喫茶店の部屋: MacBook Pro

ページ

 
ラベル MacBook Pro の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル MacBook Pro の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

エレコムのトラックボールが搭載されている変態なBluetoothキーボードTK-DCP03BK

2017年4月20日木曜日
Elecombluetoothkeyboardtk dcp03bk 1000x624

変なデバイスが好きな@kissatenです。今回はちょっとうれしいヤツです。

なんか形状がかなりアレなエレコムさんのBluetooth(TK-DCP03BK)をご紹介します。このキーボードには、スマホやタブレットを立て掛けられるスタンドと「トラックボール」がついています。なんという変態仕様だ…。

これは、最新ガジェットと家電、テクノロジーのニュースとレビューで有名なEngadgetさんのYouTubeチャンネルプレゼント企画で、当選しちゃいましたー。

ということで、今回当選したこのBluetoothキーボードをご紹介します。

1Passwordで「1Password miniとの接続に失敗しました」エラーの対処方法

2017年4月9日日曜日


いったいいつからなのだろうか、1Passwordが使えなくなっていることがあった。横着な僕は、スマホにいれてある1Passwordアプリを開いてそこから設定してあるパスワードを参照していたのだ。

「1Password miniとの接続に失敗しました」ってエラーが出ていた。

この状態になっちゃうとChromeで1Passwordの連携も出来ないし、スマホでいちいち確認…っていうめっちゃ面倒くさいことになっちゃってた。そこで「あ、ってか直したらいいんあ」ってことで1Passwordのエラーを解決することに。

作業としてはめっちゃ簡単で、1Passwordをアップデートしただけです。

iMobieより、iTunesカードやAmazonギフト券があたるキャンペーン

2017年3月22日水曜日
Imobienocampainscreenshot 800x487

iPhone内のコンテンツ移動に役立つAnyTransでおなじみのiMobieさんが「新生活スタート応援ギフト券プレゼントキャンペーン」を行っている。このキャンペーンではiTuneカードを始め、Amazonギフト券なども当たる可能性があるキャンペーンです。

Twitterで簡単応募、是非ともチャンレンジしたいキャンペーンだ!

また、もう一つ、「春の新生活応援SALE特集」も併せてご紹介します。

「Endurance」ってもしかしたら最強のカメラバッグじゃね?

2017年3月13日月曜日
Endurancesaikyocamerabag IMG 0740 Edit
もしかしたらマジで最強かもしれない。

MacBook Proも使うしカメラも使うし、HHHKBも持ち運びたい。そんなわがままな考えだと、僕が前から使っていた「ひらくPCバッグ」ではどうにも収まらないことになってきてしまった。

そこで「新しいバック探すかー」ってことでいろいろと探し始めた。バックを選ぶ基準を「カメラ」に基順をおいて考えることにして、そうなってくると「カメラバッグ」っていうジャンルに

自分で調べるのもあれなのでいろいろな知識ある人に聞いてみることにして、その結果、教えていただきました!!いいヤツ、たぶん僕の中で最強、いまのところ最強のカメラバッグ「Endurance」(エンデュランス)ってやつだ。レビューって感じではないけど、とにかく気に入っているアピールをしたい。

Macのスクリーンショットのショートカットやターミナルでの拡張子、名前、保存場所の変更方法など

2017年2月27日月曜日
Macでスクリーンショットをやるショートカット
iMacが家に届いてから、やっぱり初期設定って言うのをやりました。一般的には、新しいMacがきたら、つかってたMacから環境を移しちゃう…的なことを聞いたのですがあえての一から設定です。

その中で、ちょっと必要な事柄として「スクリーンショット」関連の設定がねー、めんどいんだよね。まぁ、最初だけ設定しておけば後は何もしなくて良いので、自分へのメモという意味も込めまして「Macでスクリーンショットのやり方、設定」を書きなぐります。

スクリーンショットのショートカット、ターミナルを使った「名前の変更」「拡張子の変更」「日付の有無」「保存場所変更」等々ご紹介!ターミナルについては自己責任なのでよろしくお願いします。

Final Cut Proを買おうとしたらiMacをポチってました。

2017年2月20日月曜日
Imacwofinalcutpronokawarinikatteshimaimasitawafreedl
ジョジョ3部のポルナレフがセリフをまさに使える現象が起きた。

色々と撮影機材が増えてきて、映像を撮ること、そしてそれを編集してYouTubeに上げることが段々と楽しくなってきた。映像の編集にはMacに入ってたAppleのアプリiMovieとKeynoteってのを駆使して映像を作ってたんだけど、ドウモそれが結構しんどいことになってきた。

そんな中、同じくApple製品である「Final Cut Pro X」っていう映像ソフトを使ってみた。そしたら、ボクが今までiMovie用にKeynoteで作っていた素材的な物がもういらなくなることになった。なんだよFinal Cut Pro Xさんよ!ずるいじゃないか!!!ってことでFinal Cut Pro Xを調べることに。

そしたら、なんかしらんが、iMacをポチっていた。

そこで、「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!」とポルナレフのアノセリフが出てくるのだ。

LogicoolのBluetoothマウスM557をMacBook用に導入、M555bと比較する

2016年6月12日日曜日
logicool m557

マウスといったらロジクールと勝手に思っているのですが、MacBook用にBluetoothマウスのM557を導入しました。WindowsではM555bを利用していて、その後継機として存在するM557にしました。

Bluetoothということで、MacBookとペアリング自体は簡単に行えました。M555bとM557の比較、そしてマウスのボタンに割当が出来るLogicool Optionsをご紹介します。


MacBookPro 13-inch Mid 2010のメモリを16GBにした

2016年4月26日火曜日
MacBookPro 13-inch Mid 2010

先日、MacBookPro 13-inch Mid 2010のHDDをSSDに交換した記事を書きましたが。その後のメモリ交換をご紹介します。「MacBookPro 13-inch Mid 2010」はメモリ関係がちょっと特殊で、16GBにするには少し問題があるようです。

なので、色々調べまくって、MacBookPro 13-inch Mid 2010を16GBにするためのメモリを探し当てました。

MacBookPro 13-inch Mid 2010のHDDをSSD(500GB)に置換した

2016年4月22日金曜日
MacBookPro 13-inch Mid 2010

友人からの電話。「MacBookのHDDってSSDにしたら速くなる?」と突然の電話。「ああ、これは僕がやらないといけないパターンだな」とお話を聞くことに。案の定そういう流れになって、SSDとメモリがどんなものが有るか紹介したら翌日にSSDが届いて「Amazonすげー」とか思っている間にMacBookPro 13-inch Mid 2010のHDDをSSDに置換することになった。

まぁ完全に仕事(物書き)しようと思っていたところに、まさかのタイミングでMacBookとSSDをもって登場した友人。とりあえず、やり切りました。

軽い手順、流れ等をご紹介。

MacBook ProにMicro Solutionのキーボードカバーを取り付けた

2015年12月5日土曜日
 Micro Solution

MacBookのキーボードカバーをお探しの方へ。僕はMacBookを使い始めてすぐに今回紹介するキーボードカバーを導入しました。キーボードカバーについてMacBookを手に入れる前からずーっと調べてきていて、Micro Solution(マイクロソリューション)さんのキーボードカバーを選択しています。

Micro Solutionのキーボードカバーは、MacBookに貼り付けるタイプのキーボードカバーで、なかなか考えられている製品です。

WindowsやMacのPCに指紋認証で解除機能を付けるデバイス「iTouch ID」

2015年11月25日水曜日
WindowsやMacのPCに指紋認証で解除機能を付けるデバイス「iTtouch ID」

iPhone 6を使ってきて、便利だなーと思ったのは「Touch Id」による指紋認証機能です。すでに色々なスマートフォンに搭載されている指紋認証機能。スマートフォンのロック画面を解除したり、iPhoneだったらアプリ購入時のパスワード入力補助軟化の役割をしてくれます。

そんなTouch Idの様な指紋認証機能をWindowsやMacOSに取り付けられるデバイス「iTouch ID」がクラウドファンディングkickstareterで出資募集をしています。成功すればそれはそれはPC生活が豊かになるんじゃないだろうかと思えるデバイスなのです。

初のMacBookが着てから1年が経過、導入した物とか使ったアプリをご紹介。

2015年10月24日土曜日
Mac

時が経つのは早い物です。2014年10月24日に初めてのMacに「MacBook Pro 13インチ Retina」を手に入れてから1年が経過しました。1年が経過して、ほぼ毎日起動していたMacBookはブログで結構役立ってくれたなと思います。

ここで、MacBookに導入した物とか、メッチャ使ったアプリとか載せていこうかなと思います。

複数ページのあるwebサイトを自動的に表示してくれるChromeの拡張機能AutoPagerize

2015年9月27日日曜日
autopagerize

ページまたぎがあるwebサイトって、文量が多くてわざわざ分けてくれているのはわかりますけど、ぶっちゃけwebクリップする側からしたらうざったくてしょうがないです。

特に、技術掲載とでそのような「心遣い」を受けるのですが、やっぱ1ページで保存したいわけです。

もちろん、保存する側の工夫次第でどうにでもなるのでしょうけどね…。

ということで、そんな時に使えるのがChromeの拡張機能AutoPagerizeです。ページまたぎがあるサイトなら自動的に適応してくれる奴です。

嫁氏が入院している病室ではネット回線があるらしいので PLANEXのDB-WRT01を手に入れる

2015年8月18日火曜日
嫁氏に使ってもらう

先日、嫁氏(GUMIさん)が三重県津市の三重大学医学部附属病院に入院することになりまして、設備を拝見した結果、PLANEXさんのDANBOARD 無線LANルーター(DB-WRT01)を導入することにしました。

こちらは、LANケーブルと給電ケーブルを繋ぐだけで無線LANとして機能しちゃう物なのです。これを利用して、病院で快適に安心してネットしていただこうかなと。

1PasswordをChromium(Iron)でエラーメッセージなしのまま利用するための設定

2015年8月6日木曜日
Chrome is connected but its code signature could not be verified

様々なサイトのパスワードを管理するのにとっても便利な1Password。便利すぎてMacやWindows、iPhoneなんかにも入れちゃっているアプリです。そんな1Passwordなのですが、GoogleのChromeブラウザをベースに作ったChromium(僕はIronを使っています)では、ちゃんと動作してくれないみたいなのです。

エラーメッセージ「Chrome is connected but its code signature could not be verified」なんてのを吐いちゃって、あれーどうしたものかと。
ということで、上記写真のようなメッセージが出た場合の対処方法をご紹介します。ただし、非推薦の方法らしいのでご了承ください。

GL04Pのバッテリーがやばくなったから楽天スーパーWiFiにSIMを入れ替えた。

2015年7月20日月曜日
GL04Pのバッテリー

数年間ずーっと使ってきたイー・モバイルのGL04Pのバッテリーが全く使えなくなってきた。どれぐらい使えないかというと、半日もたないぐらいになってきた。

Pocket WiFi GL04Pは10時間持つことから良い感じに使われてきたけど、それを持たないということになってきたのでどうしたものかと。

そこで、名前が違うだけで本体が同じの「楽天スーパーWiFi」に、イー・モバイルGL04PのSIMを刺すことにしました。中古といっても、僕よりも長く使っている端末ではないだろうということで、Amazonで「楽天スーパーWiFi」を手に入れました。

MacBookの電源コネクタとひらくPCバッグの相性

2014年11月29日土曜日
メイン

MacBookの電源コネクタ(MagSafe)ってどうやってケーブルを巻いていますか?僕はMacを使い始めて、やっと1ヶ月経って、MagSafeの巻き取り方的なことを確定させました。

たぶん、皆さんやっていますが、その巻き方をご紹介します。また、その巻き方が「ひらくPCバッグ」と非常に相性が良かったのでそれもご紹介。興味ある人はご覧アレ!

Macのバッテリーを考えて、MagSafeコネクタの中央ピンを絶縁した

2014年10月26日日曜日
Macのバッテリーを考えて、MagSafeコネクタの中央ピンを絶縁した

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Mid 2014)を利用しているのですが、バッテリーをなるべく劣化させたくないというケチケチ精神より、とある情報をゲットしました。MacBookの電源コネクタであるMagSafeにちょこっと手を加えるだけで、「給電」はするけど「バッテリー充電」を止めることができるのです。

つまり、「電源コネクタ指しっぱでMacBookを起動できるけどバッテリーには影響がないよ」という状態が出来上がります。早速やってみてその状態ができたのでご紹介します。

※推薦するものではありませんので。