喫茶店の部屋: Evernote

ページ

 
ラベル Evernote の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Evernote の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

ScanSnapとCamiAppを組み合わせたらEvernoteにアップが全自動だった

2014年10月1日水曜日
ScanSnapとCamiAppを組み合わせたらEvernoteにアップが全自動だった

「iOSアプリ「CamiApp」というものが有りまして、これとScanSnapを組み合わせたら全自動でEvernoteにアップ出来ちゃったでござる。」という記事でを書きます。通常、ScanSnap専用のアプリでEvernoteにアップしていたのですが、このCamiAppだとアップする工程を色々すっ飛ばしてEvernoteにアップ出来ちゃいます。

資料が来る度にScanSnapでスキャンしてEvernoteに入れる楽しみがある

2014年9月8日月曜日
資料が来る度にScanSnapでスキャンしてEvernoteに入れる楽しみがある

ScanSnapユーザーの@kissatenです。PFUさんのとても小さいスキャナーScanSnap ix100を利用しています。小さいし、モバイルだしWi-Fi搭載なので、「持ち運び出来ちゃうスキャナー」としてこのブログでもいくつかご紹介しました。

そんなScanSnapさんが着てから、僕の日常がガラリと変わりました。毎月来る資料や手紙などを積んであった場所がなくなり、すべてEvernoteに放り込むようになりました。「資料が来る」→「とりあえずScanSnapでスキャン」→「Evernote」という流れがなんとも楽しいんですよね。

『ひらくPCバッグ』を2ヶ月使ってみていいなと思ったところ。

2014年5月21日水曜日
『ひらくPCバッグ』を2ヶ月使ってみていいなと思ったところ。

2014年3月頃から使い始めた『ひらくPCバッグ』を改めてみていこうと思います。お値段は2万円超えというカバンで億劫になっていましたが、使っていくうちに元は撮れている気がします。

僕が購入したのは、『ひらくPCバッグ』のEvernoteバージョンにしました。しましたというか、それはちょっとした勘違いでEvernoteバージョンにしたという記事を以前に書きました。

■:[K!]「ひらくPCバッグ」のEvernote版をゲットしました。

そんなことを踏まえながら、改めてこの鞄のことを書きます。

ひらくPCバッグ(Evernote)に入れている物を紹介する

2014年4月3日木曜日
ひらくPCバッグ(Evernote)に入れているものを紹介する

先日、ひらくPCバッグのEvernoteエディションをゲットしたので、現在どういう感じの利用方法なのか紹介します。利用方法と行っても、「かばん」なわけで当たり前のように物を詰め込んでいます。

今回はどういったものがどれぐらい入るかということを見ていただけれたらなと思います。

「ひらくPCバッグ」のEvernote版をゲットしました。

2014年3月21日金曜日
「ひらくPCバッグ」のEvernote版をゲットしました。

結構まえから、今まで使っていたかばんに満足してなくて、ネットで話題の「ひらくPCバッグ」というものを導入してみました。この「ひらくPCバッグ」にはエディションが3種類(2014/03/21現在)存在しまして、今回ゲットしたのはEvernoteエディションです。

「ひらくPCバッグ」やエディションの違いは、その他ブロガーさんに任せます。この記事では、僕がこのバッグを選んだ時に気にしたことを書きます。

MOLESKINE × EVERNOTEなモレスキンノートが届いた!

2012年10月2日火曜日
Evernote スクエアード スマ-ト ノートブック 方眼 ダンボー 写真 アイディア 使い方 モレスキン ノート

Moleskine×Evernote

ネットで話題になっていたEvernote仕様のモレスキンノートが2012年10月より販売されました.僕は予約組だったのでそれが10月2日に届いたわけです.「Evernote スクエアー スマ-トノートブック」の写真レビューをしたいと考えております.申し遅れました、喫茶店(@kissaten)と申します.よろしくお願いします.