喫茶店の部屋

@kissatenが良いなと思った物をひたすら紹介するブログ

悲しい

病気

2018/10/12

倦怠感はブロガーを殺す

僕は持病を持っている。 難病、全身性エリテマトーデスループス腎炎だ。 通称「SLE」 その病気には様々なやっかいな事象があって、その一つが「倦怠感」だ。平たく言うと「だるい」ということなんだが、コレになると、色々とヤバイ。 いま、その「倦怠感」のあるなか、無理矢理ブログを書いている。その「倦怠感」があると、ブロガーは死ぬことになる。

撮影機材

2018/7/17

カメラ落下したけど、レンズフィルターのおかげで難を逃れた話

カメラを落とした@kissatenです。カメラを不意に落としてしまい、「やっちまったか!?」と思いましたが、レンズフィルターを付けていたおかげで助かっちゃったー。 先日「命を削ってまで出たイベントは楽しくて嬉しくて、ステキな旅でした BTPin三重」という、なんともハートフル(自負している)なエントリーを残したのですが、このイベントの最中に、「心臓(ハート)が震える」出来事があった。 凍り付いたね。サーって、青ざめたね。 カメラを落下させてしまったのだ…。 30cmぐらい、椅子の上に置いてあったカメラを落 ...

三重県 撮影機材

2018/7/10

コスプレイベントレポ、撮影時に使ったアイテム紹介

2018年7月8日、三重県多気町で行われた日本最大級ロケーションコスプレイベント「おたコス」の第9回目「オタコス9」に参加してきましたー。三重県内で行われるコスプレイベントとして、何故か今まで行けてなかったので参加してみることに。 今回も、いつものJK二人と一緒に参加してきた感じです。 ぶっちゃけ人生初のコスプレイベントということで、色々な発見や出来事に出逢いました。今回はそのレポートと言うことです。 また、コスプレ撮影に使った機材などを紹介したいです。 ちなみに、コスプレ写真はボクのInstagramに ...

漫画

2018/5/28

「恋は雨上がりのように」加瀬 亮介を改めて観る

眉月じゅん先生による漫画『恋は雨上がりのように』を改めて読み返した。2018年のはじめからノイタミナ枠でアニメ化が行われ、5月には実写映画化がされた作品です。主人公の女子高生「橘あきら」役には小松菜奈さんが、そしてあきらが恋する相手のファミレス店長「近藤正己」には大泉洋さんが起用された。 アニメが終わり、映画化されると言うことで、改めて読み返したわけです。 今回、まだ映画は視聴していませんが、作中にあきらが近藤店長に対する秘める想いを知っているファミレス「ガーデン」のキッチン担当である「加瀬 亮介」(劇中 ...

読み物

2018/5/22

結局丸1日かかった、BloggerからWordPressへの移動で3回のミス

結局ものすごく時間がかかってしまった…。辛い。 BloggerのブログからWordPressに変えよう…って勢いで決めて初めて深夜のブログ以降。「どうせすぐ終わるだろう」と高をくくっていたら、ブログのデータ移行は翌朝の6時を回っていた。 だってすぐ終わると思うじゃん。色々調べながらやったけど、時間とか書いてないからね。まさかこんなにかかるとは思ってなかったよ。 「ふぃー、やっとおわったー。」と、布団の中に入って、寝る準備をして携帯をポチポチ。どうも、ちゃんと移行できてなかった。ダメダメだった。丸1日かかっ ...

病気 読み物

2018/5/21

難病SLEの治療薬「プレドニン」(プレドニゾロン)の量が増えてしまった

2017年10月頃にボクの持病である難病SLEの治療薬「プレドニン」の量が減った。量が減ったことで嬉しいなー的な記事を書いた。このプレドニンというモノは「劇薬」の一種で、ぶっちゃけ摂取するということ自体がリスクである。 ただし、そのリスクを考えても飲まないとまともに生きられないという薬なのだ。そういう病気がSLE。 そんな薬を10月に減らして、「やっと減ってくれた…!」と喜んでいたところ、年末にかけてだんだんと体調が悪くなっていき、ダメダメになっていき、2018年1月にはクソみたいな体調になり、んで結果と ...

病気

2018/12/11

体調不良で新年早々出鼻をくじかれる、不安

ああ、なんてこった。やっちまったよ。年末から怪しかったんだよな…。 2017年の12月頃から、体調が悪いなーって思っていた。やらなきゃイケないことをがあつまってきてしまってたし、それを終えたいという気持ちもあった。そいつら自体はぎりぎり終わったんだけど、そのとき体調もぎりぎりだった。 年始、親戚達が集まり、姪甥のビンゴ大会、これだけはしっかり終わらしたく踏ん張った。踏ん張って、超えた。超えたら気が抜け、ついでに体調が一気に悪くなった。 今は、2018年が始まって第2週目になるところ、体調がハイパー悪い。こ ...

病気

2018/10/22

ソラナックスを急に辞め「離脱症状」が出た、その記録

いわゆる、「抗不安薬」である「ソラナックス」という物を精神科で出してもらっていた。 ボクはとある大変な時、精神科にかかった。そこで出された薬が「ソラナックス」だ。副作用が小さいため処方される頻度も多いそうで、アメリカで一番多く処方されている抗不安薬だそうです(2010年度時点)。 依存性は結構あるとか…。   ・ ・ ・   薬を出される時って、ボクは「副作用」を見ないようにしています。その理由としては「プラシーボ」による副作用を避けるためです。例えば「これを飲めばおなかが痛くなる」な ...

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.