喫茶店の部屋

@kissatenが良いなと思った物をひたすら紹介するブログ

Foods

読み物

2018/5/21

「ビーフ or ビーフン」なケンミン食品のビーフンを食べる

嫁氏(GUMIさん)が「ビーフ or ビーフン」と言っていて、「え?何こいつ、あたまおかしいの?」と思ったら、そういうTVCMがあるそうです。 それはケンミン食品株式会社のTVCMで、ビジネスマン風の岸部一徳さんが、前の客が「ビーフ」といってしょぼい干し肉を出され、それに対して「ビーフン」と言う。するとキャビンアテンダントがビーフンをぽんと出す。そして岸部一徳さんの「やったね…」というシュールなCM。そのCMのことでした。 そして、その流れなのか、ビーフンが食卓に出てきました。

読み物

2018/5/21

都会の人は知らないであろう「あじへい」は「スタミナ丼」とかもうまいんだよね

突然ですが、株式会社ダイムって知ってますか?まぁ、都会の人は知らないでしょうけどね。ダイムグループの「あじへい」って中華料理店の「スタミナ丼」がうまいんですよね。 「え?田舎の企業だって?」いやいや、海外とお店ありますから。 ダイムグループは、三重県を地盤とし、日本国内は東北から中国・四国・沖縄まで、海外は台湾・上海・シンガポールで店舗を展開しているんですよねー。 ま!都会の人は知らないでしょうけどね! そんなダイムグループの「あじへい」は、ぶっちゃけラーメンがメインなのですが、ぼくはもっぱら「丼物」をオ ...

読み物

2018/5/21

多気郡明和町「焼肉なりちゃん」でランチを食べてきた!

姪っ子宅へ行く時に、高確率で横を通る「焼肉なりちゃん」にランチを食べに行ってきました。駐車場が広く、いつも車が止まっているので「これは絶対にうまい店だ」と前々から思っていました。 いざ駐車場につき、玄関まで行くととある異様な物があった。「魚の入った水槽」です。 あれ?お寿司屋さん? とか思ったのですが、店名をよく見ても「焼肉なりちゃん」としっかりと「焼肉」と書かれているではないですか…。いや、焼肉屋さんですね。だって良い香りだってしますし。店員さんらしき人が肉を運んでましたし…。とりあえずお店に入ってみた ...

読み物

2018/5/21

三重県で焼肉「おどり場」明和店でランチを食べてきた

三重県鳥羽市から映画を見に行くとしたら、23号線を通って三重県多気郡明和町にある「明和のジャスコ」の109に行くのが通説です。その「明和のジャスコ」こと「明ジャ」に行く時に必ず目に入っていた、気になっていた焼肉屋さんがあったのです。 それが「おどり場」と言うお店で、気になっていたお店にやっとこさGUMIさんと行ってきました!行ったのは開店直前の時間で、お店の人が準備している時でした。その日一番に入って、ランチを食べてきたんですよ!

三重県 読み物

2018/6/7

伊勢市「たか屋」で50cmぐらいあるパフェを食べた。いやいや、デカイだろ・・。

Yes!@kissatenです。GUMIさんの仕事関連の人たちと、ご飯を食べに行くという謎の企画に参加させて頂きました。もちろん、僕はあまり接点がありません。しかし、このお食事会は2回目ぐらいなのです。 今回の場所は、2012年にオープンした伊勢市「たか屋」です。でっかいパフェを最後に食べましたよー。

読み物

2018/5/21

三重県の二見にある『中華飯店ワスケ』のスーパー○○シリーズに圧倒された・・.

三重県伊勢市二見町にある『中華飯店ワスケ』という中華料理屋が面白いのでご紹介します。いわゆる「バカ盛り」な料理が出てくるお店なのですが、通常でも多いのにそれを遙かに凌駕する「スーパー」シリーズがとにかくヤバい。 Facebookの松阪伊勢志摩ほっとメニューさんで中華飯店ワスケの話題が出ていたので行ってきました。実は普段から通っていた道沿いにあって認識はしていたけどどんなお店かも知らない場所でした。 中華飯店ワスケのスーパーシリーズはマジですごかったです。写真などをご紹介します。

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.