喫茶店の部屋: GoPro

ページ

 
ラベル GoPro の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル GoPro の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

Feiyu G5のジョイスティック速度の調整方法

2017年4月25日火曜日
Lightroom IMG 1606 Edit 2

Feiyu Tech G5を手に入れてから真っ先に思ったのが「ジョイスティック遅え」ってことです。ジンバルG5はどっちかっていうと、本体の向きを変えてカメラの方向をいじる感じで、「微調整のため」にジョイスティックを操作する操作方法が正しいように思えた。

それでもやっぱりジョイスティックで操作したいとき、たとえば三脚に固定したまま操作したいときとかにジョイスティックを使う感じです。というかいまのところそれ目的ですね。

ちょっと調べたら、Feiyuの公式アプリ「Feiyu ON」ってのでG5ジョイスティクの調整が可能だったのでやり方をご紹介します。

GoPro Hero 5 BlackのためにFeiyuのジンバルG5を導入!

2017年4月24日月曜日
Feiyunog5withgopro IMG 1606 Edit

アクションカメラGoProのジンバルにOSMO MOBILEをうまい事使ってやると思いましたが、まーめっちゃめんどい事になっちゃう。準備とかもアレだし、安定感もちょっと心配。

なので、GoPro HERO 5 BLACKで使えるFeiyu TechのジンバルG5を導入。こいつはすげーんだ、防水なジンバルなんだぜ!!製品自体は2016年12月に販売されたヤツで割りと最新の技術が詰まってる。

今回はFeiyuのG5の開封やちょっとした紹介をします。そしてFeiyu Techの紹介はシリーズ化しようと思ってまして、撮影した映像の紹介、OSMO MOBILEとの比較なんかを今後の記事でやっていきます。

ということで、この記事はFeiyu Tech G5の開封&ちょっとした紹介編ですー。ファーストインプレッションってヤツです。

GoProのヘッドマウントで手元のフカン撮影がいい感じ。

2017年3月20日月曜日
Goprohukanheadmount 800x451

GoProなどのアクションカメラには「マウント」といわれる色々なパーツが存在します。たとえば、胸元にカメラを付ける「チェストマウント」や腕に付けるマウント、なんだったら口に挟む「マウスマウント」なんてものもあります。

そんなマウント類でフカン撮影で自分の手元を写すのに向いている「ヘッドマウント」をご紹介します。言い換えれば一人称視点の撮影です。もともとは、前方方向を写すのに使うヤツ(たぶん)なんですが、角度を下げて手元を写せば、たとえば「料理」とか「ドローイング」とか「DIY」など、とにかく、手作業を撮影するのにつかえるマウントなんです。

「Endurance」ってもしかしたら最強のカメラバッグじゃね?

2017年3月13日月曜日
Endurancesaikyocamerabag IMG 0740 Edit
もしかしたらマジで最強かもしれない。

MacBook Proも使うしカメラも使うし、HHHKBも持ち運びたい。そんなわがままな考えだと、僕が前から使っていた「ひらくPCバッグ」ではどうにも収まらないことになってきてしまった。

そこで「新しいバック探すかー」ってことでいろいろと探し始めた。バックを選ぶ基準を「カメラ」に基順をおいて考えることにして、そうなってくると「カメラバッグ」っていうジャンルに

自分で調べるのもあれなのでいろいろな知識ある人に聞いてみることにして、その結果、教えていただきました!!いいヤツ、たぶん僕の中で最強、いまのところ最強のカメラバッグ「Endurance」(エンデュランス)ってやつだ。レビューって感じではないけど、とにかく気に入っているアピールをしたい。

GoPro HERO 5 BLACKのレンズ用フィルムはサードパーティ製のにしました

2017年3月1日水曜日
Goprorenzthirdpartyseinoyatugaiiyo 先日、GoPro純正のフィルムを買って失敗したのですが、もっと安く出ているサードパーティ製のほうがよかったというオチを届けたいと思います。実は、前の記事でGoPro HERO 5 BLACKの互換バッテリーを販売していたショップに、GoProのレンズとディスプレイフィルムがセットになった物が売られておりました。

んで、GoPro純正の物は5セットで2500円ぐらい(といっても、微妙なフィルム)で、今回紹介するのは1000円をきって2セットな製品です。値段的には「まぁ、そんなものか」と思いましたが、コチラはレンズのフィルムがついてきちゃいます。  

というか、GoPro純正のは「前面液晶フィルム」「背面ディスプレイフィルム」であって、今回のは「レンズ用ガラスフィルム」「ディスプレイ用ガラスフィルム」です。なので比べるのはちょっと違うかも知れませんがご紹介します。

GoPro HERO 5 BLACK互換バッテリーと充電器のセットが何気に良かった(v1.57対応)

2017年2月26日日曜日
GoPro hero 5 blackの互換バッテリー
GoPro HERO 5 BLACKを手に入れてから新たに追加したアクセサリーをご紹介したい。

それは、GoPro HERO 5 BLACKの互換バッテリーだ。コレでバッテリーを複数もてちゃうぞ!!さらに今回はバッテリー充電器とのセットだったので、一気に3本のバッテリーが充電できちゃう!!これは嬉しいぞ!!

実は長期的に撮影する機械が合って、その時に、やっぱバッテリー一つだと足らないなーってなっちゃったのです。ってことで、バッテリーを探していた。そうしたらこの互換バッテリーが見つかったのだ。

バッテリーが二つセットで、さらにバッテリー充電器までついている?これはGoPro HERO 5 BLACKの強い味方になるぜ!!

三重から愛知へ小旅行、「うま屋」ってとこで食べて帰ってきた

2017年2月22日水曜日
Umayaumayanoaredesu IMG 6950
嫁氏(GUMIさん)が義姉宅(愛知県稲沢)にいこうということで、三重県鳥羽市から下道を通って愛知県稲沢に行ってきましたー。ボク的にはついていくだけで全く予定を立てていなく、義姉宅につく、何もしないまま数時間経つ、晩飯をご馳走になる…っていうまじで何もない感じのイベントの日でした。

まぁ、日ごろぐちゃぐちゃと脳みそを使っていたので、いい感じのリフレッシュにはなりましたよ!!!

ちょっと映像を作る練習もかねて一つつくってみましたのでご紹介します。

GoPro関連の記事をまとめてみた、随時更新!

2017年2月12日日曜日
Gopronokijiwomatometemita
アクションできないのにアクションカメラを買っちゃった@kissatenです。それでも満足、GoProを使って、ほぼ毎日撮影してたりします。撮影する物は即に決ってないんですが、まぁ、面白ければそれでいいなんて思っていて、「買って良かった」を日々感じています。

さて、そんなGoProですが、当ブログでもいくつか記事を書いたのでその木地をまとめてみることにしました。ぶっちゃけカテゴリである「GoPro」から見れるのですが、説明もあったほうが良いなと思ってそういう感じでまとめてご紹介します。

GoPro純正のフィルムが良いって言葉を信じて失敗した。これはだめだ。

Lightroom IMG 1102
うわーやっちまったよー!これはだめだよー!!!

アクションカメラのGoProの画面を守ってやろうとGoPro純正のフィルムを手に入れることにした。GUMIさんに許可をいただいての購入。「GoPro純正のフィルムが良いよー」なんて言葉をネットで見かけてそれを鵜呑みにしてGoPro HERO 5 BLACKに装着しようとしてみた。

ところがどっこい、ちゃんとつけれないじゃないか!!

「スマホのフィルムを貼るのが得意」と自負していて、いろんな人にお願いとかされてフィルムをつけてきたのでフィルム装着については割と自信があったのですが、なんてこった、このフィルム、つけれなかったぜ!!!

ってか、このフィルムに問題あるんじゃねーの?

スマホ用スタビライザーOSMO MOBILEにGoProをマウントするヤツを改良してみた

2017年2月9日木曜日
Osmomobilegoproadaptormountdiy IMG 6609
先日、スマホ用スタビライザーのDJI OSMO MOBILEにGoProをマウントするやつをご紹介しましたが、あいつよりもうちょっと安定したヤツをDIYしてみまいした。これにより、OSMO MOBILEへの負担がちょっと減る(?)と思います。

んで、今回も必要な物が「ウレタンシート」でして、もしかしたらそれはダンボールで代用できるかも知れません。

とりあえず、前回作った物から少しだけ改良して、最初から前後左右、バランスをとれるように調整しました。どうやらコレ系のスタビライザーを使う時は、バランスをとったほうが良いらしいです。

GoProをスマホ用スタビライザーのDJI OSMO MOBILEで使えるようにDIYしてみた

2017年2月4日土曜日
Goprodjiosmomobile IMG 2112
正直、「やっちまった」感があるのですが、割と使えそうだったのでご紹介します。

『DJI OSMO MOBILEとGoProを組み合わせてみた』

これまで、YouTubeでいくつかそれをやっている人を見かけたので自分でやってみることにしてみました。スマホ用スタビライザーであるOSMO MOBILEにGoProをマウントさせてみたわけです。割と使えるんじゃないかなと。

三軸ジンバルが良い感じに使えます。GoProの手ブレがこれで変わるぞ!!!

…という前フリ…。

GoPro HERO 5 BLACKのためLexarの128GBもあるmicroSDXCを導入した

2017年1月30日月曜日
Goprohero5blacklexarprofessional100xmicrosdxc IMG 1049
これはいつか導入しようと思っていたんだけど、先日のGoProの撮影をしていて「あれ?いるじゃんか」と優先順位が変わっちゃったので早めに導入することにしました。

GoPro HERO 5 BLACKで撮影していて、とあるときに「microSD」の容量が足らなくなった時がありました。そりゃ1日撮影していたらしょうがないですよね。その時はちょうどバッテリーも所持していて電池持ちについては考えてなかったのですが、まさかのメモリ不足になるとは…。

ということでとある撮影の日では肝心の部分が撮れてなかったという失敗が有り、導入する決意にしました。

導入したのはGoProが公式で推薦しているLexarのmicroSDで128GBのものです。

Manfrottoのミニ三脚「PIXI EVO」はカバンに入れておきたいヤツ

Manfrottopixievosankyakusankyaku IMG 0100
Manfrotto(マンフロット)のミニ三脚、「PIXI EVO」を手に入れたぞ!!

実は、先日行われたBTP(BLOGGERS TEA PARTY)の「ブログミッション」で勝ち取ったAmazonギフトカード3万円をいただけたので、さっそく購入したのがこの「PIXI EVO」だ。実はコレは、主催者の一人であるmonographのPite.さんが記事にしていた製品で、「うわ、欲しいコレ!」とまんまと思わされてしまったヤツだ。いやいや、それよりも前から存在は知っていたんだけどね、かなりこの記事で後押しされちゃったというわけだ。


ということで、ブログミッションで勝ち取った3万円で手に入れた「ひとつ目」の製品である「Manfrotto PIXI EVO」をご紹介しちゃいます!!!

GoProのタイムラプス撮影が放置するだけでマジ楽しい

2017年1月28日土曜日
Goprohero5blacktimelapse4kmovie
GoProを手に入れたからという物の、試行錯誤ながら色々な物を撮影して行っています。2016年に手に入れた撮影機材として、DJI OSMO MOBILEGoPro HERO 5 BLACKが僕の中でとっても良い収穫物で、そこから実はYouTubeチャンネルに色々な映像を投稿しまくってたりします。

そんななか、GoProの「タイムラプスムービー」がかなり楽しく感じちゃうのだ。

GoProを使った撮影にちょっとだけ慣れてきたので、「GoProの使い方をちょっと覚えた」ぐらいの人が撮影したタイムラプスがどんな物かご紹介します。

【GoPro】GoProアプリでサポートされている解像度それぞれまとめ

2017年1月23日月曜日
Goprokaizoudoiosandroidsorezorematome IMG 5210
GoPro HERO 5 BLACKを手に入れてから、色々と撮影していて、やっぱるスマホでそのまま映像を扱えたりアプリで編集できることがすげー快適だなと思え始めた。

だって、GoProで撮影して、その場ですぐに映像をいじれるんだよ?めっちゃすごくない?
先日紹介したGoProが出している映像変種アプリ「Quik」的なアプリは探せばいっぱい合って、そういうのを作って行くのがめっちゃ楽しいんです。

ところがどっこい、GoPro HERO 5 BLACKは4K撮影できるんですが、その解像度だとiPhoneで対応してなかった。いろいろと調べてみると、GoProで撮影する解像度によってiPhoneで対応している物、対応していない物がありました。

ということで、iPhone、Androidでの対応している解像度をご紹介しま!!

【GoPro】GoProの無料アプリ「Quik」でカッコいい映像がめちゃくちゃ簡単に作れる

2017年1月18日水曜日
GoProquikeizoutukurunogamettyakantaninaolsd
GoProを手に入れてから存在を知ったGoProが出してスマホ用動画エディターアプリ「Quik」でめっちゃ簡単にカッコいい映像が作れることがわかった。

GoProで撮影した映像を自分で処理しようと思ってたんだけど、「Quik」つかってみたら、それはそれはカッコいい感じの映像が「かってに」つくられるから驚いたんだよね。まじでこれはスゴイなと。

んで、これはGoProが出しているってだけで、べつにGoProがなくても利用できちゃうのだ。しかも無料アプリなんだな。

【GoPro】GoPro HERO 5 BLACKに最初から付いているフレームにはダメなところあったからサードパーティ製のにした

2016年12月22日木曜日
Goprocase IMG 0849 2
アクションカメラのGoPro HERO 5 BLACKを手に入れてから、いくつかのアクセサリを手に入れてきました。(前回の記事はコチラからどうぞ)今回は、GoPro HERO 5 BLACKの付属の純正フレームThe Frame(ネイキッドフレーム)に文句があるのでサードパーティ製のGoPro HERO 5用のフレームを手に入れました。

GoPro HERO 5 BLACKに付いていた純正フレーム「The Frame(ネイキッドフレーム)」への不満、そしてそれを補えるっぽいフレームをご紹介します。

【GoPro】GoPro HERO 5 の「ボイスコントロール」がスゴすぎじゃん!!

2016年12月18日日曜日
Goprohero5voice
GoProを手に入れて、驚きがいくつかあった。画質が綺麗とかそういうのは今回は置いておいて、GoPro HERO 5 Blackの機能にある「ボイスコントロール」がすげーなと思った。

ボイスコントロール機能が利用出来るのは、GoProのシリーズとして、2016年10月にでた「HERO5 Black」、「HERO5 Session」と防水音声認識機能付きリモート「Remo」の3種類だ。ボクが所持しているのはGoPro HERO 5 Blackで、その中に入っているのでもちろんボイスコントロールが利用できるというわけだ。

いやー、これが、結構機能的に素晴らしかった。「ボイスコントロール」って言うぐらいだからGoProに近づいてボソボソしゃべるのかなーって思ったけどそうじゃなかった。
GoPro HERO 5 Blackでボイスコントロールの出来る機能とか紹介しちゃうよ!



ちなみに、GoPro関連記事はここにまとめられているので、あとで見に行ってみよう!

【GoPro】GoProを手に入れたら最初に導入したもの

2016年12月16日金曜日
Goproacse IMG 0800

GoProを手に入れたので、まっさきに「これは導入したほうが良いなー」って思ったGoPro系のアクセサリーをいくつかご紹介します。

「あったほうがいい」って言うぐらいなので、ぶっちゃけ「無くても良い」やつなんですけど、ガジェットを大切に扱いたい人なので導入したヤツです。「かってよかった」「買わなきゃ良かった」とかね。

【GoPro】GoPro HERO 5 Blackを手に入れたので、開封の儀だけ紹介。撮影とかは今度だ。

2016年12月14日水曜日
Goprohero5black IMG 0800
201610月に生まれしGoProの最新機種。「最高峰」な機種らしい。ラッセーラーラッセーラー。我は金色のガッシュベル!なんてセリフがめっちゃカッコいいと思っていた時期がありました。えぇ、今でもカッコいいです。アニメのOPになっている「カサブタ」とかめっちゃカッコいい。「カサブタだらけの情熱を忘れたくないぃいい!」ってなにそれかっこよすぎるじゃないか。 大人になれない僕らの自由の芽を摘み取らないで。GoProはその自由を象徴するかのような素晴らしいアクションカメラだ。ボクの生活はぶっちゃけアクティブじゃなくて「自由」じゃない。それでもこいつを使いたいって言う気持ちがものすごくあった。どう使おうと自由だ。なにしてもいいんだ。それがGoPro!おれたちの戦いはまだ終わらない!