喫茶店の部屋

@kissatenが良いなと思った物をひたすら紹介するブログ

撮影機材

ポケシネBMPCC4Kの2本目の映像 山に入って草木を撮ってきた

投稿日:

数日前にBMPCCC4Kを手に入れて映像を撮ってみた記事を書いたところ、なんとあのトバログさんにシェアしてもらってウキウキの@kissatenです。

ってことで、再びBMPCC4Kの記事です。

Blackmagic Designのコスパ最強シネマカメラが届いた 数分で撮影した作例を見てほしい

こんにちは、読者の人。 僕は新たな武器を手に入れた。それは「Blackmagic Design社」のポケットシネマカメラ「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K(通称BM ...

ちなみに前回の記事はこちら

といっても、前回の映像、結構短かったので少しだけ長めに撮ってみました。「BMPCC4Kを使えばこんな映像が撮れるんだぜ…!?」と言わんばかりの映像です。でもあいにくの雨だったり、あんまり人が居ない場所に住んでいるので出演者とかはいません。家から歩いて0分が山なので山の草木をBMPCC4Kを使って撮影してきました。

もし気に入っていただけたら幸いです。

ちなみに、アイキャッチ画像(記事トップの画像)はBMPCC4Kでカラーグレーディングしたものを取出しました。これが映像で動いてるんですよ!

スポンサーリンク

BMPCC4Kで撮る森

今回撮影してきた動画はこちらになります。

BMPCC4Kって色味も結構情報量があっていじれちゃうのでソレをうまいこと生かして緑をより緑っぽくしてみました。

BMPCC4Kに使用したレンズはCANON EF24-70mm F2.8L II USMで、だいたい24mmや70mm付近を駆使して撮っています。ちなみに、手持ち撮影で、Davinci Resolveの手ぶれ補正を使っての手ブレ修正です。

BMPCC4Kってボディ内手ぶれ補正なくて、手ぶれ補正を求めたいならレンズに手ブレ補正があればいいんですけど、CANON EF24-70mm F2.8L II USM のように手ぶれ補正がない場合はソフトでなんとかします。

このDavinci Resolveの手ぶれ補正がめっちゃ強力なんですよね。

Adobeの動画編集ソフトPremiere Proにも「ワープスタビライザー」って手ぶれ補正がありますけど、あれよりもかゆいところに手が届くタイプの手ぶれ補正なのがすごい。もう多分これしか使わないですわ。



森、すごくね?BMPCC4Kで撮る木々がなんか凄くジューシーで色を作っていくときに「まじか」ってずーっとつぶやいてました。嫁氏には「あんた頭大丈夫?」と言われるしまつ。でも「まじか」って思っちゃうんです。それがBMPCC4Kの魅力です。

スポンサーリンク

トバログ買っちゃいなよ

You買っちゃいなよ。

トバログさんが買ったらレビューは僕よりちゃんと書いてくれるので期待。

ぶっちゃけ良い映像もとってくれそうだからはよ買っちゃってほしい。もし何かしらわからなかったら聞いてほしい。

これからもBMPCC4Kを使って撮っていく

ぶっちゃけ5D Mark IVで映像を諦めて、動画機を手に入れたいという気持ちからこいつを選択しました。動画専用、動画のみ撮れるこいつをね。

logと違って、RAWってまじで表現できる幅が広いんですよね。おまけにソフトのDavinci Resolveが強力で強力で…。

新規にPCを手に入れ、実はこのBMPCC4Kを使うために組み上げたという…。

これからもどんどん撮っていきますよ!

動画制作機、Ryzen 7 2700XとRTX2070のPCを導入 パーツ構成の紹介

今までiMacで動画制作をやっていましたが、「ちょっと処理が遅いからムカつくな」と自分の欲求を解消すべく、WindowsのPCを組んでもらいました。今はそのPCからこの記事を書いています。 当初「新し ...

続きを見る

動画PCはこちらの記事で紹介してあります。

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F2.8L II USM フルサイズ対応

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F2.8L II USM フルサイズ対応

175,800円(07/19 00:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

 


-撮影機材
-

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.