5D Mark IV

How to 撮影機材

2020/1/6

イケメンを撮影 鳥羽市浦村にある 漁師の貸切アジト Anchor. のオーナー

イケメンを撮影しました。 のでその撮影のメモを書きます。 鳥羽市浦村にある「Anchor.」という団体向け宿泊施設が2020年オープンする。そのオーナーを撮影してきた。「漁師の貸切アジト」というだけあって、まじものの漁師です。 漁師でありイケメン、そして割と大きめな宿泊施設のオーナーになるという。 そんな人物から写真撮ってということで、Anchor.に赴いて撮影してた。 Anchor.自体に行くのは何度目かなのですが、行くたびにおしゃれになっていくのはマジですげーなーって思う。 この記事では、Anchor ...

撮影機材

2019/10/30

Sigma 14-24mm F2.8 DG HSM用のNiSi製フィルターシステムを試す

Sigmaの広角ズームレンズ14-24mmF2.8でNDフィルターを使ってみたーーーい、という記事を書いたらまさかのユーザーさんにフィルターシステムをお貸しいただけました。ということで、体不自由ながらもSigma 14-24mm F2.8で広角風景写真を撮ってきました。 今回使うことになったのは、先の記事でも使ってみたいと思っていたNiSi製のSigma 14-24mm F2.8DG HSM用のフィルターシステムです。NDフィルターもCPLフィルターもGndフィルターもお貸しいただいてハッピーです! 今回 ...

撮影機材

2019/10/2

Sigma 14-24mm f2.8 のホルダーをどうしよう問題 NiSi&KANI

とても悩んでいる@kissatenです。何を悩んでいるかというと、先日紹介した超広角レンズ「Sigma 14-24mm f2.8 DG HSM Art」専用のホルダーです。 そう、ホルダーなのです。 ホルダーとは、Sigma 14-24mm f2.8 DG HSM Artのような通常のフィルターを付けれないレンズに、「角型フィルター」などを取り付けるためのアダプターのようなものです。「Sigma 14-24mm f2.8 DG HSM Art」を見てもらったらわかりますが、レンズの先端が「花形」になってい ...

撮影機材

2019/9/22

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM 総量2kg超えでも使いたいレンズ

Canonのカメラで筋トレは可能だと思っている@kissatenです。新しいレンズを手に入れたのでご紹介します。 超広角域を広くカバーするSIGMA 14-24mm F2.8 DG HSMを手に入れた。これまでSAMYANGの14mmを使っていたのですが、もっとちゃんとしようと思い(SAMYANGののがだめというわけではない)、Sigmaさんのレンズに手を出しました。 ※SAMYANGさんのレンズはこちらをご覧ください Sigmaさんの「Art」シリーズで、14mmという超広角域をたもちつつ、F2.8の明 ...

撮影機材

2019/8/14

GODOX X2は、バックライトもついたりして操作がわかりやすくなった

背景Godoxユーザーさんへ。僕は、Godoxの新しいワイヤレストリガーのGODOX X2を手に入れました。 GodoxにはGodox X ワイヤレスというワイヤレスシステムがあり、ソレを操作するための端末があります。先にはGodoxのGodox Xがあり、次に出たのが Godox X Proというトリガーです。 今回は、その次のワイヤレストリガであるGodox X2について紹介したいと思います。 ちなみに、この機種が出た段階でGodox Xの価値がほぼ無いです。今買うなら確実にGodox X2でしょう。 ...

写真

2019/6/24

カメラのキタムラでネットプリント!大きいサイズで印刷する自己満足

夏は色々と弱る、@kissatenです。今回は「ちょっとしたすすめ」と「やっちまった失敗談」を語りたいと思います。 まず、「ちょっとしたおすすめ」についてです。 この記事を投稿する少し前に、ある写真をTwitterで投稿したら僕の中の基準で、割と良い評価をされました。その写真は自分の中でも頑張って造った写真で、ソレが評価されたのが嬉しかったから「よし、でかい印刷しよう」と「ネットプリント」に手を出しました。「ちょっとしたおすすめ」とは「撮った写真を印刷しよう」です。 そして、そのネットプリントの段階で「や ...