月別アーカイブ:2014年08月

読み物

2018/5/21

甘詰留太『ナナとカオル』13巻 ついに革首輪完成

甘詰留太さんの作品『ナナとカオル』。実写ドラマ化されたその漫画は、ついに13巻まで辿り着いた。前回、主人公のカオルが持っていた首輪が、主人公母によって捨てられてしまった。ナナとの思い出の品だったため、悔やむ。 そこで、カオルは今度は首輪を作ってもらおうということで、専門のところに行くことに。

読み物

2018/5/21

甘詰留太『パピィラバーズ』完結!中学生とJDの歳の差性春コミック

うわぁぁぁぁぁ!終わっちゃったよー!甘詰留太さんの『パピィラバーズ』が3巻を迎え「完結巻」となりました。 駆け出し漫画家の絵理(JD)と、バイオリニスト志望の居候中学生・奏太との、歳の差がありながらもお互いを意識したりしなかったり突き放したり近づきたかったり…。 もうね、ドキドキで悶々とそういう感じの漫画でした。甘詰留太さんの「純愛」をまたまた見させていただきましたよ!とうことで、最後を迎えてしまった『パピィラバーズ』の紹介です。

読み物

2018/5/21

難病SLEになってから、日焼け止めが重要な存在になった

僕は、SLEという難病を患っています。中学校の時に、難病が発覚して、26(2014年現在)になった今でもなおこの病気に関わっています。医師から「日光には気をつけて下さい」という事を言われています。実は、とある時期に、調子に乗って日光にあたった時期があります。 SLEの僕が日光にあたるとどうなるのか、そして、日焼け止めに重要性を教えます。

読み物

2018/6/26

伊藤博敏さんの『自遊石』がインパクトすごすぎる

家業の石屋をやりながら、もっと石の魅力を知ってもらおうと、国内外で個展を中心に作品発表を続けている伊藤博敏さんの石がスゴイ!コノ上の写真は石にチャックがついていて、お金が入っているアート作品『コイン入り財布』です。ワケガワカラナイ!

© 2020 喫茶店の部屋