喫茶店の部屋

@kissatenの「好き」をひたすら紹介するブログ

撮影機材

撮影機材

2019/11/29

NVIDIA STUDIO DRIVERを入れたらDavinci Resolveのパフォーマンスが上がるかも

ことの発端はDavinci ResolveでLUTをあてたらほぼクラッシュしてしまう現象に見舞われたから。 どうも、三重県鳥羽市でホゾボソとフリーランスをしている@kissatenです。映像や写真やライティングとか色々しています。何かお仕事アレばぜひ…とかやりたいです。 さて、今回、Davinci Resolveのちょっとした問題があり苦悩した結果、棚からぼたもちを得ました。得たものはDavinci Resolveのパフォーマンスの向上…とのことです。 とのこと…というのは実はまだ実感はないのですが、「D ...

撮影機材

2019/10/30

Sigma 14-24mm F2.8 DG HSM用のNiSi製フィルターシステムを試す

Sigmaの広角ズームレンズ14-24mmF2.8でNDフィルターを使ってみたーーーい、という記事を書いたらまさかのユーザーさんにフィルターシステムをお貸しいただけました。ということで、体不自由ながらもSigma 14-24mm F2.8で広角風景写真を撮ってきました。 今回使うことになったのは、先の記事でも使ってみたいと思っていたNiSi製のSigma 14-24mm F2.8DG HSM用のフィルターシステムです。NDフィルターもCPLフィルターもGndフィルターもお貸しいただいてハッピーです! 今回 ...

YouTube 撮影機材

2019/10/4

伊勢市二見町 週末限定カフェ「まるドット」のPVを作らせてもらった

やっぱりものを作るのって楽しいんですよね。 どうも、@kissatenです。 この度、三重県伊勢市二見町にある週末限定カフェ「まるドット」さんのPVを作らせていただくことにしました。僕のワガママで「つくらせてー」ってことで、まるドットさんにお時間もいただき映像を撮らせてもらったわけです。しかも二日間いただけました。 こういった感じでPVを作るのはぶっちゃけ初めてだったのですが、なんとか1本撮り終えることができました。 ってことで、まるドットさんの宣伝をしつつ、その映像を見ていただけたらなと思います。 週末 ...

撮影機材

2019/10/2

Sigma 14-24mm f2.8 のホルダーをどうしよう問題 NiSi&KANI

とても悩んでいる@kissatenです。何を悩んでいるかというと、先日紹介した超広角レンズ「Sigma 14-24mm f2.8 DG HSM Art」専用のホルダーです。 そう、ホルダーなのです。 ホルダーとは、Sigma 14-24mm f2.8 DG HSM Artのような通常のフィルターを付けれないレンズに、「角型フィルター」などを取り付けるためのアダプターのようなものです。「Sigma 14-24mm f2.8 DG HSM Art」を見てもらったらわかりますが、レンズの先端が「花形」になってい ...

撮影機材

2019/9/22

SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM 総量2kg超えでも使いたいレンズ

Canonのカメラで筋トレは可能だと思っている@kissatenです。新しいレンズを手に入れたのでご紹介します。 超広角域を広くカバーするSIGMA 14-24mm F2.8 DG HSMを手に入れた。これまでSAMYANGの14mmを使っていたのですが、もっとちゃんとしようと思い(SAMYANGののがだめというわけではない)、Sigmaさんのレンズに手を出しました。 ※SAMYANGさんのレンズはこちらをご覧ください Sigmaさんの「Art」シリーズで、14mmという超広角域をたもちつつ、F2.8の明 ...

撮影機材

2019/9/16

WindowsでB RAWを表示するプレイヤー Blackmagic RAW Player

BMPCC4Kを手に入れてからというもの映像が楽しくて楽しくて仕方のない@kissatenです。 今回もまたまたBMPCC4K系の記事となります。また、BMPCC4K系の記事がいくつか増えてきたので専用カテゴリも作ったのでもしよかったら後にでも見てあげてください。 BMPCC4K関連の記事 ってことで、今回はBMPCC4Kがほこる魔法のRAW拡張子、Blackmagic RAW (通称B RAW)をWindowsで見る方法を紹介します。B RAWとは、BMPCC4Kで撮れる拡張子で映像におけるいろいろな情 ...

撮影機材

2019/9/5

BMPCC4Kを細かく操作するiOSアプリ

やっと見つかったBMPCC4K用のアプリ。使ってみて結構良かったので紹介したいです。 Blackmagic Design社のポケットシネマカメラ「BMPCC4K」をジンバルなどで使ったときに、「うわー、遠隔でRecボタン押せねえかな」とか思いました。いや、RECボタンを押してからジンバルを運用しちゃえばいいんですけどね。でもやっぱりジンバルを動かしている途中にBMPCC4KのRECボタンを押せたほうがいいんです。持っている手を入れ替えてとかめんどくさいので。 いろいろ調べたのですが、BMPCC4Kを遠隔す ...

撮影機材

2019/9/5

BMPCC4K用のNitze製ケージキットを紹介

Blackmagic Desing社のポケットシネマカメラBMPCC4Kのカスタム計画をねっている@kissatenです。なんか色々そういったことをつぶやいていたらNitzeっていうメーカーさんよりBMPCC4Kに対応したケージをご提供いただきました。 Nitzeは中国にある会社で、様々なカメラの「ケージ」(リグともいう)や、それに対応するキット、フォローフォーカスや三脚、おまけにジブアームなど…。撮影に関する様々なアクセサリーや撮影補助具を作っている会社です。 そもそもケージを作っている会社は複数あり、 ...

撮影機材

2019/9/5

BMPCC4K用のSmallrig 2247、重いレンズを使うならまじであったほうが良い

Blackmagic Design社のポケットシネマカメラ「BMPCC4K」を今カスタマイズしています。 現在のカスタマイズの方針として、とりあえずSmallrig社の「ケージ」を取り付け、様々なものを追加していこうぜ…という感じです。ただし、一気に買える予算は持っていないため、地道に日々増やしていこうという流れとなっています。 現在のケージとして、SmallrigのBMPCC4Kのハーフサイズケージ、それにハンドルを付けてあるんですけど、更にそこにいくつかパーツを追加しました。今回はその一つを紹介したい ...

撮影機材

2019/8/14

GODOX X2をナメていた、スマホ撮影でもストロボが使えた

先日ご紹介したGodox X2というGodoxシリーズのワイヤレストリガーで「アプリから設定できる」ってのがありました。「なんだアプリから調整できるだけかー」って思ったら実は、スマホのカメラを使った撮影でもGodox X2は利用できてしまうと判明しました。 つまるところ、Godoxのワイヤレスシステムが使えるGodox系のストロボやモノブロックを使ってスマホ撮影ができてしまうのです。 ちゃんとライティングをやればスマホ撮影でもすげー写真が撮影できてしまうのです。 Godox X2をスマホで使う方法 God ...

Copyright© 喫茶店の部屋 , 2019 All Rights Reserved.