How to iPhone

Moment Anamorphic レンズの使い方

YouTubeに投稿してあるMomentのAnamorphic Lens(アナモルフィックレンズ)についてコメントが来ていたのでブログで書かせていただきます。動画で紹介しようと思って結果的に長いこと放置してしまって申し訳ないです。

来ていたコメントは、「Anamorphic Lens正直使い方が全然わかりません」とのことでした(原文ママ)MementのAnamorphic Lensを通してカメラアプリを開くと、写真や動画が縦長(もしくは横長)になってしまいます。この縦長がアナモルフィックレンズの特徴で、もともとは、それを引き伸ばしてワイドな映像を見せるためのレンズです。まぁ、そのアナモルフィックレンズの説明は今回省きますが、とりあえず「縦に伸びちゃって普通の映像じゃない」って感じに見えちゃいます。

縦長になったらちゃんとした映像にならないので、ソフトとかを使ってそれを補正してあげます。Momentのカメラアプリでは、アナモルフィックレンズのモードが有り、アナモルフィックレンズを付けたままでもちゃんとした映像を撮れるようになっています。

じゃあ、わざわざクロップ(上限を狭める)するためのレンズなの?というと、そうではなく、アナモルフィックレンズでしか撮れない物があるんです。

スポンサーリンク

アナモルフィックレンズで見れる映像

こちらが以前にMomentのアナモルフィックレンズとスマホ用ジンバルを使って撮影した映像です。ここで改めて、謝罪をさせていただきますが、「アナモルフィックレンズつかって動画で答える」とかいいましたが、撮影する余裕があまりなく、記事という形にしてた抱きます。いくつかアナモルフィックレンズで撮影したものがあるのですが、ぶっちゃけそれはプライベート系で見せれない(というか見せていいかわからない)映像ばかりなので残念ながらここに出せないです。なんかいい感じの撮れたらまた投稿します。



さて、話は戻りますが、上記の映像を見ていてなにか気になったものは有りませんか?「光の線」的なの気づきませんでしたか?

例えば、冒頭シーンや信号機が映るシーンとかがそれです。

なんとなく、光の線が見えていると思います。よくアクション映画でSWATが敵のアジトに潜入し、アサルト銃に装着されたライトが光るとこんな光が入るんんスよね。それができるのがアナモルフィックレンズなんです。

キラーンって、光る。光らせるためのレンズ。(フレアが線なんすよね)

そう、このキラーンって光らせたいがためにアナモルフィックレンズを手に入れたのです。普通なら高いレンズとか買わないといけないんですけど、それがスマホで撮れちゃう。だからMomentのアナモルフィックレンズすげえってなるんです。



 

スポンサーリンク

Momentアプリでアナモルフィックレンズモード

Momentアプリを開いて隅っこにあるアルファベットを押します。実はここがレンズ一覧になっていて、そこをタップすると「ANAMORPHIC」ってのがあります。これを押すと強制的に映像が圧縮(スクイーズ)され、アナモルフィックレンズを通してみると普通の映像として見れます。そのままのカメラレンズだと逆に潰れた映像に見えちゃいます。

これでアナモルフィックレンズを使って撮影ができます。

またMomentカメラアプリのセッティングで、スクイーズさせてないファイルの保存も可能です。ただし、これには4K 60FPSとかは撮影できなかったと思います。30FPSはできたかな。

これはなにようかっていうと、やっぱり自分で編集したいじゃないっすか?カメラアプリ任せより、自分で圧縮もしてやりたいよーって人向けのやつですね。

Moment - Pro Camera App - Manual photo and video camera for iOS and…
Moment - Pro Camera App - Manual photo and video camera for iOS and…

A manual camera app for iPhone and Android phones. Shoot in RAW, Tiff, and 4K. Separately control IS ...

アプリについて

Momentのアナモルフィックレンズをちょっとディスる

まぁ、褒めてばっかりではだめなのでちょっとディスってみます。

フレアは出るっちゃでるんですけど、本物のアナモルフィックレンズとくらべると、やっぱりフレアはちょっと安っぽい感はあります。(ガチのビデオカメラ…本物と比べたらの話)

そしてレンズの歪み(ゆがみ)は正直あります。ぶっちゃけ「しょうがない」んでしょうけど、これは編集者側が編集して上げる必要がありますね。

そういういみで、あんまり素人向け、ラフに映像を楽しみたい人向けのレンズではないんかなーとは思います。

ただ、僕は編集が楽しい人なので、このレンズで撮れて「すげー」ってなるのは何度もあります。そこだけはわかってほしいです。



いや、やっぱ楽しいとは思います。ちょっと知識とかそういうのは要りますけど、あのレンズフレア(光の線)を手軽に出したいなら…やっぱ使って良いと思いますよー。

ちなみにほかレンズを紹介した記事がこちらにありますのでもしよかったらどうぞ。

MomentのAnamorphicレンズを手に入れた 他のアイテムも

遂にボクは禁断の領域に手を出してしまいました。 それがiPhoneをはじめ、さまざまなスマートフォンで使えるスマホ用外付けレンズ「Moment(モーメント)」のレンズです。「Moment」のレンズと言 ...

続きを見る

Momentを手に入れるならこのショップ!

-How to, iPhone
-

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2020 All Rights Reserved.