喫茶店の部屋

@kissatenが良いなと思った物をひたすら紹介するブログ

撮影機材

撮影機材

2018/6/29

noteのサービスにボクの写真TIPSを載せてみることにした。

伝えたいことがたくさんあるんだけど、それを形にするのって結構難しいなーって思っています。今回は「別の場所で書けば良いのでは?」と思い、別のサービスを使ってボクのTIPSを紹介しちゃうぞーってやつ。 ・ ・ ・ noteってWEBサービスがあって、ボクの写真関連のことを乗せてみることにした。なんかnoteでマネタイズできんじゃねーの?ってかなり浅はかな考えから「やってみよう」って感じです。 Noteに載せる内容としては、ボクが主にInstagramで公開している「物撮」の撮影方法を乗せてあります。製品とかそ ...

撮影機材

2018/6/25

自立するから転がらない、ロケットの形が可愛らしいブロワーがもう一つ欲しい

ちょっとした撮影機材のご紹介です。「ブロワー」って知ってますか?あの「シュッシュッ」って風を送って、カメラ本体やレンズのホコリを吹き飛ばしてくれるアイツ。 アイツのカワイイヤツの紹介です。 以前に、誕生日記事を書いたとき、コイツを含ませておいたら送っていただきました。 今回紹介するのは、Japan Hobby Toolが出している、ロケット型で自立するブロワーです。ブログ「blancoo house(ブランクハウス)」で以前に記事にされていたモノで、ブログ主であるタケナカナミ(@blancoo_house ...

撮影機材

2018/6/23

Moment社のiPhone用レンズ、ANAMORPHIC LENSはまだ届かない?

相変わらずの「誰得?」で申し訳ないんだけど、とある撮影機材を予約した。撮影機材って言っても、iPhone用のアイテムの一つさ。 アメリカのシアトルを拠点に活動するスマホ用外付けレンズ「Moment」のMoment社から、新たなレンズがクラウドファンディングKickstarterで取り扱われていた。「ANAMORPHIC LENS」(アナモロフィックレンズ)といわれるそれは、Kickstarterでの目標金額50,000ドルを大きく上回る1,588,085ドルを得てゴールした。(すごい、ヤバイ金額) そもそ ...

撮影機材

2018/6/11

SIRUIの一脚、EP-224Sを手に入れてしまった。写真とか動画作りに役立つヤツだ。

SIRUI(シルイ)の一脚、買ってしまった…。 某海外のウェディングフォトグラファー(ビデオグラファー)さんが使っているアイテムをちまちま集めてるんですが…。その一つに「一脚」というものがありました。そのウェディングフォトグラファーさんが使っていたのは2種類の一脚。マンフロットと今回のSIRUIの一脚を使ってました。 正直、カメラアイテム周り…まじで知識が無いです。KENKOとかHAKUBAとかなら分かりますが、三脚会のザハトラーとかジッツォとか正直名前ぐらいしか知らないレベルです。(あと、くそ高ぇっての ...

撮影機材

2018/5/25

ゴリラポッドっていうクネクネ三脚の5kgまで耐えれるバージョンを手に入れた

そうか…500gってペットボトル1本分だもんね…。 自分の中で思っていたことと、実際に体験してみれば違う事って有りますよね。 前々から気になっていた、JOBYの「ゴリラポッド」シリーズを手に入れました。ゴリラポッドってのは、足がくねくね曲がるタイプの三脚で、木や柱に巻きつけたり、色々な角度に変更できたりします。 ゴリラポッドは自由に形を変えられる三脚といえば良いのかな。 その自由度を活かして、ゴリラポッドを使えば、普通に三脚をたてれないような場所でも利用できてしまうという。 物理的に三脚がたてれないところ ...

撮影機材

2018/5/22

Zhiyun Smooth 4を借りた、ファーストインプレッション!!

スマホのジンバル…だんだん進化しているなー…。 ジンバルを取り扱う中国のメーカーZhiyun(ジユン)ユーザーの友人から、Zhiyunの最新スマホスタビライザーであるZhiyun Smooth 4を借りましたー。「もしよかったらブログで紹介しちゃってー」って事で数日借りれることが出来たのでZhiyun Smooth 4のジンバルレビュー記事をいくつか書こうと思います。 とりあえず、この記事はZhiyun Smooth 4の「ファーストインプレッション」って感じでお願いします。とは言っても、すでにSmoot ...

撮影機材

2018/5/11

5D Mark IVで使いたい・欲しいズームレンズ5本

ズームレンズ欲しいんご…。 5D Mark IVを持っていても、持っているレンズが正直…アレ…なので、今後手に入れたい、欲しいレンズを個々に明記しておきたいと思います。 「ブロガーはブログに書いた製品を手に入れてしまう」というジンクスがあるのですが、今回のレンズ、全部揃えたらヤバいことになるので、そこは考えないで起きたいと思います。(って言っておかないとね…) こんかい紹介するのは、あくまで「僕が使いたい」ってレンズで、「5D Mark IVにオススメ!!」って意味では無いことをご了承願いたい。

写真 撮影機材

2018/5/6

ライブハウスで撮影、5D Mark IVの高感度に救われた

先日、ライブハウスに行ってきた。人生二回目のライブハウス。「写真を撮ろう」と意気込んでの参戦。 ライブハウス自体は人生2日目ぐらいのハイパー初心者。なので、「どういった写真」が良いのか正直わかってない。でも、そういうこと関係なく、とりあえず写真を撮りたいなって思った。 ライブハウスって、やっぱ暗いんだよね。んでレンズも暗い(F値が4とか)からめっちゃ撮りづらいんだけど、5D Mark IVの高感度に助かった。 機材自慢だ。そんな話。内容は無い。すまんな。

写真 撮影機材

2018/4/20

光の軌跡!! カメラの露光時間を変えて「ライトペインティング」写真を作ろう!!

一眼レフやコンデジとかのカメラのマニュアル設定って思い通りに撮れるだけじゃ無くて、遊べるシステムだなって思う。今回、カメラのマニュアル設定、そしてライトをつかって、遊んでみた。ライトペインティングってヤツだね。 やり方はとっても簡単。必要なモノさえあれば誰でも撮れちゃう作品さ!! いままでマニュアルモードがよく分からねえって理由で使ってなかった人でも楽しめるやり方だと思います。 ってことで、上記写真の撮り方をご紹介します。メチャクチャ簡単です。

撮影機材

2018/4/9

サムヤンにてEFマウントなAFレンズ「14mm F2.8 EF」がラインナップに加わって震える

SAMYANGのレンズが個人的に話題。 ボクが星空とか撮るときに使っているSAMYANG 14mm F2.8ってレンズがあるんだけど、それのAF駆動バージョンが出ていた。SAMYANG(サムヤン)は、韓国の会社でほとんどがマニュアルフォーカスのモノだったんだけど、そこからキャノンEFマウントな超広角レンズが出ちゃうのだ。 うらやまー。RPGでいうと、「火の剣」で喜んでたのに「炎の剣」がお店に売られている状態。 僕が使っているのはマニュアルレンズで、まぁ、マニュアルになれてるから良いんだけど、AFだとその撮 ...

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.