喫茶店の部屋: ScanSnap

ページ

 
ラベル ScanSnap の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ScanSnap の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

年始は年賀状整理でScanSnapがたくさん活躍しました

2015年1月5日月曜日
年始は年賀状整理でScanSnapがたくさん活躍しました

2015年初めてのもらい物はやっぱり年賀状です。年賀状ってどうしてますかね?僕は来たはがきはScanSnapでスキャンして整理しています。2014年に手に入れたPFUのix100はバッテリー内蔵なのにWi-Fi使えたりコンパクトだったりやっぱり便利なヤツです。

昨年には出来なかった年賀状整理がこんなに簡単になっちゃうなんて…やっぱり手に入れて正解でした。

ScanSnapを複数PCで使うときに便利ソフト「ScanSnap Connect Application」

2014年10月2日木曜日
ScanSnapを複数PCで使うときに便利ソフト「ScanSnap Connect Application」

ScanSnap ix100愛用者の@kissatenです。ScanSnapが家に来てからというもの、Evernoteと付き合える素晴らしい生活を送っています。そんなScanSnapなのですが、Wi-Fi接続の時1台のPCしか登録できないようになっています。僕は複数PCでScanSnap ix100を使いたいので何とかならないかなーと思っていました。

PFUさんのサイトを探っていると、「ScanSnap Connect Application」なるソフトウェアが有りました。そうです。今回のキーは「ScanSnap Connect Application」なのです。

ScanSnapとCamiAppを組み合わせたらEvernoteにアップが全自動だった

2014年10月1日水曜日
ScanSnapとCamiAppを組み合わせたらEvernoteにアップが全自動だった

「iOSアプリ「CamiApp」というものが有りまして、これとScanSnapを組み合わせたら全自動でEvernoteにアップ出来ちゃったでござる。」という記事でを書きます。通常、ScanSnap専用のアプリでEvernoteにアップしていたのですが、このCamiAppだとアップする工程を色々すっ飛ばしてEvernoteにアップ出来ちゃいます。

PFUのScanSnapが特別価格アウトレットセールやってるぞー!※数量限定

2014年9月26日金曜日
PFUのScanSnapが特別価格アウトレットセールやってるぞー!※数量限定

PFUさんのScanSnapアウトレットセール。製品には一切不具合がなく、未使用未開封な状態だそうです。ワケあり品とは、「外装が~」とか「シールが~」程度で、それを全く気にしない人であれば「ひゃっほ~ぃ」となるのは確実なセールです。

PFUスキャナー「ScanSnap」とクラウド経費管理アプリ「Streamed」が連携だよ!

2014年9月17日水曜日
PFUスキャナー「ScanSnap」とクラウド経費管理アプリ「Streamed」が連携だよ!

コレは捗るぞ!当ブログで何度も何度もご紹介した株式会社PFUのスキャナー「ScanSnap」と人力入力で確実に経費管理が楽になる、株式会社クラビスのクラウド経費管理アプリ「Streamed」が連携できるようになったぞー!

クラウド経費管理アプリ「Streamed」は手入力でやってくれるので特殊な表記のレシートにも対応するっていうすばらしいやつですよ!これで、すっごい経費管理が楽になるぞー!

僕は欲張りなので、EvernoteのMOLESKINEノートを使ってメモしています。

2014年9月15日月曜日
EvernoteのMOLESKINEノートを使ってメモしています。

僕は、様々な事柄をノートにメモしています。難しい感じだったり、料理のレシピだったり、約束事だったり、ほんと様々なことをノートに書いています。そういったメモするノートに「MOLESKINE」ノートを使っています。

当初、このようなノートは、「値段が高いだけで、いけ好かないノートだ」なんて思っていたのです。ところが、持ってみると、「ノート」へ認識が変わり、「ココにメモをする」事に力が入ります。そういった面で、MOLESKINEを使ってみて良かったです。

さらに、何冊目かになるMOLESKINEノートなのですが、EVERNOTEエディションを持っています。Evernoteエディションは、Evernoteを使っている人にはとっても嬉しい、3ヶ月分のプレミアムコードが付いて来るという仕様です。そのEvernoteのMOLESKINEノートをご紹介します。

Evernoteの二段階認証コードがSMSに届かないから、このアプリを使った。

2014年9月12日金曜日
Evernoteの二段階認証がSMSに届かないから、このアプリを使った。

僕が普段から利用させてもらっているEvernoteというWEBサービスが有ります。これは「脳を拡張する」と僕は認識していて、様々な情報をEvernoteに保存しておいて「自分専用の辞書」のように使えるサービスなのです。

コレはとても重宝しているサービスで、セキュリティのために「2段階認証」をしています。普段はSMSに専用のコードが届くようにしているのですが、どうもDocomo回線のiPhoneだとSMSにEvernoteから送られてくるのが遅いです。遅いというか、届かないです。

これだと一生Evernoteにログインできそうにないので、別の二段階認証を設定することにしました。そう、Google認証アプリを使ってね!

資料が来る度にScanSnapでスキャンしてEvernoteに入れる楽しみがある

2014年9月8日月曜日
資料が来る度にScanSnapでスキャンしてEvernoteに入れる楽しみがある

ScanSnapユーザーの@kissatenです。PFUさんのとても小さいスキャナーScanSnap ix100を利用しています。小さいし、モバイルだしWi-Fi搭載なので、「持ち運び出来ちゃうスキャナー」としてこのブログでもいくつかご紹介しました。

そんなScanSnapさんが着てから、僕の日常がガラリと変わりました。毎月来る資料や手紙などを積んであった場所がなくなり、すべてEvernoteに放り込むようになりました。「資料が来る」→「とりあえずScanSnapでスキャン」→「Evernote」という流れがなんとも楽しいんですよね。

卓上をEvernote製品で飾る「PFEIFFER WOOD BASE COLLECTION」

2014年9月6日土曜日
卓上をEvernote製品で飾る「PFEIFFER WOOD BASE COLLECTION」

なんかEvernoteのとある製品が、Evernoteのメルマガで届きました。木の雰囲気がいい感じのデスク製品っぽいです。コレを使って卓上の散らかっている感を無くせよーという感じです。見た感じ、iPadスタンドや鉛筆たてみたいなものが有ります。

「喫茶店の部屋」のScanSnap ix100(FI-IX100)関連記事をまとめてみます。

2014年7月3日木曜日
「喫茶店の部屋」のScanSnap ix100(FI-IX100)関連記事をまとめてみます。

PFUさんのスキャナー、ScanSnap ix100(FI-IX100)がたくさん集まったのでご紹介します。ScanSnap ix100は、「バッテリー駆動」「Wi-Fi搭載」「400gと軽い」のような様々な特化点があります。スキャンとしての機能はもちろん、スキャン速度も結構早いのでオススメなスキャナーです。

そんなScanSnap ix100関係で、「喫茶店の部屋」(当ブログ)に書かれた記事をいくつかご紹介します。また、今後もScanSnap関連の記事は増えていきますので随時追加していきます。

ScanSnap ix100でスキャン後に謎の線!?しかし即効メンテナンスで治った。

ScanSnap ix100でスキャン後に謎の線!?しかし即効メンテナンスで治った。

ScanSnap ix100でスキャンしたら、謎の白い線が?何をすればいいかわからなかったので、とりあえずScanSnap ix100を開けてみることにしました。すると、原因はすぐに判明して、メンテナンスの慣用さもわかった。

メンテナンスが本気で簡単すぎたので、もし同様に、「スキャンしたら線が出たどうしよー」ってひとは参考にどうぞ。

ScanSnap ix100に1mmぐらいの厚さがあるコースターを読ませた

2014年7月2日水曜日
ScanSnap ix100に1mmぐらいの厚さがあるコースターを読ませた

お店とかにあるコースターって、結構デザインがいいものが有りますよね?そんなコースターってどうやって保管してますか?ジップロック?それとも写真?そんな時、ScanSnapのix100(FI-IX100)でスキャンしてみたのです。

紙製のコースター自体は結構分厚いものでした。それでもScanSnapは難なく読み込んでくれたのです。

ScanSnap ix100を使って月刊IKKIでもらっているカードをすべてスキャン

2014年6月26日木曜日
ScanSnap ix100を使って月刊IKKIでもらっているカードをすべてスキャン

ScanSnap ix100(FI-IX100)で、「コレはスキャンしたいな」というものをスキャンしました。僕は収集癖が有りまして、月刊IKKIの定期購買者に送られるカードを今までのを集めています。それらは大切にしまってあるのですが、「しまってある」だけでなかなか見ることがありません。

なので、ScanSnap ix100(FI-IX100)を使ってEvernoteに入れちゃおうという計画です。これもScanSnapを手に入れる目的の一つでした。

ScanSnapから直接Photoshopに送る方法

2014年6月22日日曜日
ScanSnapから直接Photoshopに送る方法 FUJITSU ScanSnap iX100 Wi-Fi・バッテリー搭載スキャナ FI-IX100

ScanSnap ix100を手に入れて、絵の勉強でも始めようかなとか思っています。そのためにまず必要な動作が、イラストをスキャナーで取り込むという作業。その後の作業は、おそらくPhotoshopなので、「なら直接取り込んじゃえばいいじゃん」ということでこの方法を紹介します。

ScanSnapユーザー全員が使える技かはしりませんが、ScanSnap ix100で実際に利用できた方法を載せます。絵描きさんの役に立てればなと。

『第36回iMug-伊勢志摩UserGroup-定例会』に行って来た。

『第36回iMug-伊勢志摩UserGroup-定例会』に行って来た。

Apple関連のお話をする、『iMug-伊勢志摩UserGroup-定例会』に行ってきました。Metal(@Metal_mac)さんのお話と、何やらガジェットが色々と出てきました。

この記事では、『第36回iMug-伊勢志摩UserGroup-定例会』の様子をご紹介します。

SnanSnapのix100。バッテリー駆動で結構早くて、さらにWi-Fiで接続できるやつ。

SnanSnapのix100。バッテリー駆動で結構早くて、さらにWi-Fiで接続できるやつ。

かねてから憧れていたScanSnapを手に入れました。今まで、「高いなー」「デカイなー」と渋っていたのですが、『じゃまにならない』『Wi-Fi接続』『バッテリー駆動』などの、魅力たっぷりな機能になったScanSnapのix100がついに我が集中に入りました。

これからのスキャナーの形
と言わざる負えない完璧な仕上がりとなっています。出先での資料。それをこのようにスキャンしちゃうんだぜー!

ということで、ix100を手に入れ、セットアップする様子をご覧に入れましょう。

待ったかいがあった!ScanSnap iX100はモバイル駆動!Wi-Fi搭載!

2014年6月10日火曜日
待ったかいがあった!ScanSnap iX100はモバイル駆動!Wi-Fi搭載!

富士通(PFU)さん、ありがとうございます!

待ったかいが有りました。ついに、バッテリー駆動、Wi-Fi搭載の小さいScanSnapが出ました!『これぞモバイルスキャナだ!』といえるような小ささで、コレはかなり注目したい製品です。

ScanSnapを今まで考えていて、値段や大きさや機能面で立ち止まっていました。ところが、今回の「バッテリー駆動」「Wi-Fi搭載」という素晴らしい組み合わせで、かなり背中を押される製品だといえるでしょう。

『ひらくPCバッグ』を2ヶ月使ってみていいなと思ったところ。

2014年5月21日水曜日
『ひらくPCバッグ』を2ヶ月使ってみていいなと思ったところ。

2014年3月頃から使い始めた『ひらくPCバッグ』を改めてみていこうと思います。お値段は2万円超えというカバンで億劫になっていましたが、使っていくうちに元は撮れている気がします。

僕が購入したのは、『ひらくPCバッグ』のEvernoteバージョンにしました。しましたというか、それはちょっとした勘違いでEvernoteバージョンにしたという記事を以前に書きました。

■:[K!]「ひらくPCバッグ」のEvernote版をゲットしました。

そんなことを踏まえながら、改めてこの鞄のことを書きます。

ひらくPCバッグ(Evernote)に入れている物を紹介する

2014年4月3日木曜日
ひらくPCバッグ(Evernote)に入れているものを紹介する

先日、ひらくPCバッグのEvernoteエディションをゲットしたので、現在どういう感じの利用方法なのか紹介します。利用方法と行っても、「かばん」なわけで当たり前のように物を詰め込んでいます。

今回はどういったものがどれぐらい入るかということを見ていただけれたらなと思います。

ソースネクストの『EVERNOTE プレミアムパック 3年版』でEvernoteを維持しようと思う。

2014年4月1日火曜日
ソースネクストの『EVERNOTE プレミアムパック 3年版』でEvernoteを維持しようと思う。

ソースネクストさんが提供しているEvernote3年パックというものがあります。コレにはEvernoteを3年分延長できるEvernoteポイントがついていて、それを利用して3年延長しましょうねというやつです。

コイツの何がいいかといいますと、Evernoteを3年分利用するには、クレジットカード等で通常12000円(2014年4月現在:1年4000円)かかります。しかし、この『EVERNOTE プレミアムパック 3年版』はAmazon価格で10000円程度で3年分。つまり、2000円程度安めで維持が可能なのです。

なら安いほうがいいじゃんかベイビー!ということでこの製品をゲットしました。