漫画

読み物

2015/4/11

実は私は11巻。扉絵は西遊記?藍澤帰還?学年が上がりクラス替え、そして新たな刺客は副担任?

少年チャンピオンで連載の増田英二による漫画「実は私は」の11巻を手に入れた。この漫画に出てくるキャラクターはほぼ人外の人種です。 主人公、黒峰朝陽は偶然教室で白神葉子が吸血鬼と知り、その秘密を守るお話。 と書いてみれば何だかとってもロマンチックなのだが、葉子自体がほぼアホキャラなのでバレそうになることが何度も出てきて、逆に何故今まで気付かれなかったのかというぐらいアホです。 そんな「実は私は」が11巻となった。今回も面白いベントが多々アリ、しっかりとお話も進んでくれている。ネタバレアリなので注意。

読み物

2015/3/11

刃牙道5巻を読んで思ったんだけど、全体的に弱い気がする。懐かしのキャラとか

宮本武蔵のクローンをつくっちゃった話から始まった板垣恵介の漫画「刃牙道」5巻を読んだ。地上最強の生物、範馬勇次郎とその息子である範馬刃牙との和解が終ってから続いている漫画です。 新シリーズとして期待していて、だるーい序章を終え、出てきたのは超絶強い宮本武蔵のクローン。 かずかずの刃牙キャラクターが(いまのところ)ノックアウトされまくっている。そしてこの本でも…。

読み物

2015/3/6

小学館新雑誌「ヒバナ」の第一号(4月号)を手に入れた。心に着火する!

待ってました。待ってましたとも!2014年、月刊IKKIが休刊すると言う報告があり、「うそでしょ?」とか内心そのまま続けるんでしょうと思っていたら本当に休刊してしまい、心の中にぽっかりと空洞が出来てしまっていました。 そんな時、小学館新雑誌「ヒバナ」の情報もチラチラと上がってきて、2015年3月6日に、「ヒバナ」が店頭に並ぶようになりました。 もうね、これを回にわざわざ出かけたわけです。どうも我が町鳥羽市では、これ系を扱ってない感じなので、伊勢神宮でおなじみの伊勢の書店に出向き「ヒバナ」をゲットしてきたわ ...

三重県 読み物

2015/2/14

人生初レコードは映画「AKIRA」のサントラ!伊勢市オーディオ店サウンドエースさんで聞かせていただいた!

「絶対に買わないだろうなー」と思っていた「レコード」と言う部類。とあるタイミングで、手に入れてしまった。 手に入れたのは、僕が生まれた年に放映された映画「AKIRA」のレコードです。サウンドトラックと同様の物が入っているらしく、手に入れた場所は三重県最古のヴィレッジヴァンガード松阪店です。 さて、このレコードをどうやって聴くのか。そんな物決まっています。三重県伊勢市のオーディオ専門店「サウンドエース」さんで聞かせてもらいました!

ニュース 読み物

2015/2/9

カイマンの1/6スケールフィギュアの写真が公開されている!

ものすごくやばいです。何がやばいって、IKKI漫画『ドロヘドロ』の作者である林田球さんのブログ「胃SHOCK獣 」にて、例のカイマンフィギュアの情報が公開されていました。 公開されているといっても、2015年2月に行われている「ワンフェス」内のドロヘドロフィギュアのあるブースの写真がちらりと公開されているぐらいです。それでも、本人のサイトでこのような素晴らしい情報が公開されちゃっているのはドロヘドロファンとしてうれしいです!

読み物

2014/9/25

ムルシエラゴ3巻、表紙ネタバレすごい

「よっしゃムルシエラゴの3巻発売日だ!」とか思って手にとって見れば、まさかのネタバレ表紙でした。ムルシエラゴ2巻で、保護という名目で誘拐した小学生少女凛子が表紙なのですが、どう見ても凶器を所持していて、話の展開的にこの子が殺人鬼だということが表紙でバレたー。 うわー、この固定概念をパラダイムシフトできないまま、この漫画を読んでしまったー。犯人がわかっているのに推理小説を読んでいる感じになったアレ状態のスタート。ムルシエラゴ3巻をご紹介。

読み物

2014/8/30

甘詰留太『ナナとカオル』13巻 ついに革首輪完成

甘詰留太さんの作品『ナナとカオル』。実写ドラマ化されたその漫画は、ついに13巻まで辿り着いた。前回、主人公のカオルが持っていた首輪が、主人公母によって捨てられてしまった。ナナとの思い出の品だったため、悔やむ。 そこで、カオルは今度は首輪を作ってもらおうということで、専門のところに行くことに。

読み物

2014/8/30

甘詰留太『パピィラバーズ』完結!中学生とJDの歳の差性春コミック

うわぁぁぁぁぁ!終わっちゃったよー!甘詰留太さんの『パピィラバーズ』が3巻を迎え「完結巻」となりました。 駆け出し漫画家の絵理(JD)と、バイオリニスト志望の居候中学生・奏太との、歳の差がありながらもお互いを意識したりしなかったり突き放したり近づきたかったり…。 もうね、ドキドキで悶々とそういう感じの漫画でした。甘詰留太さんの「純愛」をまたまた見させていただきましたよ!とうことで、最後を迎えてしまった『パピィラバーズ』の紹介です。

読み物

2014/7/28

『ナナとカオル Black Label』の最終巻(5巻)を読んだ!終わっちゃったよ…。

僕の敬愛する甘詰留太さんの漫画『ナナとカオル Black Label』が5巻となって最終巻を迎えました。もう終わっちゃったのです。ナナとカオル達二人の夏休みの4日間を、この5巻に…。4年を費やしやっと最終巻を迎えてしまった…。 もちろん、今回も初回限定版の同人誌付きの『ナナとカオル Black Label』をゲットしました…。でも終わっちゃったの。ありがとう甘詰留太さん。ありがとう『ナナとカオル』二人の関係、好きだったよ。 「SM本」としてまわりで語られる中、「純愛」として「文学」として捉えている漫画です ...

読み物

2014/6/17

Twitter漫画「おじさんとマシュマロ」に萌えさせてもらった

Twitterで流れてきた『おじさんとマシュマロ』という漫画に、不覚にも萌えさせてもらいました。おじさんフェチとは、よ~言いませんが、このおじさんは萌えますわ。ということで、Twitterで公開されいている『おじさんとマシュマロ』をご紹介します。 内容は、おじさんをなぶるように扱うOLさんも面白いです。マシュマロ好きのおじさんがOLに扱われる漫画です。 ※随時更新宣言 ※2014/10/19追記 2014年6月からずーっと置かっけてきた「おじさんとマシュマロ」ついに、2014年10月に最終回を迎えました。 ...

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.