喫茶店の部屋

@kissatenが良いなと思った物をひたすら紹介するブログ

漫画

漫画

2016/10/22

恋は雨上がりのように、6巻、「編み物」がキーか。

「店長はいつも、雨の日の私を助けてくれるんですね。」 眉月じゅんさんの漫画『恋は雨上がりのように』の6巻が10月に発売された。さえないバツイチのファミレス店長に恋をしているバイト女子高生のお話。 「雨上がり」というように、心に来るシーンには雨が起用されている。  今回の6巻は、足をケガしてしまい離脱した陸上を女子高生がなんやかんや考える話や、「編み物」を覚えて店長にマフラーをプレゼントしようという話し。

漫画

2016/10/1

木尾士目さんの「Spotted Flower」の2巻、 某「げんしけん」のアナザーフューチャー的な物

アフタヌーンの「げんしけん」の作者である木尾士目先生の漫画「Spotted Flower」の2巻が出た。講談社のアフタヌーンに対して白泉社の楽園での連載。なので「会社が違うから」というあれで出せないのですが、ファンから見たらどう見ても「げんしけん」の未来を思わせる(によわせる)漫画。でも公式では続編とも書けないからもやもやとした漫画です。 んで、まぁ、旦那がオタクで、それを理解している妊娠中の嫁の欲求をどうのこうのっていうあれです。嫁からの旦那柄のアプローチの奮闘記的な。

漫画

2016/10/1

もう、永遠に続けて欲しいわ。ドロヘドロ21巻

林田球先生の漫画「ドロヘドロ」の21集が出た。月刊IKKiから大人の事情で同じく小学館の「ヒバナ」に移ったドロヘドロ。毎回掲載されるたびに楽しませていただいている。そんなドロヘドロは「もうそろそろ終わるだろう」と思っていたのにまだ続きそう。いや、それがいいのだ。もうずーっと続けて欲しい。

My Favorite ニュース 漫画 読み物

2016/10/1

連絡「カイマンフィギュア発送遅延のお知らせ」を受け取る

林田球の漫画「ドロヘドロ」の主人公カイマンフィギュア「threezero × Dorohedoro CAIMAN 1/6 scale collectible figure Deluxe Ver.」についてのアナウンスを受け取った。フィギュアメーカーthreezeroさんからの発表では「2016年の9月」に発売延期されるということでした。「2016年の9月」に発売延期されるとのことでしたが、そこよりさらに先に延期されます。 いまのところ、特にthreezeroさんからアナウンスはないけど、販売のMHzさんか ...

My Favorite 漫画 読み物

2016/9/15

大工さんに作ってもらったオーダーメイドの本棚が来てすっげえ嬉しい!

これはマジでめちゃくちゃ嬉しい。 ある日「本棚欲しい…」なんてつぶやいていたら、親戚の義姉さんが「頼もうか」と、実父に頼んでくれるということで。義姉父は、大工さん。甥っ子のベッドを作っちゃう実力の主。ということで、何となくつぶやいたことから本棚をガチで作ってもらったので紹介させていただきます。

漫画

2016/9/9

羽海野チカ「ハチミツとクローバー」がBlu-rayBOX化!発売は12月21日…!

なんてこった!パンナコッタ! やばい。マジでヤバイ。もう、やばい。YABAI。なにがYABAIかって、そりゃ、羽海野チカさんの作品「ハチミツとクローバー」のBlu-ray BOX版が出てしまう!コレの何がヤバイかって、ボクは既にDVDをフルコンプしている。しかも特装版だ!そして、ボクがこれから起こそうとしている行動がヤバイ。どうしたらいいのだ。

漫画

2016/8/9

ヒバナ連載漫画「アフターアワーズ」複製原画!しかも西尾雄太さんのサイン付き

小学館の漫画雑誌「ヒバナ」にて連載中の西尾雄太さんの漫画「アフターアワーズ」の複製原画をゲットした。これは、ヒバナの1周年プレゼントに応募してげっとしたのだ。やったぜ! ってことで、西尾雄太氏のサイン入り複製原画、キター!

漫画

2016/8/6

漫画「ドルメンX」愛読者感謝祭に応募してトレカが届いた!

小学館漫画雑誌「ヒバナ」で連載している高木ユーナさんの漫画「ドルメンX」の愛読者感謝祭に応募した。すると漫画のとあるセリフでもある「イケメンって物理じゃなくて概念だから」なバッチがとどいた。 やばくね?あたっちゃったよ。めっちゃうれしいし。ということで、写真で軽く届いたものをご紹介します。

My Favorite 漫画

2016/7/8

漫画「実は私は」17巻、岡田よ、まじか、お前マジだったのか

実は好きなあの子が吸血鬼だった!?あれ?周りには宇宙人やおおかみおとこやなんか「実は私は…」なキャラクターがいっぱい!!!?なアホなラブコメ「実は私は」の17巻を読んだ。 なんかマジでクライマックス向かっているかも知れない。伏線回収がこの巻で多くて岡田という人間のキャラクターが「まじで!?」なキャラクターだった事がココで発覚してそれでいてそれでして、あ、ネタバレありです。すいません。

漫画

2016/7/8

高木 ユーナのドルメンX3巻。アイドルとかそういうんじゃなくてカッコいいんだ #ドルメンX

高木 ユーナさんの「ドルメンX」の3巻。2.5次元系ミュージカルの裏的なものが見えてくる? 地球侵略をもくろむ宇宙人たちが地球侵略のためにとった方法は、アイドルになって虜にする…的な内容の漫画。つまり、主人公達は全員宇宙人だ。そんな宇宙人、がアイドルを目指すんだけど、そのアイドルになるってどういうこと?っていう。アイドルってなんだ?カッコいいってなんだ。なんかそういう哲学的な…と思っていたら違った。これはスポ根だ。アイドルはがむしゃらだ。がむしゃらになるんだ。

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.