喫茶店の記事

漫画

2016/5/23

MHzで『DEAD UNDEAD BODYBAG with Water Bottle』を手に入れた

数年の歳月を経て、めっちゃ気になっていたDEAD UNDEAD BODYBAGというカバンを手に入れました。林田球先生の漫画『ドロヘドロ』に出てくるようなカバン。BODYBAGとは、「死体袋」という意味で、マフィアが殺した相手を入れておく袋のような形をしたカバンなのです。 もうね、買おう買おうと考えていて、やっとこさ手に入れたわけですよ。めっちゃうれしいわけですよ。MHzさんありがとうございます!

読み物

2016/5/16

5月17日は@kissatenの誕生日!これからどうするか何となく考えてみる

<5月17日は@kissatenの誕生日。2016年の5月17日でやっと28才になれました。28回目の5月17日です。一緒に成長してきた地球も同時に28才ほど年を取った事になります。28才になった!ということで、今後どうするかなーとかスゲー大ざっぱなプランを考えてみた。 「抱負」なんて大それたものじゃないけどね。

ゲーム 読み物

2016/5/10

ゲーム『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』とGEOの特典ケース

アンチャーテッドシリーズの2016年最新作。「まるで映画をプレイしているかのようだ」と表現できる、本当に映画なんじゃねーの?って思えるゲームだ。 インディージョーンズになりたいかい?ナショナルトレジャーになりたいかい?このゲームだったらなれるさ。アンチャーテッドならね。 今回のネイトさん。前作よりもキレイな映像になって素晴らしい事になっている。ボクが手に入れたのはGEOだった。購入特典のスチールケースもある。

写真

2016/5/9

富士フイルム『クリスタルプリント無料体験キャンペーン』の写真が届いた

富士フイルムがやっていたキャンペーン『クリスタルプリント無料体験キャンペーン』で注文してあった写真が届いた。これはその名の通り、クリスタルプリントを無料でやってくれるというものだった。なんとなくInstagramに上げてあった写真をこのキャンペーンで適応する事にした。 2Lサイズ(127mm×178mm)のクリスタルプリントが無料でもらえちゃう。めっちゃいいやん。ってことでやってみたわけです。 その結果「クリスタルプリンといいな。次回も使いたい。」そう思った。

趣味

2016/5/9

田中達之さんの画集『CANNABIS WORKS 2』を手に入れた

ボクが田中達之(たなかたつゆき)さんの作品を意識し出したのは、ゲーム『リンダキューブアゲイン』のキャラクターでした。二人の主人公がとにかく印象に残り、「なんだこれ、めっちゃかっこいい!」ってので田中達之という人物を知るきっかけになりました。 そして、第一冊目の『CANNABIS WORKS』を手に入れホクホクしていたわけです。 近年では、『ジーニアス・パーティ・ビヨンド』『SHORT PEACE』という映像作品でもお目にかかっていました。追っかけではないですが、好きな作品に田中達幸さんが関わっている感じで ...

My Favorite

2016/5/7

エニープロの超音波式アロマディフェーザー!

えへへ、Anypro(エニープロ)のアロマディフェーザーのモニター記事だよーん。これはdegitekunote2さんでモニター募集していたやつで、応募したらモニター当選しちゃった感じのヤツです。 Anyproのアロマディフェーザーは超音波式で、アロマがなくてもソレ単体で加湿器な機能があるのです。しかもLEDがひかり、ソレによりヒーリング効果が!?

病気

2016/5/5

難病だけど、深く考えなくなったらポジティブになれた

ボク、病人です。難病二つ持ってます。中学校の時になりました。それでも高専に上がれました。その後、頑張ったんですが、やっぱり身体がダメで社会不適合な状態です。ぶっちゃけ「終わっている」と思いました。毎日からだが痛いとかそんなアレです。もう正直嫌でした。中学校の時はまだ症状が軽くて「難病だけどいけんじゃね?」という感じだったのに、結局、入退院をくりかえしちゃって、正直もうこの先ダメなんだろうなと思ってました。

漫画 読み物

2016/4/30

阿部 潤、忘却のサチコ 「食べる」が良い感じのグルメ漫画

グルメ漫画って、ウンチクとか「素材が〜〜」とかそんな話ばっかりだと思ってた。今回紹介する阿部 潤さんの漫画『忘却のサチコ』は、「The食べる」な漫画。ストーリー的には単発終わりで、「これからどうなるの?」なんて考えは出ない。ただ「美味そうだな」と思える漫画だった。

漫画

2016/4/29

甘詰留太、「ナナとカオル」17巻 言葉じゃ伝わらないんだよ

甘詰留太さんの高校生のSMを題材とした漫画「ナナとカオル」。SMと聞いて、その時点でこの漫画を拒否してしまった人はいると思う。でも安心して欲しい。そこら辺の安っぽい恋愛よりも重く、心に来る「純愛」がこの漫画には詰まっている。ただ、その形がSMというだけ。 「愛にはいろんな形が有る」って誰かの言葉。まさにその通りだ。それを無視してまでこの漫画を拒否るのは間違っている。恋愛漫画としてこの漫画は是非読んで欲しいと思う。 そんな「ナナとカオル」の17巻が出たのだ。

読み物

2016/4/27

思ったよりTwitterのローカルルールや謎なマナーが有ることに驚いた

ねー。なんだろうねー。Twitterのローカルルールとか謎のマナーってなんだろねー。 あなたのスイッチを押すブログを読んでいたら、『30歳のおっさんが理解不能なTwitterの謎マナーやローカルルール』っていう素敵なタイトルの記事があった。Twitterには誰かが利用している謎なマナーやローカールルール等が有る。それらがまとめられている。正直「まじか!?」とか思いながら、「そういえば過去にこんな経験あったな…」なんて事を思い出した。

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.