喫茶店の部屋

@kissatenが良いなと思った物をひたすら紹介するブログ

写真

カメラのキタムラのネットプリントサービス 「ラボにおまかせ」補正ありと無しを比較

先日、カメラのキタムラのネットプリントで「クリスタルプリント」「木製パネル加工」で自分の写真をパネル印刷しました。

思い入れのある写真を大きくプリントする勧め キタムラのネットプリントを試してみた

その時、実はカメラのキタムラが行う補正設定「ラボにおまかせ」も同時にしてあったらしく、補正有りと補正無しの写真を手に入れる形になりました。そこで、ついでなので「ラボにおまかせ」の比較をしてみたいと思います。

写真を並べて見比べる程度の藻ですがご覧ください。

スポンサーリンク

カメラのキタムラ「ラボにおまかせ」プリントでどうなるのか

今回印刷したのはこちら。

そして届いたのがこちらです。

我が家は暖色系の壁や天井をしていて、必然的にオレンジな雰囲気になっていて気づかなかったのですが、この印刷された写真が結構鮮やかな色合いになってたんです。

ってことで比べるとこうなります。

左がカメラのキタムラの「ラボにおまかせ」補正が入っているもので、右が無修正の僕が望んだ色の補正です。

あくまで右の写真が自分のおもった色だったわけなんです。比べると結構違うってことがわかります。

スポンサーリンク

「ラボにおまかせ」のやりかた

カメラのキタムラの印刷ページにはいって、ブラウザで操作する画面がこちらです。写真選択後「補正」というところに「無補正ストレート」と「ラボにおまかせ」という項目があります。この補正がどうったいものなんか記載がなかったのでちょっと詳細はわからないです。

でも、「なんかそれっぽく補正してくれる」補正なんだろうなとは思います。

ここを変更するだけで補正のON/OFFができるってことです。

自分の思った色があるならば「無補正ストレート」が良いと思います。

「ラボにおまかせ」どっちでするかはこだわり次第?

今回、カメラのキタムラ ネットプリントの「ラボにおまかせ」と「無補正ストレート」で印刷しました(自分のミスでですけど)。

実際に届いてみると両方共結構いいなーって思います。

でも、あくまで自分の思っている色は無補正ストレートのほうだったので、そういうこだわりがある人は「無補正ストレート」にしたらいいのではないかなと。

ちなみに、間違って印刷してしまって1枚を「誰か買ってくれー」ってやってたら売れました。売れたのは「ラボにおまかせ」の方でした。

買いたいと思える色が「ラボにおまかせ」なのかなと。

カメラのキタムラのネットプリント気になっている人は、ぜひ比べてみてください。

クリスタルプリント|写真プリントはカメラのキタムラ

FUJICOLOR 額縁 マットパネルDX A3ノビ 木製 ブラック 17181

FUJICOLOR 額縁 マットパネルDX A3ノビ 木製 ブラック 17181

1,864円(11/14 11:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

Momentを手に入れるならこのショップ!

-写真
-,

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.