Camera

Camera

僕が普段使っているカメラ周りを紹介します。スチルのメインカメラとしてはEOS R5を使っていて、動画は現時点BMPCC4Kを使っています。本体はそんな感じで、カメラにはレンズやストレージなどが必要で、そういったモノも紹介していこうかなと思います。とりあえず、BMPCC4Kのは置いといて、EOS R5関連の紹介になります。

EOS R5をメインに撮影で使っている機材達

EOS R5を手に入れた とりあえず強い

EOS 5D Mark IVからEOS R5に移行することに。いや、移すというかEOS R5の買い増し。Canonのミラーレス、EOS R5を買い増しした。5D Mark IVでもぶっちゃけ仕事は出来 ...

続きを見る

この記事を書いている2021年の段階でメインの機種にCanonの EOS R5を使っています。CanonのRFレンズが使えるミラーレスカメラで、EOS 5D Mark IVからのステップアップとして導入しました。EOS 5D Mark IVにはバッテリーグリップを使っていたので、そこからの切り替えと言うことで、EOS R5はかなり軽く感じました。

Delkin 512GB CFexpress Type-B POWER メモリーカード DCFX1-512

Delkin 512GB CFexpress Type-B POWER メモリーカード DCFX1-512

67,990円(11/26 12:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

予算があればProGradeのCFexpress Type Bを手に入れたかったのですが、めっちゃ調べて見るとDelkinの CFexpress Type-B でも問題なく動作するというのが判明したので僕は値段の安いDelkinにしました。問題なく8K Rawも撮影できるので、「問題ないのでは?」と思っている次第です。

EOS R5用バッテリーグリップBG-R10に慣れてきた

先日、EOS R5用に導入した純正バッテリーグリップ「BG-R10」の感想を書きました。そのときの記事で、BG-R10のデメリット…というか、まぁ、率直に「BG-R10のボタン配置大丈夫なの?」って感 ...

続きを見る

そして、やっぱり「しっくりこないな」と思ったので、EOS R5のバッテリーグリップも導入しました。なんだか使ってみて「軽いな」と思っていたので「重く」したというわけです。軽いことは良いことですけど、重さがないと何だかなーってことです。

EOS R5で使っているEFレンズ

この記事を書いている時点では、ボクはRFレンズを持っていません。EFレンズの資産がたっぷりあるので、それでいいなという考えです。主に使っているEFレンズや、その他レンズについて紹介します。

EF24-70mm F2.8L II USMで写真を撮ってみた 手に入れて正解だった 作例などをご紹介

Canon(キヤノン)のズームレンズ、『EF24-70mm F2.8L II USM』を2018年の中頃に手に入れてまして、それの記事を書いてなかったなと思い、EF24-70mm F2.8L II U ...

続きを見る

基本的にこちらのEF 24-70 F2.8を大体使っています。これで撮れない写真もたくさんありますけど、それをこだわらないのであればこの24-70mmというレンズはめっちゃ良いです。

YouTube

このレンズについての動画もあるのでもしよかったら見てください。使っているカメラは5D Mark IVです。

YouTube

ちなみに、物撮りとかにはEF 100mm F2.8なんかもけっこう使っています。この子は本当に優秀ですね。物撮りならこのレンズです。

EOS R5 with HELIOS 44M M42 2/58

EOS R5用に使えるかなと思いロシアンオールドレンズHELIOS 44M M42 2/58を手に入れました。オールドレンズはいくつか持っていて、すでにそれらを使える変換アダプターがあったので、速攻購 ...

続きを見る

また、オールドレンズとして最近はこの子をたっぷり使っています。めっちゃ楽しいです。EF50mmでも十分綺麗なんですが、オールドレンズならではのボケが得られます。MFレンズですが、スゴイ楽しいですね。

とりあえず、良い感じのを狙って撮るときはこれらのレンズを使います。他にもSigmaの超広角や望遠レンズなど複数持ってますが、まぁ、現時点コチラを紹介しますね。

ライトシェーピングツールProfoto

選ばれたのはProfotoでした

とあるタイミングで、今まで使っていたGodox(ゴドックス)がボクの撮りたいモノの邪魔をしているなと感じ、Profoto(プロフォト)にすることにしました。Profotoはスウェーデンの会社で、God ...

続きを見る

以前はGodoxのストロボを使っていたのですが、思うところがありProfotoに鞍替えしました。ライトシェービングツールという名称で色々なProfoto関連のアクセサリーがあるのですが、それがまだそろえ終わってないのでそれをそろえ終えたらもうほぼ買う物が無いと思っています。とりあえず、GodoxからProfotoに変えて思ったのが「綺麗」という点です。ストロボが変わるだけでこんなに光が変わるのかと。実際に数値してみても違うらしいですが、もう感覚で違うってわかるんですよね。それぐらいライトというのは大事でした。

撮影機材というカテゴリでご覧下さい

こんな感じのことをカテゴリ「撮影機材」というもので紹介しております。もしご興味有ればご覧下さい。また、YouTubeも是非とも登録して欲しいので登録お願いしたいモノです。

撮影機材のカテゴリー
撮影機材のカテゴリー

ブログ「喫茶店の部屋」の「撮影機材」に関するカテゴリです。実際に買ってみたモノや、気になる撮影機材などを紹介していきます。

www.kissaten-no-heya.com

https://www.youtube.com/channel/UCxru21b96BEpX_1-4A2UpAQ
https://www.youtube.com/channel/UCxru21b96BEpX_1-4A2UpAQ

www.youtube.com

ということで、@kissatenでした。

この記事 どうでしたかー?

  • この記事を書いた人

喫茶店

「全身性エリテマトーデス」と「両足大腿骨骨頭壊死」という病気をもつハイパー難病人で「フリーランス」しています。 伊勢志摩在住。HP製作や写真撮影、動画撮影なんかを生業にしています。 このブログで撮られている写真はだいたいEOS R5を使っています。(2021年頃より) サイトへのお問い合せやレビューのご依頼はこちらにメッセージをください。 あとYouTubeやってます。もし良かったらフォローしてあげて下さい。