5D Mark IV

撮影機材

2020/3/13

NiSiがND32〜ND500の可変NDフィルターND VARIOを新発売する

写真や動画を追求するとどうしても手に入れたくなる可変NDフィルター。この可変NDフィルターで僕はNiSiの「ND VARIO」を使ってます。 様々メーカーの可変NDフィルターを使ってみて、正直安価なフィルターだと「使えねえフィルター」が多々あり痛い目を見てきました。よくあるのが「Xムラ」と呼ばれるもので、波長とかの関係で可変NDフィルターの性質上出てしまうんですけど、まぁ使えねえカットとかになるですわ。それが仕事とかだとなおさら怖いぞと。撮った映像が使えない、撮った写真が使えない。そんなの洒落になりません ...

撮影機材

2020/3/10

Canon EF 100mm F2.8で撮影

Canon EF100mm F2.8って記事で紹介したことあったっけ?と思ったのでなんとなくEF 100mm F2.8を使って撮影したものを紹介していきます。 正式名称はCanon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L macro IS USM。マクロが最高に素晴らしいレンズです。いわゆるCanonの「Lレンズ」で、カメラの角度ブレとシフトブレのハイブリッド手ブレ補正が付いている中望遠マクロレンズって感じです。 撮影のお仕事を頂いたときとかによく使っているもので、料理写真を始め、ブツ撮りとか素晴 ...

子供 読み物

2020/1/20

「親ばか」という沼に入りました

OK、なるほどこういう感じね。 「親ばか」って言葉があって、ハイパー溺愛しちゃうタイプの人のことやね。それの「沼」があるとしたら、僕はもう浸かってしまった。もう下半身ぜんぶ沼の中だわ。いやもしかしたらすでに沼の中に全身使っていて、「まだ親ばかではない」と認識しているだけかも知れない。 生まれてから二日目の日、僕はカメラで撮りまくった。 1日目もすでにめっちゃ撮ったんだけど、二日目はどれだけやってよいかがわかったのでめちゃくちゃ撮りまくった。 Twitterで言われていたように100mmマクロを持っていって ...

子供 病気 読み物

2020/1/20

体重が少ないかもと言われていた赤ん坊が生まれました 結果は

拝啓、世界のパパさんたち。僕も秘密結社パパズの入団資格を得ました。 生まれるまでの間、「この子はあんまり成長していない」と言われました。『体重が少ないまま生まれてくるかも知れません』(診断名として「胎児発育不全」「胎児機能不全」って書いてある)…という感じのやつです。結果は、2500gを超えました。つまり、一般的な体重です。よかったよかった。 そもそも僕自信が未熟児で、結構小さかったのでそれ自体はあんまり驚いていなかった。ところが、そうではない、生む側の嫁師にとっては、それはそれは不安であったでしょう。そ ...

食べ物

2020/1/7

撮影した写真がHP素材として使われました:伊勢市扇屋

写真の仕事をしてきました。その写真が使われたHPが完成したので紹介したいと思います。 写真撮影をしてきたのは、伊勢市二見町にある家庭料理風な料理が食べられる「扇屋」(おうぎや)さんです。なんでも扇屋さんのHPをつくるってことで、その素材撮影、料理や店内の写真素材の撮影でぼくが起用されました。ほんとありがたいことですよ。 バチッと撮れるように、機材を持っていって撮影です。そのとき嫁氏にも手伝っていただき、僕がどんな撮影をシているかを見てもらいました。 そんなレポート的な記事になります。 二見にある飲食店「扇 ...

How to 撮影機材

2020/1/6

イケメンを撮影 鳥羽市浦村にある 漁師の貸切アジト Anchor. のオーナー

イケメンを撮影しました。 のでその撮影のメモを書きます。 鳥羽市浦村にある「Anchor.」という団体向け宿泊施設が2020年オープンする。そのオーナーを撮影してきた。「漁師の貸切アジト」というだけあって、まじものの漁師です。 漁師でありイケメン、そして割と大きめな宿泊施設のオーナーになるという。 そんな人物から写真撮ってということで、Anchor.に赴いて撮影してた。 Anchor.自体に行くのは何度目かなのですが、行くたびにおしゃれになっていくのはマジですげーなーって思う。 この記事では、Anchor ...

撮影機材

2019/10/30

Sigma 14-24mm F2.8 DG HSM用のNiSi製フィルターシステムを試す

Sigmaの広角ズームレンズ14-24mmF2.8でNDフィルターを使ってみたーーーい、という記事を書いたらまさかのユーザーさんにフィルターシステムをお貸しいただけました。ということで、体不自由ながらもSigma 14-24mm F2.8で広角風景写真を撮ってきました。 今回使うことになったのは、先の記事でも使ってみたいと思っていたNiSi製のSigma 14-24mm F2.8DG HSM用のフィルターシステムです。NDフィルターもCPLフィルターもGndフィルターもお貸しいただいてハッピーです! 今回 ...

撮影機材

2019/10/2

Sigma 14-24mm f2.8 のホルダーをどうしよう問題 NiSi&KANI

とても悩んでいる@kissatenです。何を悩んでいるかというと、先日紹介した超広角レンズ「Sigma 14-24mm f2.8 DG HSM Art」専用のホルダーです。 そう、ホルダーなのです。 ホルダーとは、Sigma 14-24mm f2.8 DG HSM Artのような通常のフィルターを付けれないレンズに、「角型フィルター」などを取り付けるためのアダプターのようなものです。「Sigma 14-24mm f2.8 DG HSM Art」を見てもらったらわかりますが、レンズの先端が「花形」になってい ...

撮影機材

2019/9/22

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM 総量2kg超えでも使いたいレンズ

Canonのカメラで筋トレは可能だと思っている@kissatenです。新しいレンズを手に入れたのでご紹介します。 超広角域を広くカバーするSIGMA 14-24mm F2.8 DG HSMを手に入れた。これまでSAMYANGの14mmを使っていたのですが、もっとちゃんとしようと思い(SAMYANGののがだめというわけではない)、Sigmaさんのレンズに手を出しました。 ※SAMYANGさんのレンズはこちらをご覧ください Sigmaさんの「Art」シリーズで、14mmという超広角域をたもちつつ、F2.8の明 ...

撮影機材

2019/8/14

GODOX X2は、バックライトもついたりして操作がわかりやすくなった

背景Godoxユーザーさんへ。僕は、Godoxの新しいワイヤレストリガーのGODOX X2を手に入れました。 GodoxにはGodox X ワイヤレスというワイヤレスシステムがあり、ソレを操作するための端末があります。先にはGodoxのGodox Xがあり、次に出たのが Godox X Proというトリガーです。 今回は、その次のワイヤレストリガであるGodox X2について紹介したいと思います。 ちなみに、この機種が出た段階でGodox Xの価値がほぼ無いです。今買うなら確実にGodox X2でしょう。 ...

© 2020 喫茶店の部屋