんかも含まれている場所です。

また、建物は、東京大学名誉教授である内藤廣(ないとうひろし)さんが設計されているという。

僕の人生で言うと何回目かの来館。「そういえばなんかスゴかったな」という子供ながらの感想を抱えたまま来館しましたが、やっぱスゴかったです。やっぱ博物館でした。

イベント「竹あかりと星あかり」とは

今回のイベントでは、プロの竹あかり作家であるcanaarea(カナエリア)の川渕皓平(かわぶちこうへい)が会場を飾ってくれます。

ものすごい数の竹あかりが会場にあって、その幻想的な雰囲気と夜空の星の明かりを同時に楽しむというイベント。なのでイベント名が「竹あかりと星あかり」なんすね。(ちょっと曇ってたけど)

ちなみにcanaareaの川渕皓平さんは、いろいろな野外フェスなどの竹あかりの飾り付けをやられている人で、結構雰囲気がステキなんで。

もしご興味有れば下記のHPからご覧下さい。

スポンサーリンク

「竹あかりと星あかり」の写真を撮ってきたから見てね

ということで、いくつかイベント「竹あかりと星あかり」での写真を撮ってきたのでご紹介させて下さい。先にも書きましたが「旨い食い物がある」ってかってに思っていった感じなのでその当たりはご了承下さい。

Lightroom 243A9384

まず、会場の外・かなりの数の竹あかりが点在していました。

Lightroom 243A9388

これだけ集合すると、結構壮大なモノになってますね。

Lightroom 243A9389

僕らが行った時間は結構遅かったのですが、当日は音楽イベントなど色々な行事があったみたいです。ついた時間は遅かったですが、ライブをやっている方がいました。

この幻想的な明かりと音楽。最高ですよ?

Lightroom 243A9400

竹あかりって、こんな感じ何すね。竹に穴を開けて細工をする。そしてライトやろうそくの炎なんかで綺麗な感じに明かりがつく。

Lightroom 243A9443

とりあえず、MUSEAさんを探しに外へGO。

会場の外には「ナイトカフェ」という名目でいくつかのブースが並んでいました。

Lightroom 243A9416

MUSEAさんこんばんわー。

ということで、目的のMUSEAさんに出逢う。

イベント後半についたので、すでにいくつかのアイテムが売り切れていた。

くっそー、カレーがあったのか…。

そして「タピオカを始めました」ってことでタピオカの文字も…。

ちなみに、寒かったのでホットコーヒーにしました。MUSEAさんの珈琲はおすすめですよ!

Lightroom 243A9407

まだ行ったことの無いお店「&BAKE」(アンドベイク)さんの店舗も発見。

この時点ではまだあったのですが、全部周ってから食べようと思ったらすでに無くなってた。

くやしー。

Lightroom 243A9419

Ciaoさんこんばんわー。ってことで、エスプーマのかき氷を食べたCiaoさんもお店にいました。

Lightroom 243A9427

まだ行ったことの無いお店「みのなる森 とこよの郷」さんが出店なさってました。

ホットドッグがすでに売りきれてました。悔しいので別のもの食べたけどね!

Lightroom 243A9437

そして「JUBILEE TEA&BAKES」さんも発見してそこではスープやスコーンを食べました。

うまし。

帰り際に見つけた

Lightroom 243A9453

海の博物館にショップ的な物があって、そこにあった「貝のつかみ取り」という魅力的なワード。

やりませんでしたけど、やってる人のをみて満足しました。

Lightroom 243A9460

あと、「す」という目を引くデザインのお酢を発見。

なんでも海藻から作られたお酢でして、「あかもく」「めかぶ」と2種類のお酢がありました。

試飲させてもらいましたけど、ほんのり海藻感のあるふしぎなお酢でした。僕は好きです。

コレを購入できるのは、「海の博物館」もしくは「鳥羽のマルシェ」だそうです。鳥羽駅付近で買えるって事ですね。

鳥羽に良い店いっぱいあるね

Lightroom 243A9463

ってなかんじで、「海の博物館」で行われた「竹あかりと星あかり」に行って参りました。

竹あかりが結構スゴくて、ビックリです。規模がスゴかった。会場入り口から、中、中庭とけっこうすごい。コレ壊しちゃうのもったいないなー。はかない何かを感じます。

今回、ナイトカフェで「鳥羽市の良い店」が凝縮された形になりました。もっと他にもお店はありますけど、「鳥羽市で何処行けば良い?」ってきかれたら今回のお店を紹介していけば良いんだろうなーって思います。

なんだ、鳥羽市って良いお店あるんだね。ってね。再び思い知らされましたよ。

今度は、こう言うイベントを事前に知れるようにしていきたいです。

それより、もうちょっと体力があれば楽に楽しめるんだろうなー。