喫茶店の部屋

@kissatenの「好き」をひたすら紹介するブログ

ガジェット

スウェーデン発GastonLugaのバックパックPRÅPER [PR]

久しぶりにおしゃれアイテムを体験した。

スウェーデン発のGastonLuga(ガストンルーガ)という会社から、「うちらのカバンを使ってみねえ?」とお声を掛けて頂き、GastonLugaのPRÅPER(プローペル)という男女兼用ユニセックスのバックパックを提供いただきました。カバンってやっぱりなんかワクワクするもので、そこに何を詰めてやろうかとか考えてしまう楽しみがあります。夢をつめる、技術を詰める、未来を詰める、何だって詰められる。そんなカバンだからこそちゃんとしたものが使いたい。

そういう思いに似合いそうな、そんなバックパックでした。

一応、PR記事ってことになってますが、褒めるだけPR記事ではないので、そんなところを踏まえてPRÅPERを使ってみた感想なんかを紹介していきます。また、GastonLugaよりクーポンもいただいのでそちらも紹介します。

スポンサーリンク

北欧デザイン、ライフスタイルバックパックスPRÅPER

今回GastonLuga側から、「YouTubeみたよ、ブログ書いて」と「え?動画じゃなくてよいの?」とか思いましたが、何かしら僕のやつを見て頂き声をかけてくれた感じです。

(しかもメッセージはInstagramから来た)

そしていくつかかばんがある中から、僕が使いそうなバックパックタイプのPRÅPERを選ばせていただきました。ってことで、PRÅPERの特徴なんかを紹介します。

GastonLugaのPRÅPERはmバックパックタイプのカバンで、ビーガンレザーやキャンバス生地で構成されているバッグです。ラップトップが入るポケットが中にあり13~15インチぐらいまでならすっぽりと入ってくれます。そのため、バックパックよりは大きいと思ってください。

寸法は42×30×15(cm)なので、バックパックとしてはそれなりの大きさです。僕は普段からカメラバッグを使っていたのでそれと比べると結構小さいなという印象でした。でもMacBook入るから容量は良いですね。最大で18L分まで入ってくれます。

デザインが北欧らしいおしゃれな感じがあり、革とキャンバス生地のコントラストが良いです。

GastonLuga バックパック Pråper

僕は普段からCanonの一眼レフを持っていきます。それにレンズを付けたとしても余裕で入ってくれる大きさでした。更に水筒やらヘッドホンとかいれても全然余裕があります。僕みたいなマキシマリストでもおしゃれにカバーしてくれる、そんな印象をPRÅPERからうけます。運ぶときだけスッキリさせたいな的な。

ちなみに、PRÅPERの値段についてですが、5色カラー「ホワイト」「ブラック」「オリーブ&ブラック」「ネイビー&ブラウン」「ピンク」とあって、それぞれ日本円で13,900円でした。僕は提供された側なのであれですけど、この値段であれば十分にお金を出しちゃっても良いかなーと思えるバックパックです。

ってことで、PRÅPERの外見を見ていきます。

スポンサーリンク

GastonLuga PRÅPERの外見

ざっと写真を見て頂き、PRÅPERの雰囲気を察してほしい。PRÅPERはジッパーで止めるタイプではなく、レザーのフラップ(蓋)で上からかぶせるタイプのものです。ただかぶせるだけではなく、巾着部分をすぼめて、其の上に被せる感じです。巾着部分のひももレザーなのが良いっすね。キャンバス生地には耐久性の高いものが利用されているらしく、しっかりしていました。

ちなみに、レザーのフラップは、4段階の調整可能なダブルフックで止めることができます。この部分のアイテムもちょっとおしゃれだなと思えまし、なおかつ頑丈なものを使ってるとのこと。安全性も考えてあるんですね。18LもMAXで入れないと思うんですけど、僕の使い方だとまだまだ余裕があるなという印象です。

内側には、ラップトップが入るポケットがある他、パスポートを入れたりする内ポケットがあったりします。

調節ベルト、各アイテム、底面のパーツなど各部位まで細かくデザインされていて、見ていて気持ちのいいものでした。これがおしゃれなんだなー。

ただ、入れるアイテムをしっかり選ばないと、底部分のたわみが出てきます。この底部部に何かしらの板を入れたら解決するんですけど、これはGastonLuga側でなんとかしといてほしかったなーとは思います。せっかく底面に足があるんだからそれの意味をなせてないかなと。

僕は板で対処することにしました。あと下にものを詰めないとちょっと不格好ですね。タオルとか、カメラとか、ペットボトルとか、なんかいろいろなものでなんとかなりそうです。

ちなみにモデルは観光課の人です。

低身長な女性が持ったイメージ。それなりの大きさです。

見た目がおしゃれなので色んな服に合わせられそうな印象。

日々使うものだからこそ、おしゃれを

ということで、GastonLugaのPRÅPERを使った感想でした。

ちょっとこれは最後に言いたかったので最後の「うーん」な点です。

いや、これカバンが悪いんじゃないんですけど、レザーとキャンバス生地・・・だととあることが困るんですよね。

「たばこ」です。

まだ持っていったことないですけど、この素材だと、タバコのニオイついたら取れなさそうだな・・・ってやつです。なので飲み会の席なんかには持って行ってないです。つまり、タバコを日常的に吸う人にはこのバッグは合わないと思います。せっかくのおしゃれデザインでも匂いがついちゃったらだめっすからね。



ってことを踏まえた上で、僕は割と気に行ったバッグです。なんかの会議とか、人と合う機会にこのバッグを持っていこうかなーとか思ってます。

素材、デザイン、そして値段、色々踏まえて良いバッグという印象を受けました。

普段使いうものだからこそ、こういうしっかりとしていておしゃれなもの、入れていきたいっすね。

GastonLuga バックパック Pråper

クーポン頂きました

今回の記事のためにガストンルーガよりクーポンコードを頂きました。期間無制限で15%OFFになるってやつです。

公式サイトで15%offディスカウントコード: kissaten15(期限なし)
公式オンラインストア http://gastonluga.com

ぜひ、PRÅPERが気になったらチェックしてみてください!

Momentを手に入れるならこのショップ!

-ガジェット
-, ,

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.