喫茶店の部屋

ページ

 

iMobieより、iTunesカードやAmazonギフト券があたるキャンペーン

2017年3月22日水曜日
Imobienocampainscreenshot 800x487

iPhone内のコンテンツ移動に役立つAnyTransでおなじみのiMobieさんが「新生活スタート応援ギフト券プレゼントキャンペーン」を行っている。このキャンペーンではiTuneカードを始め、Amazonギフト券なども当たる可能性があるキャンペーンです。

Twitterで簡単応募、是非ともチャンレンジしたいキャンペーンだ!

また、もう一つ、「春の新生活応援SALE特集」も併せてご紹介します。

伊勢市イベント情報『こどもパソコン「IchigoJam」でゲームを作ってみよう!』3月26日

2017年3月21日火曜日
Ichigojamiseeventjoho
三重県伊勢市のイベント情報だよー。

BASICのインタプリタを搭載したプログラミングを割りと簡単につくれるワンボードマイコン「IchigoJam」を使って、プログラミングを学べるイベントが三重県伊勢市小俣町で行われます。今回はそのイベント告知情報をご紹介!

2020年からはプログラミングが小学校で必須となっちゃいますからね。この機会にお子さんにコンピュータやプログラミングのことを楽しんで理解してもらえるイベントとなってます。

ということで、2017年3月26日に行われる『こどもパソコン「IchigoJam」でゲームを作ってみよう!』の情報をご紹介します。

セブンイレブンで売っている「蒙古タンメン中本」のカップ麺は辛くてうまかった

Moukotanmennakamotomain IMG 0783 Edit

こんなにうまいなんて(ビクンビクン)

食べ物のサーチ能力がボクより高い嫁氏から『セブンイレブンにある「蒙古タンメン中本」(もうこたんたんめんなかもと)のカップラーメンがうまいってさ』という情報が入った。三重県鳥羽市にはセブンイレブンはなく、わざわざ伊勢神宮のある三重県伊勢市まで出向かないといけないという。セブンイレブンまで来るまで20〜30分かけていくことに。そしてセブンイレブンで手に入れた「蒙古タンメン中本」を食べたぜ。

第一印象は「辛い!」で、第二印象は「うまい!」だ。

うまいよこれ。

GoProのヘッドマウントで手元のフカン撮影がいい感じ。

2017年3月20日月曜日
Goprohukanheadmount 800x451

GoProなどのアクションカメラには「マウント」といわれる色々なパーツが存在します。たとえば、胸元にカメラを付ける「チェストマウント」や腕に付けるマウント、なんだったら口に挟む「マウスマウント」なんてものもあります。

そんなマウント類でフカン撮影で自分の手元を写すのに向いている「ヘッドマウント」をご紹介します。言い換えれば一人称視点の撮影です。もともとは、前方方向を写すのに使うヤツ(たぶん)なんですが、角度を下げて手元を写せば、たとえば「料理」とか「ドローイング」とか「DIY」など、とにかく、手作業を撮影するのにつかえるマウントなんです。

いろいろ相談してもらっている人にWEB制作のコーディングを手伝わせてもらうことになった話し

2017年3月17日金曜日
Screenshot 55

まさかこんなことになるとは…。

僕がお世話になっていて、僕がiMacを購入したきっかけ(というか後押し)になった人物のお仕事を手伝わせてもらうことになりました。手伝ったのはWEB制作、つまりコーディングの作業です。ぶっちゃけ高専を出たぐらいの知識しかない僕が、まさかのWEB制作に…!!

いや、ブログとかの基本的なHTMLは分かってるんだよね。それで「得意そう」って言う理由でお話をうけて「アレ?もしかしてWEB制作いけんじゃね?」って考えからやってみたら…つらいね。つらいよー。WEB制作ってこんなにつらかったんだ…。

そんな体験談の話。

ということで、三重県伊勢市のweb制作・webデザイン『オフィスくーま』さんの手伝いをしたお話をね。ためになる話とかじゃないよ。

Adobe CCの価格を月額2千円台でやるために「デジハリ」という選択

2017年3月16日木曜日
Adobecreativecloud12planyasuku
Photoshopとかの入っているAdobe Creative Cloudって普通に契約すると1年間で59760円(税別、なおかつコンプリートプラン)かかっちゃいます。けっこうな価格になっちゃいます。

学生ならば、学生や教職員の方のプランで、年間23760円(税別、なおかつコンプリートプラン)と先ほどと比べるとかなり安くAdobe Creative Cloudを利用できちゃいます。ところがどっこい、学生でない人にとってはこのあたりはぶっちゃけ関係ない話になってきちゃいますよね。

じゃあ、学生でない人、社会人とかは6万円近く払わないとAdobe Creative Cloudを利用することはできないのか?いやいや、ちゃいますよ。そこは、「学生になればいい」んじゃないんですかね?

実は、オンラインの通信講座を利用した、「学生」としてAdobe Creative Cloudを契約できるやり方があるんですよね。というか、まぁ、僕はそれなんですけど。

今回は、僕が利用している「デジハリ・オンラインスクール」をご紹介します。これによりAdobe Creative Cloud(全部入りのコンプリートプラン)が、1年間で、33380円(コンプリートプランと専用のAdobe教材つき、つまりだいたい2780円/月になる)な価格で利用できちゃうんだなー。