喫茶店の部屋

@kissatenが良いなと思った物をひたすら紹介するブログ

Photoshop

写真 撮影機材

2018/5/21

「便利レンズ」のEF28-135mm F3.5-5.6 IS USMを手に入れた

撮影機材がまた増えた。安いズームレンズだよ。 とはいっても、購入したのは昨年末なんですけどね。 Canon EOS 5D Mark 4で使えるレンズを探していて、フルサイズ対応のレンズって、ソレ1本でミドルクラスのパソコン変えちゃうぐらいの値段しちゃうんすよね。いや、無理だし、出せねえし。それでも、家にあるのはEF-S系だけで、フルサイズの5Dには非対応という。手元にあるのが単焦点2本と広角レンズ…なにそれドMなの?ってことで、どうしてもズームレンズが欲しくて模索していた。 そうしたら、「便利レンズ」と言 ...

How to

2019/1/6

Adobe CC 「サインイン」が繰り返して使えない?最終手段、全削除で直った

はー、疲れた。5時間かかったわ。 iMacに入れてたAdobe CCの全ソフトが突如として「サインイン」を繰り返すようになってしまいました。具体的に言うと「サインインが必要です」というウィンドウが出て、画面の指示にしたがい進んで、「続行」を押しても再び同じ画面がループするというシュタインズ・ゲート的なタイムリープを繰り返しちゃうのです。 むかつく。PhotoshopもPremiereも使えない。くそがああああ!! それが、深夜のことだったこともあり、Adobeのサポートにも連絡できず、色々とAdobeにあ ...

How to

2018/6/7

Adobe CCの価格を月額2千円台でやるために「デジハリ」という選択

Photoshopとかの入っているAdobe Creative Cloudって普通に契約すると1年間で59760円(税別、なおかつコンプリートプラン)かかっちゃいます。けっこうな価格になっちゃいます。 学生ならば、学生や教職員の方のプランで、年間23760円(税別、なおかつコンプリートプラン)と先ほどと比べるとかなり安くAdobe Creative Cloudを利用できちゃいます。ところがどっこい、学生でない人にとってはこのあたりはぶっちゃけ関係ない話になってきちゃいますよね。 じゃあ、学生でない人、社会 ...

ガジェット 写真

2018/5/21

EIZOのディスプレイFlexScan EV2750を導入した!フォトレビューだ!

もうずーっと前から憧れだった「EIZO」ちゃん。EIZOの話をする時だって、いちいち「憧れのEIZO」って呼称で言うぐらい憧れだったあいつ。あいつが、着たんだ。いえに。 やったぜ!FlexScanシリーズなんだけど、やっぱりEIZOだわ。うわああああああああ!EIZOだ! ということで、EIZO FlexScan(EV2750)のフォトレビューだよ。うれしいな!うれいしなー!

How to

2018/6/7

なんかTSUTAYAっぽい看板作ってみた

これを看板って言っちゃっていいかわかんないんだけどンさ、この家の本とかDVDって結構借りる人が多いの。ってことで、「借りるっていうとあれみたいだな」って思った。 そう、TSUTAYAさ。 だから、それっぽいの作ってみた。Photoshopとか使ってね。

How to 写真

2018/6/7

Photoshopでニルヴァーナのアルバム「NEVERMIND」っぽいダンボーさんを作った。

Photoshopの勉強をしたくてニルヴァーナ(NIRVANA)の名作アルバム「Nevermind」のジャケットっぽい物を作りました。「Nevermind」と言えば、赤ちゃんがプールの中でお金を求めて泳いでいる様子なジャケットです。 今回は赤ちゃんを用意できないので、手元にあったダンボーさんを使ってそれっぽいモノを作りました。簡単に作業を紹介しつつ、出来た作品をご紹介します。

iPhone 写真

2018/8/10

フィルム写真の効果がたっぷりとある編集アプリRNI Films for iOSのレビュー

色々な写真編集アプリを触ってきて、RNI Filmsはよさげだなと思った。このアプリの制作元であるRNIと言えば、Really Nice ImagesなPhotoshopやLightroomのプリセットを販売しているところですね。つまり有名どころのアプリということです。 フィルム別で写真の雰囲気を調整でき、一般的な写真加工に必要な編集機能もついている。そして何より、基本無料なのが良いアプリなのです。フィルムはRNIについているプリセットと同じような物がいくつか無料で使えるということです。写真の雰囲気をがっ ...

How to

2018/6/7

Photoshopを利用して鉛筆画風にするやり方を2パターン試す

人物画像を鉛筆画(イラスト)っぽい感じに加工したいなーと思っていたらいくつかのPhotoshopを使った加工方法が公開されていました。今回はPhotoshopテクニックスと株式会社LIGさんのPhotoshop加工方法を使って実際に試してみたわけです。 どちらも手順通りにPhotoshopをポチポチやっていけば、上記写真のような鉛筆画風の加工が可能でした。実際に二つのPhotoshop TIPSを試してみた結果をご紹介します。

My Favorite

2018/6/7

カッコイイポスターをつくるときに覚えておきたい、映画ポスターのパターン

『映画っぽいポスター画像作りたいなー』とか思っていたら、映画のポスターをまとめているサイトを発見しました。ただ単にまとめているだけではなく、「構図が似ている」とか「色合いが似ている」とか、デザインの参考になるまとめ方をされています。そして、映画ポスターにはパターンが有ることがわかってきます。 つまり、これは、こう言えます。 『そのパターンを知れば、かっこいい感じの画像が作れる』ということです。 上記画像も、自己満足ではありますが、それらのポスターを参考にして文字の配置や色合いをマネてみたやつです。もっとう ...

How to

2018/9/6

ニッケルオデオンのポスターの折り目。それをPhotoshopを使って消してみた。

月刊IKKIの定期購買者には月刊IKKIの表示がもらえます。今回、道満晴明先生のニッケルオデオンのポスターをいただきました。ところが、B3のポスターには折り目が付いているのですよね。その折り目をPhotoshopを駆使して取り除いてみました。

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.