喫茶店の部屋

@kissatenの「好き」をひたすら紹介するブログ

YouTube

HF Lutを使ってカラーグレーディング オンラインサロンで配られた奴

動画系オンラインサロン「ハワードフルタサロン」に入ってから何ヶ月か立ちました。僕は初期メンバーではないですが、割と早めにハワードフルタサロンに入ったメンツです。

すでにいくつかの抽選会やBlackmagic Design社とのコラボイベント(僕は当然イケてないけど)が行われた当サロンで、Lutの配布が行われているのをご存知だろうか?

Lutとは、カラーグレーディングをする上での「プリセット」的なアイテムで、それを動画に当てはめることで、色味がめちゃくちゃいい感じになるという素敵なアイテムなのです。それが配れれてるんだぜ?

オンラインサロン的には、月に1500円なのですが、今入ったら1500円払ってLutが必ず2つもらえるというお得なやつです。

いやー、お得ですわ。

そんなLutを使ってちょっとした動画を作ってみました。

スポンサーリンク

HF Lutを試す。オンラインサロンメンバー限定のアイテム

はい、ってことでこちらがハワードフルタサロンで配られているLut「HF LUT 2」をあてたやつです。青みが強めに出るLUTなんですが、緑の多い場面だったのでシャドウとハイライトを緑と青にそれぞれDavinci Resolveを使って、寄せてあげました。

んで、それの比較映像となっています。

映像自体はBlackmagic Design社のBMPCC4Kシネマカメラを使ってRAW撮影しております。

Blackmagic Designのコスパ最強シネマカメラが届いた 数分で撮影した作例を見てほしい

こんにちは、読者の人。 僕は新たな武器を手に入れた。それは「Blackmagic Design社」のポケットシネマカメラ「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K(通称BM ...

続きを見る

実はこの動画は、別の動画の素材で使ったもののをそのまま当てました。

別の動画はこちらの動画になります。

こちらは、Zoom社のマイクを手に入れたのでそれを試すために造った映像です。こちらもBMPCC4Kなのですが、先程のLutを手に入れる前だったので、自前でカラーグレーディングをしております。

この動画やマイクについては、まだ記事にしていないのでそのうち記事で紹介します。

ちなみに、こちらのカラーグレーディングは、かなり細かく調整してありますので、上記映像と色以外の部分で、若干見え方が違います。

Lutを当てるとこうなるという違い

こちらが元画像となっているBMPCC4Kで撮影したRAW画像のキャプチャ(YouTubeから)です。のぺーっとしていて、「これが好き」って人も居ますけど、こっからカラーグレーディングをしていくわけです。

んでLUTをあててちょいちょいとやってあげたのがこちらになります。

うーんん好き!

スポンサーリンク

LUTが入るとカラーグレーディングがより楽しく

ぶっちゃけ、これまで色々なフリーLUTとか試してきてましたけど、こうやってちゃんと出どころのあるやつを使うとより楽しくなっちゃいますね。しかも自分が好みの色味を出している人が作っているものだからなおさら嬉しい。

ってことで、LUTを使ってBMPCC4K映像を鮮やかにしてみた記事でしたー。

映像や写真を学ぶオンラインサロン「ハワードフルタ サロン 」に入って感じたこと

僕がBlackmagic Design社のポケットシネマカメラ「BMPCC4K」を手に入るのに、実は後押しとなったオンラインサロンがあります。 それが今回紹介する「ハワードフルタサロン」です。 若手ク ...

続きを見る

またまた宣伝しちゃいますけど、今入ってもLutが必ずもらえるという素敵なやつです(2019/08/02現在のはなし)

めっちゃお得なので、ぜひ気になった人はゲットしてみましょう!

DaVinci Resolve カラーグレーディングBOOK

DaVinci Resolve カラーグレーディングBOOK

3,300円(12/04 19:12時点)
発売日: 2018/02/15
Amazonの情報を掲載しています

Momentを手に入れるならこのショップ!

-YouTube
-, ,

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.