喫茶店の部屋: Evernote

ページ

 
ラベル Evernote の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Evernote の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

Evernoteの新しいインターフェース(Beta)を試してみた。

2014年10月4日土曜日
Evernoteの新しいインターフェース(Beta)を試してみた。

Evernoteを日々使わせてもらっています。なにやら新しいインターフェースのBeta版が公開されていて、僕もEvernoteを使う身としてつかってみることにしました。非常にシンプルで簡素なインタフェースになったっていう。

■:Evernote

実は、EvernoteのクライアントをノートPCで使うのをやめようかと思ったところで、インタフェースが変わったということは、添付ファイル関連が変わるのかなー?とか思っていましたが、どうやら100MB制限はそのままで、添付ファイルは10個までということでした。残念ですが、インターフェースは前よりイイ感じになったんじゃないかなーと。

Evernoteのプレミアム会員が4GBまで使えるらしいけど、ノートPCには辛い

2014年10月2日木曜日
Evernoteのプレミアム会員が4GBまで使えるらしいけど、ノートPCには辛い

こんにちは、@kissatenです。僕はファイルやデータ整理にEvernoteを使っていて、よく使うのでプレミアム会員をしています。Evernoteプレミアム会員だと、月に使える容量が1GBで、追加購入することで何GBか追加できる感じになっていました。今月も追加していて、「後どれぐらいあるかな?」と容量を確認したら、なんとEvernoteプレミアム会員の容量が増えていた( ^ω^)・・・。

しかも、4GB!

駄菓子菓子、増えたとしたら、ノートPCだと辛いんだよねー。

ScanSnapとCamiAppを組み合わせたらEvernoteにアップが全自動だった

2014年10月1日水曜日
ScanSnapとCamiAppを組み合わせたらEvernoteにアップが全自動だった

「iOSアプリ「CamiApp」というものが有りまして、これとScanSnapを組み合わせたら全自動でEvernoteにアップ出来ちゃったでござる。」という記事でを書きます。通常、ScanSnap専用のアプリでEvernoteにアップしていたのですが、このCamiAppだとアップする工程を色々すっ飛ばしてEvernoteにアップ出来ちゃいます。

僕は欲張りなので、EvernoteのMOLESKINEノートを使ってメモしています。

2014年9月15日月曜日
EvernoteのMOLESKINEノートを使ってメモしています。

僕は、様々な事柄をノートにメモしています。難しい感じだったり、料理のレシピだったり、約束事だったり、ほんと様々なことをノートに書いています。そういったメモするノートに「MOLESKINE」ノートを使っています。

当初、このようなノートは、「値段が高いだけで、いけ好かないノートだ」なんて思っていたのです。ところが、持ってみると、「ノート」へ認識が変わり、「ココにメモをする」事に力が入ります。そういった面で、MOLESKINEを使ってみて良かったです。

さらに、何冊目かになるMOLESKINEノートなのですが、EVERNOTEエディションを持っています。Evernoteエディションは、Evernoteを使っている人にはとっても嬉しい、3ヶ月分のプレミアムコードが付いて来るという仕様です。そのEvernoteのMOLESKINEノートをご紹介します。

Evernoteの二段階認証コードがSMSに届かないから、このアプリを使った。

2014年9月12日金曜日
Evernoteの二段階認証がSMSに届かないから、このアプリを使った。

僕が普段から利用させてもらっているEvernoteというWEBサービスが有ります。これは「脳を拡張する」と僕は認識していて、様々な情報をEvernoteに保存しておいて「自分専用の辞書」のように使えるサービスなのです。

コレはとても重宝しているサービスで、セキュリティのために「2段階認証」をしています。普段はSMSに専用のコードが届くようにしているのですが、どうもDocomo回線のiPhoneだとSMSにEvernoteから送られてくるのが遅いです。遅いというか、届かないです。

これだと一生Evernoteにログインできそうにないので、別の二段階認証を設定することにしました。そう、Google認証アプリを使ってね!

資料が来る度にScanSnapでスキャンしてEvernoteに入れる楽しみがある

2014年9月8日月曜日
資料が来る度にScanSnapでスキャンしてEvernoteに入れる楽しみがある

ScanSnapユーザーの@kissatenです。PFUさんのとても小さいスキャナーScanSnap ix100を利用しています。小さいし、モバイルだしWi-Fi搭載なので、「持ち運び出来ちゃうスキャナー」としてこのブログでもいくつかご紹介しました。

そんなScanSnapさんが着てから、僕の日常がガラリと変わりました。毎月来る資料や手紙などを積んであった場所がなくなり、すべてEvernoteに放り込むようになりました。「資料が来る」→「とりあえずScanSnapでスキャン」→「Evernote」という流れがなんとも楽しいんですよね。

卓上をEvernote製品で飾る「PFEIFFER WOOD BASE COLLECTION」

2014年9月6日土曜日
卓上をEvernote製品で飾る「PFEIFFER WOOD BASE COLLECTION」

なんかEvernoteのとある製品が、Evernoteのメルマガで届きました。木の雰囲気がいい感じのデスク製品っぽいです。コレを使って卓上の散らかっている感を無くせよーという感じです。見た感じ、iPadスタンドや鉛筆たてみたいなものが有ります。

『ひらくPCバッグ』を2ヶ月使ってみていいなと思ったところ。

2014年5月21日水曜日
『ひらくPCバッグ』を2ヶ月使ってみていいなと思ったところ。

2014年3月頃から使い始めた『ひらくPCバッグ』を改めてみていこうと思います。お値段は2万円超えというカバンで億劫になっていましたが、使っていくうちに元は撮れている気がします。

僕が購入したのは、『ひらくPCバッグ』のEvernoteバージョンにしました。しましたというか、それはちょっとした勘違いでEvernoteバージョンにしたという記事を以前に書きました。

■:[K!]「ひらくPCバッグ」のEvernote版をゲットしました。

そんなことを踏まえながら、改めてこの鞄のことを書きます。

ひらくPCバッグ(Evernote)に入れている物を紹介する

2014年4月3日木曜日
ひらくPCバッグ(Evernote)に入れているものを紹介する

先日、ひらくPCバッグのEvernoteエディションをゲットしたので、現在どういう感じの利用方法なのか紹介します。利用方法と行っても、「かばん」なわけで当たり前のように物を詰め込んでいます。

今回はどういったものがどれぐらい入るかということを見ていただけれたらなと思います。

ソースネクストの『EVERNOTE プレミアムパック 3年版』でEvernoteを維持しようと思う。

2014年4月1日火曜日
ソースネクストの『EVERNOTE プレミアムパック 3年版』でEvernoteを維持しようと思う。

ソースネクストさんが提供しているEvernote3年パックというものがあります。コレにはEvernoteを3年分延長できるEvernoteポイントがついていて、それを利用して3年延長しましょうねというやつです。

コイツの何がいいかといいますと、Evernoteを3年分利用するには、クレジットカード等で通常12000円(2014年4月現在:1年4000円)かかります。しかし、この『EVERNOTE プレミアムパック 3年版』はAmazon価格で10000円程度で3年分。つまり、2000円程度安めで維持が可能なのです。

なら安いほうがいいじゃんかベイビー!ということでこの製品をゲットしました。

「ひらくPCバッグ」のEvernote版をゲットしました。

2014年3月21日金曜日
「ひらくPCバッグ」のEvernote版をゲットしました。

結構まえから、今まで使っていたかばんに満足してなくて、ネットで話題の「ひらくPCバッグ」というものを導入してみました。この「ひらくPCバッグ」にはエディションが3種類(2014/03/21現在)存在しまして、今回ゲットしたのはEvernoteエディションです。

「ひらくPCバッグ」やエディションの違いは、その他ブロガーさんに任せます。この記事では、僕がこのバッグを選んだ時に気にしたことを書きます。

MOLESKINE × EVERNOTEなモレスキンノートが届いた!

2012年10月2日火曜日
Evernote スクエアード スマ-ト ノートブック 方眼 ダンボー 写真 アイディア 使い方 モレスキン ノート

Moleskine×Evernote

ネットで話題になっていたEvernote仕様のモレスキンノートが2012年10月より販売されました.僕は予約組だったのでそれが10月2日に届いたわけです.「Evernote スクエアー スマ-トノートブック」の写真レビューをしたいと考えております.申し遅れました、喫茶店(@kissaten)と申します.よろしくお願いします.