の記事

読み物

2014/6/30

オッドアイな上に顔の半分まで色違いなVenus(ネコ)がイイ!

コチラのVenusさん、目を見ればオッドアイで顔半分は色違いなのです。ネコさんのオッド・アイってよく見かけるのですが、顔半分とオッドアイってのがいいっすね! オッドアイは、猫の目に見られる左右の虹彩色が異なるという状態、すなわち虹彩異色症、あるいはそれを有する猫のことである。 Via:Wikipedia とにかくかわいいVenusさん。Facebookページよりお写真をお借りしてご紹介します!

My Favorite

2014/6/30

カッコイイポスターをつくるときに覚えておきたい、映画ポスターのパターン

『映画っぽいポスター画像作りたいなー』とか思っていたら、映画のポスターをまとめているサイトを発見しました。ただ単にまとめているだけではなく、「構図が似ている」とか「色合いが似ている」とか、デザインの参考になるまとめ方をされています。そして、映画ポスターにはパターンが有ることがわかってきます。 つまり、これは、こう言えます。 『そのパターンを知れば、かっこいい感じの画像が作れる』ということです。 上記画像も、自己満足ではありますが、それらのポスターを参考にして文字の配置や色合いをマネてみたやつです。もっとう ...

読み物

2014/6/21

段ボールで作られたリアル「ゴジラ」がカッコイイ!

コチラの男性は、『アイアンマンを段ボールで作っちゃった人』として有名な鍾凱翔さんです。鍾凱翔さんは、段ボールで様々な造形物を作り上げちゃう人なのです。 そんな鍾凱翔さんが作った「ゴジラ」がすごいって、僕が思ったので紹介します。いやー、ダンボールのパワーは無限大ですわ。写真のダンボールアイアンマンがスゴイと思った人は、ぜひこの記事の続きもご覧ください。

読み物

2014/6/17

Twitter漫画「おじさんとマシュマロ」に萌えさせてもらった

Twitterで流れてきた『おじさんとマシュマロ』という漫画に、不覚にも萌えさせてもらいました。おじさんフェチとは、よ~言いませんが、このおじさんは萌えますわ。ということで、Twitterで公開されいている『おじさんとマシュマロ』をご紹介します。 内容は、おじさんをなぶるように扱うOLさんも面白いです。マシュマロ好きのおじさんがOLに扱われる漫画です。 ※随時更新宣言 ※2014/10/19追記 2014年6月からずーっと置かっけてきた「おじさんとマシュマロ」ついに、2014年10月に最終回を迎えました。 ...

読み物

2014/6/7

Let's noteのファンが壊れたので、CPUファンを交換しました

Let's noteのCF-S9のファンが回ってないような気がして数年。さすがに熱がやばくなってきたので、CPUファンを交換することにしました。置換後、やっぱり回ってなかったっぽくて、CPUファンの素敵な音が聞けるようになりました! ここからは自己責任 この記事では、CPUファンを購入したところ、Let's note CF-S9の分解メモ等を載せます。ちなみに、当たり前ですが、自己責任の世界の話です。

読み物

2014/6/1

『ユエラオ』は黒咲練導の「縛り」を題材にした作品

2014年5月末に、黒咲練導さんの楽園コミックス『ユエラオ』が出ました。楽園を読んでいて、黒咲練導氏のキャラクターによる「縛り」を堪能しました。 黒咲練導さんのキャラクターといえば、ちょいくらい感じで、目付きが悪く、巨乳で、眼鏡で、おどおどしていて…。なんかそんな感じのイメージです。そいつらが縛ったり縛れられたりします。それが『ユエラオ』です。 『縛りを堪能したい』 そんな女子高生とその彼女と師匠(せんせい)の、なんか色々な心理的なエロスバリバリです。

読み物

2014/5/14

Let's note CF-S9のメモリをついに8GBまで増強した

Let's note CF-S9のメモリを8GBにしました。この機種は、自分ですぐに開けれる場所のメモリは交換できても、最大6GBだったとおもいます。全分解することにより、もう一枚のメモリにもアクセスが出来るようになります。つまり、両方のメモリを4GBにかえ、ついに8GB!までアップ出来ました。 CF-S9の全分解は本気でめんどくさいですが、8GBになるならその価値あったなと思います。

読み物

2014/5/13

色鉛筆画を極めたIvan Hooの超リアルなイラスト

アート系サイトをネットサーフィンしておりましたら、コレまたひときわ心を引っ張られた作品がありました。今回紹介するアーティスティックな人は、色鉛筆画を描いているIvan Hooさんです。物凄くリアルに書くイラストで、それが多量に紹介されていました。 いや、マジでリアルなんです。「ここまでリアルなイラストが色鉛筆画でいけるのか!」と思わされてしましました。それでは、Ivan Hooさんの作品をご紹介します。

読み物

2014/4/7

スピーカー『KEF LS-50』 50th Anniversary Modelを設置

2014年某日に、サウンドエースさんにとって置いてもらったKEFのスピーカーを設置しました。写真ディスプレイ左右にあるLS-50を設置したわけです。しかも、このLS-50は50th Anniversary Modelという限定生産モデルで現在なかなか手に入らなモデルです。 この記事では、KEF LS-50 50th Anniversary Modelの紹介と現在手に入れることが可能なLS-50について記述します。

読み物

2014/4/1

沙村広明の短篇集『幻想ギネコクラシー』に脳みそをくすぐってもらった。

漫画『無限の住人』などでお馴染みの、沙村広明(さむらひろあき)さんをご存知?この人って、短篇集を幾つか出していて、2014年3月に『幻想ギネコクラシー』が世に出ました。世の中に対して欲求がある人が読みそうな雑誌『楽園 Le Paradis』でいくつかお話が出していたみたいです。最近になって、『楽園 Le Paradis』を読み始めました。 そして、この沙村広明さんの短編を読んで「どうして楽園を今まで読んでいなかったのか」と思わせるほど脳みそを弄くり倒して、脳汁やら色々なた家域をぶちまけれそうな漫画でした。 ...

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.