喫茶店の部屋

@kissatenが良いなと思った物をひたすら紹介するブログ

ガジェット 音楽

TaoTronics 完全ワイヤレスイヤホン Duo Freeを手に入れた レザーなケースがおしゃれ

スポンサーリンク

写真で見ていくTaoTronics Duo Free ( TT-BH062 )

TaoTronics Duo Free ( TT-BH062 )

TaoTronics Duo Free ( TT-BH062 )の箱です。赤いイメージのあった「TaoTronics」のロゴがいつの間にかオレンジになっていました。

TaoTronics Duo Free ( TT-BH062 )

磁石で札がしまっていて、蓋を開けるとクリアパネルに収まったTaoTronics Duo Freeが拝めます。デフォルトではイヤホンとケース分離されてました。

TaoTronics Duo Freeの同梱物

TaoTronics Duo Free ( TT-BH062 )の同梱物

TaoTronics Duo Freeの同梱物を全部取り出してみました。レザーのバッテリーケースにイヤホン本体、短めの充電用USBケーブルに、半傘タイプのイヤーピースと説明書です。イヤーピースは本当に浅めなので「換え」が販売されないと無くしたときめっちゃ困りそうです。

こだわりレザーなTaoTronics Duo Freeのケース

レザーが採用されたバッテリーケース

このバッテリーケースのレザーな感じが良いですね。

レザーの手触りが良い

別角度からも撮影。

見てわかるとおり、レザーケースには大きめのTaoTronicsロゴが入ります。

レザーのバッテリーケースはmicro-Bで充電

ちなみに、バッテリーケースの充電はmicro-Bでした。Type-Cじゃだめだったんですかね?

カスタムIEMシェイプ筐体を採用したデザイン

TaoTronics Duo FreeのイヤホンはカスタムIEMシェイプ筐体を参考にして作られている

カスタムIEMシェイプ筐体を参考にしっつくられたイヤホンのデザイン。これが結構耳にしっかり来ます。

バッテリーケースにはすっぽり入る

ケースには溝がある

バッテリーケースにはイヤホンを入れる溝があります。なので他のイヤーピースを入れるとここに入らなくなり充電ができなくなってしまう。浅めのイヤーピースを集めねば…。

綺麗に収まりました

しっかりぴったりとはまります。

片方ずつ充電状況がわかります

充電するとLEDが赤に点灯します。完了したらLEDが緑色に10秒だけ点灯して消灯します。

やはりデザインを意識しているのか、LEDもかなり小さめに表示されるようになってます。

スポンサーリンク

TaoTronics Duo Freeに概ね満足

コーデックがSBCだったり、イヤーピースの換えの問題で100点では無いですが、TaoTronics Duo Freeは結構満足いっている製品です。「この値段で!?」をやっぱり思えたので、オススメできる製品であるとも言えます。

もし完全ワイヤレスイヤホンがほしくて、「某ブランドみたいな高価なものは買えないけどおしゃれなものがほしい」なんて人は、TaoTronics Duo Freeは十分に候補としてあげて良いと思います。

安くて性能が割と良い、そんなTaoTronics Duo Freeをいかがでしょうか。

嫁氏用にもう一個買っちゃおうかな…。

Momentを手に入れるならこのショップ!

-ガジェット, 音楽
-, ,

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.