撮影機材

撮影機材

2020/10/18

自社サイトの製品写真をめちゃくちゃたくさん撮影した

1ヶ月以上サボりにサボったブログを再び書きます。 サボっていたわけでは無くかなり密な時間だったのでWEBに割ける時間が減ってしまった…といったところです。その間何をしていたのか…。 少し前の記事で、就職したことを書きました。人生初の就職先が酒屋でなぜかスタジオを所持していて僕はそこに居るぞーってきなことが書かれています。このスタジオでひたすら写真を撮っていました。 実は、弊社(とかなんとかいっちゃったり!?)の旧サイトぶっちゃけ使いづらかったのですが、いっそのこと写真も全部買えて新しいサイトに作っていこう ...

撮影機材 読み物

2020/6/16

地元の酒屋にジョイン でもやることはクリエイト系

2020年の6月より地元の酒屋「有限会社 酒乃店もりした」にジョインしました。なぜボクが酒屋に入ったのか…というか、酒屋?酒屋できるの?とかこれまで読んで頂いている方ならそう思ってしまうかも知れません。 なぜならボクのボディーはハイパー難病人でめちゃくちゃ身体が弱いです。なので酒屋のような一見ガテン系の仕事はボクには無理なのでは?ということです。 はい、無理です。酒屋のパワー系仕事は無理です。めっちゃ無理です。 でもジョインしました。 なぜなら酒乃店もりしたのクリエイト部署が作られたからです。 30代にな ...

撮影機材

2020/5/18

BMPCC4KにシネマレンズDZOFILM Linglung 20-70mm T2.9をつけてみた

BMPCC4Kを販売しているSystem5さんより「シネマレンズのモニターしてみませんか?」ってことで、中国のシネマレンズメーカー DZOFILM(※)のシネマズームレンズLinglung 20-70mm T2.9を触らせて頂きました。 ※産業用レンズのDongzheng Opticsのシネレンズブランド、読み方はディージーオーフィルム マイクロフォーサーズのレンズで、Blackmagic Desing社の僕が使っているポケットシネマカメラのBMPCC4Kで使えるって事です。 BMPCC4K自体はSyst ...

撮影機材

2020/3/13

NiSiがND32〜ND500の可変NDフィルターND VARIOを新発売する

写真や動画を追求するとどうしても手に入れたくなる可変NDフィルター。この可変NDフィルターで僕はNiSiの「ND VARIO」を使ってます。 様々メーカーの可変NDフィルターを使ってみて、正直安価なフィルターだと「使えねえフィルター」が多々あり痛い目を見てきました。よくあるのが「Xムラ」と呼ばれるもので、波長とかの関係で可変NDフィルターの性質上出てしまうんですけど、まぁ使えねえカットとかになるですわ。それが仕事とかだとなおさら怖いぞと。撮った映像が使えない、撮った写真が使えない。そんなの洒落になりません ...

撮影機材

2020/3/10

Canon EF 100mm F2.8で撮影

Canon EF100mm F2.8って記事で紹介したことあったっけ?と思ったのでなんとなくEF 100mm F2.8を使って撮影したものを紹介していきます。 正式名称はCanon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L macro IS USM。マクロが最高に素晴らしいレンズです。いわゆるCanonの「Lレンズ」で、カメラの角度ブレとシフトブレのハイブリッド手ブレ補正が付いている中望遠マクロレンズって感じです。 撮影のお仕事を頂いたときとかによく使っているもので、料理写真を始め、ブツ撮りとか素晴 ...

撮影機材

2020/2/17

ライブ配信をマルチカムで行えるATEM Mini

ネット上でライブ配信を行うときに、マルチカムにできるBlackmagic Desigin社のATEM Miniというスイッチャーを手に入れた。僕自身、ゲーム自体でしかライブ配信をしていなく、ぶっちゃけマルチカムは全く不要なのですが、とある団体とライブ配信をすることになりこちらを導入した。 ATEM Miniを軽めに説明すると、最大4つ、音源2つまでの入力をYouTubeやFacebookにライブ配信できるものです。いや、そう言うとちょっと意味合いが違ってくるかもしれないですね…。 複数のカメラで撮影しなが ...