喫茶店の部屋

@kissatenが良いなと思った物をひたすら紹介するブログ

漫画

漫画

2015/10/2

ドロヘドロ20集、「アイ」の過去が少しだけ齧れる

小学館「IKKI」の休刊騒動などがあって「うわー、ドロヘドロどうなるんだよ!20巻で終れるの?」なって思っていたら、20巻は最終巻じゃなくなって逆に安心していたところです。 ということで、2015年9月末に林田球先生の漫画「ドロヘドロ」の20集(巻)が出てくれたわけです。早速手に入れましたよ。 2000年の後半から始まって約14年(15年)も連載しているこの漫画。いくつかの「伏線」回収していく、つまり、終わりに向けているのでオモシロイんですよね。ぶっちゃけ連載中の雑誌(小学館「ヒバナ」)で読んでいるので話 ...

ニュース 漫画

2015/9/30

ドロヘドロ、カイマンフィギュアの詳細が公開される。超カッコイイ!

僕が小学館の漫画雑誌「IKKI」と出会った頃からすでにやっていた、林田球さんの作品「ドロヘドロ」。その漫画に出てくるトカゲの頭のキャラクター「カイマン」のフィギュアがthreezeroの手により手がけられました。 threezeroさんと言えば、高クオリティのスーパーな可動フィギュアを提供することで有名で僕の身分なんかが手を出してはイケナイぐらいちょう素晴らしく高いフィギュアが多々あります。カイマンも例外ではない。 いや、でも、その値段はやっぱり「高クオリティ」を考えると「妥当」だと思える値段なのですよね ...

漫画

2015/9/15

眉月じゅん「恋は雨上がりのように」3巻 店長への想い

先日、小学館の雑誌「ヒバナ」で一目ぼれした、 眉月じゅんさんの「恋は雨上がりのように」を1・2巻一気に読み上げました。 もうね、「恋」っていいですね、なんか「うぅ〜」ってなっちゃうのね。 「恋は雨上がりのように」は、17歳の女子高生が、バイト先の店長(バツイチ)に恋をしているという話。そしてその気持ちを打ち明けたのが「1巻」でその後の話で邪魔が入ったのが「2巻」と言う感じです。 その記事を書いたのが、「恋は雨上がりのように」の3巻発売日である2015年9月11日だったので、そのまま「恋は雨上がり ...

My Favorite ニュース 漫画

2015/9/13

カイマンフィギュアの詳細!MHzより先行予約

ああ、なんてこった。我が愛する漫画「ドロヘドロ」の謎めいた主人公「カイマン」のフィギュアがthreezero制作より販売する。数カ月前から待ち望んでいたフィギュアの実態が遂に現れようとしている。 今回は、「ドロヘドロ」製品を扱ってくれる非常にありがたいアパレル「MHz」さまのブログより、カイマンフィギュアについての詳細が報告された。やっぱ販売はMHzなのねとかおもいながら、「ああ、やっぱthreezeroさんのフィギュア高ー」とかね。うん。 フィギュアの写真や製品についての詳細、MHzの予約受付なんかが書 ...

漫画

2015/9/11

眉月じゅん「恋は雨上がりのように」を衝動買いしてしまった

小学館「ヒバナ」を読んでいて、別雑誌の連載漫画「恋は雨上がりのように」が出張で2話だけ公開されていた。17歳の女子高生と、彼女が恋するバイト先のファミレス店長の物語なんですが、その2和を見ただけで出ていた単行本を衝動買いしてしまいました。 この手の本を手に入れるに辺り、一度GUMIさんの検問を通さないとイケナイのですが、その検問もすんなり通せたので良い漫画なんだなと。 ところが、2巻に出てくるキャラクターがものすごくうっとうしいなと感じてしまった。

漫画

2015/8/28

アトムの知識があまりないけど『アトム ザ・ビギニング』はオモシロイと思った

父に勧められたま漫画『アトム ザ・ビギニング』を読んだ。結構好きだなって思った。原作は、手塚治虫の「鉄腕アトム」と言うことになっている。「アトムが生まれる前」原作「アトム」に繋がる話として描かれているという。 僕が持っている知識としては、「天馬博士が交通事故で亡くなった息子を作るためにロボットを作った」ていうかんじ話です。実は原作漫画は読んでなくて、何かの映像で見たアトムやアトムの話を元にして作られた、浦沢 直樹作の『PLUTO』、新たにアニメでやっていた「アトム」ぐらいしかぶっちゃけしらない。 そんなア ...

漫画

2015/7/28

『俺の後輩がこんなに可愛いわけがない』6巻、黒猫派の僕は戸惑いを隠せない

アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のスピンオフコミカライズ作品『俺の後輩がこんなに可愛いわけがない』の6巻を手に入れました。漫画帯にはなんと、「ここに完結!」の文字が書かれていました。手に取った時には気付かなかったのですが、書店で購入して家に帰ってから気付きました。 「まじかよ、終っちゃうのかよ…」と、結末はあの世界から10年後の話で、黒猫が…なんてこった。

漫画

2015/7/28

甘詰留太さんの『三十路おとめとモテはたち』を読んだ。

敬愛する甘詰留太さんの作品『三十路おとめとモテはたち』が2015年7月に出たのでさっそく手に入れました。「ヤングキング」という雑誌は知らなかったのですが、「甘詰留太」という作者買いをしたわけです。 タイトルを見る限り「三十路」の女性と「二十歳」の何かがいることがわかります。おびには「姉VS妹」とか書かれている事から両者が女性ということです。

漫画

2015/7/27

黒咲練導さんの漫画『放課後プレイ High Heels』の2巻を手に入れてちょっとした安心感

黒髪ロングクロスト長身ハイヒールでS気味でありつつも若干泣き癖のある彼女さんがヒロインの「放課後プレイ」シリーズより、『放課後プレイ High Heels 2』が出ました。作者である黒咲練導さんの作品が好きで、短編集やこの「放課後プレイ」シリーズも全て網羅しており、その2015年中ごろに出た最新刊として手に入れました。 同作品のキャラクターには名前はなく「彼女」「彼氏」「先輩」「後輩」「部長」といった敬称で全て語られています。そんな「彼女」さんと「彼氏」くんのいちゃいちゃがつまった『放課後プレイ High ...

漫画

2015/6/25

木尾士目の「げんしけん」18巻を読んだ。

続き物で読んでいるアフタヌーンコミックス、木尾士目さんの「げんしけん」18巻(二代目の九)を手に入れた。2002年からずーっと読ませていただいている漫画です。 タイトルにもある「2代目」とは、げんしけんというサークルにはいった主人公の代がおわって、次の代であるキャラクター達の話である。もちろん、初代主人公達も普通に出演したりするので、「時間がしっかり進む学園(サークル)物」として読ませていただいている。 初代の「げんしけん」では主人公達が学校を卒業するという形で終った。今回は「卒業旅行」のお話。それはもし ...

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.