Minecraft用にELECOM(エレコム)のゲームコントローラーを導入した、Joy to keyでの設定方法など

ゲームをするならコントローラーが良い。

PCのゲームは大体がキーボードを主体としたゲーになっている。TVゲーム世代からしたらゲームコントローラーでゲームをプレイしたいもの。

ということで、Windowsでやってるminecraft(マインクラフト)用にELECOM(エレコム)さんのコントローラーを導入した。



とはいっても、僕のものでは無く、甥のものだ。

甥がやってるWindowsのMinecraft。PCをTV画面に映してプレイしたく、ゲームコントローラーを導入したいというのだ。キーボードやマウスは有線接続されていて、ある一定の距離までしか届かない。

なら、あらたにゲームコントローラーを導入すれば良いじゃ無いか・・・というながれからゲームコントローラーを導入した。

手に入れた製品や、Windowsでゲームコントローラーを使う方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

Minecraftをゲームコントローラーでする

こちらが手に入れたELECOMさんのコントローラー。完全にブランド買い。

安心のELECOMさんのコントローラー。ボタンが12個あって、PS系のゲームパッドと同じボタン配列ってので購入した。Xboxのような十字キーが下についているやつも良いなと思ったけど、甥っ子の手とか考えて、PSスタイルにしました。

コントローラーのざっくりとしたレビューとしては・・・

  • L1,R1がなんかチープ
  • 持ちやすい

です。やっぱこのスタイルは持ちやすい。

ちゃんと、L3,R3にあたる部分が押し込みできる点とか、ケーブルが長いところは結構氷解したい。ケーブルの長さは、1.8mもあります。

予定していたPCからTV画面に映して、そっから操作するってのにはちょうど良い長さだ。

さて、こいつを導入しただけではMinecraftは操作でいないんだよね。

そして必要になってくるのが、「JoyToKey」だ。

MinecraftのためのJoy to key

Windowsでゲームパッドを使うために同じもの「Joy to key」が必要になってくる。
(いつのまにかドネーションスタイルになってる。700円・・・無料で使えるけどね)

そして、Minecraftでの設定は以下の通りだ。

Minecraftjoytokey

さて、こちらがコントローラーの設定画面。

左下の「新規作成」より、あらたに「マインクラフト」というキー設定を制作。

Stick1 ← A
Stick1 → D
Stick1 ↑ W
Stick1 ↓ S
Stick2 ← Mouse ←
Stick2 → Mouse →
Stick2 ↑ Mouse ↑
Stick2 ↓ Mouse ↓
POV ↑ ↑(キーボード)
POV → →(キーボード)
POV ↓ ↓(キーボード)
POV ← ←(キーボード)
Button 1 Shift
Button 2 E
Button 3 Space
Button 4 Q
Button 5 Mouseホイール
Button 6 Mouseホイール
Button 7 左クリック
Button 8 右クリック

とりあえず必要なものはこれぐらいです。これによって、Minecraftをストレス無くプレイできます。Stick2については、マウスの速度を自分の好きな速度に変えてあげればより円滑に操作できます。

ただ、じゃっかん配置に慣れが必要で、マウスの「左クリック」にあたるボタンがコントローラーのL2に当てられている。

普段決定をPSなら「○」の位置でやっている人にとっては若干の慣れが必要になってくるのだ。このあたりはしょうが無いかなーって思う。最悪、Minecraft側の設定を変えてしまえば・・・良いかな。

右スティックを使う方法

Minecraftjoytokeysettings

Minecraftojoytokeysettings
実はデフォルトのままだとJoy to keyで右スティックが利用できないままになっている。そのため、Joy to keyの「Option」→「設定」といき、デバイスの設定が必要になる。

「ジョイスティックの調整・設定ウインドウ(写真2枚目)の「2.デバイスごとの詳細設定」にいき、「十時スティックの軸の割り当て設定」下部にある「Stick 2」の横方向と縦方向をそれぞれ「Z軸」「RZ軸」に設定してあげる必要がある。

これで右スティックが反応し、ちゃんと使えるようになるのだー。

コントローラーだとやっぱりやりやすいのか?

個人的にはPCゲームはキーボードでやった方が良いと思ってるんだけど、コントローラーでやった方が良いのかな。甥っ子はコントローラーを使ってサクサクMinecraftをプレイしている。

とりあえず、ちゃんと、使えた。ちゃんと、プレイできた。

今回、Elecomさんのコントローラー触ってみて、R1L1だけきになったけど、ほかは満足いくコントローラーだなと思った。個人的にはもうちょっと重量あった方が良いけどね。

P.S.
ってか、Joy to key・・・いつのまにシェアウェアに。いや、700円だからまったくいいんだけどね。