喫茶店の部屋

@kissatenが良いなと思った物をひたすら紹介するブログ

ゲーム

MGSV:TPPの最後のイベント「核廃絶」を観れた バグだろうけど良いじゃん

このイベントを観れる日は来ないとずっと思っていました。

2015年に販売されたKOJIMA PRODUCTIONSのゲーム「Metal Gear Solid V The Phantom Pain(以下、MGSV:TPP)のとあるイベントが2018年末に一斉に発生した。

メタルギアソリッドシリーズと言えば何かと「核兵器」の話が出てきます。たとえば、PSのMGSでは、核弾頭を積んだメタルギアREXがボスだったり、MGS3では、核弾頭により争い場勃発するなど。

紛争、核、闘いと非常に内容が重いことでも知られています。

そしてKOJIMA PRODUCTIONSが出した、MGSシリーズとして最後の作品であるMGSV:TPPには、そんな「核」を廃絶するイベントがあります。

このイベントの発生条件が、全MGSV:TPPユーザーが協力の下、全ユーザーの保有する「核」を全て無くさなければならないというのだ。もし誰か(どこかの部隊)が、意地をはって核を廃棄しないとこのイベントが発生しない。

まるで我々が住んでいる現実世界のような…というものです。

全核が廃止されると自動的に発生するイベントが、この度発生したと言うことです。

その映像を収めましたのでコチラをどうぞ。

スポンサーリンク

MGSV:TPP 核廃絶イベント PS4 日本語バージョン

『12月 28日 11時 47分 「この世界では、全ての核兵器が廃棄された」』

この宣言が表示され、声優の杉田智和さんが演じるカズヒラ・ミラーの演説が始まります。

ボス 核が
全ての核が 無力化された
こんな日がくるとは

Mgsvjplastevent

だが
俺たちは忘れてはならない
確かに 核兵器は廃絶された
しかし その技術が 無くなることはないだろう
核なき世界が続くか否か それは俺たち次第だ
核のない世界を維持するか?
あるいは再び 人類をあの世界に引き戻すか?
これから俺たちは次の世代に伝えていかなければならない
あの時代の 記憶と体験
罪を

子供達が後生に渡り 俺たちの意志を継いでくれてこそ
俺たちは
本当に勝利したと言えるのだ

Mgscjpjplasteveenr

俺たちは 核の恐怖から逃れるために 核を持った
その抑止力で 我が身を守ろうとした
膨大な費用を投じ 未来に 大きな負債を残した
今の痛みから逃れるために 未来を犠牲にしたんだ

世界は
俺たちは
核廃絶への歩みを進めた
倫理か欲望か
政治か軍事か
それは今も判らない
目的はどうあれ
その道筋は確かに踏み固められていった



我々の世界にもがっちりと食い込んでいる「核」について、このゲームを作った小島秀夫さんからのメッセージ…というものなんでしょうな。

もしかしたらバグの可能性があります

実は、2018年の2月にSteam版でも「核廃棄イベント」が発生していました。ただ、それはどうやらバグもしくは、第三者による不正な数値操作によっておきたのでは?といわれていました。

そして、今回起きたMGSV:TPPの最後のイベントも…どうやらそれの疑いが出てきましたね。

理由としては、PS3、PS4、Xboxとサーバーがそれぞれ違うのですが、それらがほぼ同時にイベント発生がなされてしまったためです。

スポンサーリンク

MGSVは、ええやん、もうこれで

Mgs4tpppkojimaproductions
例えバグであろうとも、このイベントを自宅の実機で観れたのは嬉しいモノです。年末にちょっとしたプレゼントとして受け取りました。

このバグ(?)について、なんか対策するみたいですけど、それだったらMGSV:TPPに内蔵のMGO3も改修してほしいものですね。というか、そっち優先した方がお金が下りてくると思うのですがそれはどうなんでしょうね。



これにて、MGSV:TPPというゲームを終えることが出来ました。まだコンプリートしてませんけど(ってかめんどい)、今のところMGO3をバンバンサービスが終わるまで続けたいと思います。

Momentを手に入れるならこのショップ!

-ゲーム
-,

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.